どこからが浮気?彼氏と揉めない為に話しておくべきこと

浮気のボーダーラインに対する考え方は、人によってかなりバラバラ。だからこそ、お互いの行動が浮気に値するかどうかという点で、カップルが喧嘩になることも珍しくはありません。

しかしそんな時、どこからが浮気となるのかをあらかじめ2人の間で決めておけば、喧嘩をすることはないのです。

不毛な言い争いを避けたいのなら、浮気の基準を定めておくのは大切なこと。では、揉めない為にどこからが浮気か彼氏とどんなことを話し合っておけばいいのでしょうか?

 

どこからが浮気?彼氏と揉めない為に話しておくべきこと

 

どこからが浮気?①手を繋ぐ

肩と肩がぶつかる程度なら何も問題はありませんが、長時間密着するのは大問題。スキンシップの中でも、異性と手を繋ぐことは浮気の判断基準と考えてもよいでしょう。

たとえ友達同士だと本人が言っても、よほど親密じゃなければ手を長時間繋ぐことなんてできません。つまり、異性と手を繋いで歩くことができるということは、それだけ相手を恋愛対象として意識しているということ。もちろん、長時間密着しなくてもハグやキスなんてもってのほかです。

手を繋ぐというのはあくまで基準であり、その先は当然浮気行為。自分から誘おうが相手から誘われようが、異性と手を繋ぐことは恋人への裏切りに等しい行為なのです。

どこからが浮気?②仕事以外で異性と2人きりで出かける

浮気をする上でかかせないのが、異性と2人きりで行うデート。営業の外回りなど、仕事の都合上異性と出かける分には仕方ないと言えますが、完全にプライベートな時間を使ってどこかに遊びに行くのは浮気行為と見なすことができます。

この場合「向こうから誘ってきた」という言い訳は通用しません。どっちにしても、自分に恋人がいる時点で誘われたら断るべき。誰かと付き合っているのに異性とデートに行くのは、下心があると疑われて当然なのです。

「異性と出かけるくらいいいじゃん」と思っている人は意外と多いもの。しかし、付き合っている側からしたら2人きりでのデートは、十分に浮気と受け取ることができます。

どこからが浮気?③雑談目的の頻繁な連絡のやり取り

誰よりも仲が良い同性の親友であろうと、毎日毎日メールやLINEのやり取りはしませんよね。だからこそ、これといった用事も無いのに雑談目的で頻繁に異性と連絡を取り合うことは、浮気行為と定めてしまってもよいでしょう。

仮に親しい相手でも、そんな頻度でメッセージを送っては喜ばれるどころかむしろ嫌がれてしまうのが普通というもの。それなのに、特に嫌がられもせず毎日のようにやり取りできているということは、そこに男女の愛が存在しても不思議ではありません。

頻繁に連絡を取り合うことが苦ではないということは、それだけ相手に好意を持っている証拠。毎日のようにメールやLINEをしていいのは、現在付き合っている恋人だけに限定すべきです。

どこからが浮気?④旅行に行く

付き合ってもいないのに男女が一晩を共に過ごすのは絶対にNG。そんなわけで、2人きりでの旅行は完全に浮気ということになります。

同じ部屋に泊まらないから大丈夫、なんてそんな問題ではありません。恋人の目が届かない場所に異性と2人で泊まりにいくという時点で、信用性は完全に失われています。たとえそこで体の関係を持ってしまったとしても、その場にいない恋人には真実を見極める術は存在しません。言ってしまえば、恋人がいない場所なら他の異性といくらセックスしたって分からないのです。

どうしても旅行に行くなら大人数かつ男女は別の部屋に泊まるなど、ある程度の制限をつける必要があるでしょう。

どこからが浮気?⑤異性と両想いになる

異性との行動だけが浮気に繋がるわけではありません。行動に出ていなくても他の異性に好意を持ち、向こうもその気になってしまったら、その時点で浮気は成立したということになります。

そもそも、恋人がいるにも関わらず他の人を好きになるのが問題です。当然、その気持ちは現在付き合っている人への裏切り行為。行動やその証拠が無くても、恋人にだけ向けるべき愛情を他の異性に与えたなら立派な浮気となるのです。

とはいえ、両想いだと気づくと行動に移ってしまうという人もなかなか多いもの。一度相思相愛になってしまったら、近いうちにデートや連絡のやりとりなどの浮気行為に走ることは確実ですね。

どこからが浮気?⑥体の関係を持ってしまう

男女共に誰もが浮気と判断するのがやはり性行為。

本来子供を作るための行為であるセックスは、恋人や夫婦間でのみ行うべきであるという認識が世間では浸透しています。おそらく、他の異性と体の関係を持ってしまうことを「浮気ではない」と許せる人はほとんどいないでしょう。気持ちの上では愛しておらず、一夜の遊びであったとしてもセックスしてしまうのは完全な浮気。当然、性欲を満たすためとはいえ風俗に行くのも浮気です。

一番分かりやすい浮気の例えであるセックスですが、キスやデートよりもはるかに罪が重いものとなります。

 

最後に

「これくらいで浮気?」と疑問に思う例もあるかもしれませんが、たとえ恋人の手と他の異性の手が一瞬触れるだけでも嫌に感じるもの。誰かと付き合うということは、その瞬間から他の人との交流の仕方に対して、これまで以上に気を遣わなければならなくなるのです。

本当に恋人を愛しているのなら、今回ご紹介した6つの基準に納得できるはず。価値観の違いからあっさり浮気のボーダーラインを越えてしまわないように、2人の間ではきちんと決め事を作っておくようにしましょう。

どこからが浮気?彼氏と揉めない為に話しておくべきこと

①手を繋ぐ
②仕事以外で異性と2人きりで出かける
③雑談目的の頻繁な連絡のやり取り
④旅行に行く
⑤異性と両想いになる
⑥体の関係を持ってしまう


★あなたに訪れる運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。結ばれるべき運命の人も、適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『恋と運命の真実』では、あなたが背負っている運命星から、幸せになる方法を読み解き、1000文字以上の鑑定結果メッセージで分かりやすく解説してくれます。しかも、今なら250名様限定で鑑定してもらえますよ。

幸運を知りたい方は、是非お試しください!