初デート後のメールやLINEで次に繋げる8の方法

初デート後は次のデートやその後のおつき合いに繋げたいと考えるのが普通です。初デートが上手く行ったのに、次のデートの約束ができなかった場合は、初デート後のメールやLINEでのやりとりが重要に なってきます。

そこで、ここでは初デート後のメールやLINEで次のデートに繋げる為のとっておきの方法をご紹介します。

 

初デート後のメールやLINEで次に繋げる8の方法

 


初デート後のメールLINE①お礼メールは必ず入れよう

気になる人との初デートはドキドキして楽しみな反面、緊張もしてしまうものです。初デートがとても楽しく過ごせて大成功な場合はもちろん、緊張して上手く話せずに失敗してしまった場合も、必ずや初デート後にはお礼のメールをしましょう。

特に次に繋げたい場合はお礼のメールがないと相手にも「つまらなかったのかな」「もう会いたくないのかな」と思われてそれ以来、連絡が来ないことも考えられます。お礼メールに何を入れたら良いのかと困ってしまう場合はシンプルに「ありがとう」とか「楽しかったです」など短い言葉でもOKです。

お礼のメールは単純にあなたの素直な気持ちを伝えるためのツールです。何も反応がないよりも、シンプルな言葉で伝えた方が、次に繋がるキッカケになります。

②初デートでの楽しかったことを伝えよう

初デート後のお礼のメールには出来るだけ具体的にデートで何が楽しかったのかを伝えましょう。ただ、楽しかったです、よりも「一緒に過ごせて楽しかったです」とか「一緒にみた××が面白かったね」など具体性を持たせると相手にも伝わりやすいです。

また、初デートで何が楽しかったのかのかを明確に伝えることで、相手にもあなたの好きなものが伝わるので、次のデートに誘うためのネタを考えやすくなります。

男性だってデートに誘う時は緊張するものです。相手が乗って来やすいものが分かっていた方が誘うキッカケを作りやすいのです。あなたが楽しかったをアピールするだけで次に繋がる可能性がグッと上がるんです。

③初デートでの失敗は自然にカバーしよう

初デートで緊張して話せなかった、またはペラペラ喋り過ぎて変なことを言ってしまった、彼に引かれてしまったという苦い経験は誰しもあることです。実際はそんなことはないのに、彼に変な印象を与えてしまった場合はその誤解を解きたいと考えるでしょう。

その場合も初デート後のメールが使えます。しかし深刻なメールで反省しているせいか暗い感じになるのは良くありません。何かの話のついでに軽く言うのがおすすめです。

あの時は緊張しちゃったの、とか変なこと言っちゃったけど気にしないで、などサラッと流せるくらいに自然に切り出しましょう。もちろん、彼の方があまり気にしていないようならば、あえて言うことはありません。相手の様子を見つつ自然にカバーしていきましょう。

初デート後のメールLINE④彼の仕事の話を聞こう

男性は自分の仕事を誇りに思っている人がおおく、仕事の話をする人が多いのはそのためです。しかも初デートのような緊張する場では、気の利いた話ができずに仕事の話ばかりする人もいます。

女性にとって仕事の話は面白い話ではありません。同じ職場でもない限り内容もよく分からないでしょう。だからと言って初デート後に次に繋げたいのなら、その話を無下にしてはいけません。むしろ彼のことを知れるといった感じで話を聞いた方が男性は安心します。

男性だって仕事の話をしている自分がつまらない男だと思っているかもしれません。しかしそれを嫌がらず聞いてもらえたら、次のデートにも誘いやすいのではないでしょうか。

男は仕事の話をするものと考えて、どんどん彼に質問してみましょう。きっと会話も弾むこと間違いなしです。

初デート後のメールLINE⑤空気の読めない時間のメールは控えよう

女性はメールやLINEが得意です。通勤時間でも仕事中でも寝る前でも時間を見つけてはメールをします。しかし男性はメールやLINEは得意でない人が多いです。仕事は仕事、眠る時はしっかり眠る…そうしないと大切な仕事に穴を開けてしまうからです。

そういった男女の違いを分かっていない女性は彼が仕事中でも平気でメールをしてしまいます。また、一般的に眠る時間にメールを入れるのも相手にとっては迷惑です。そういった空気の読めないメールをする女性は、どんなに初デートで良い印象を与えたとしても次に誘われることはないでしょう。

メールをしたい気持ちは分かりますが、時間や相手の都合を考えて大人の女性の対応が出来るようにしましょう。自分の気持ちばかり押し付けても次のデートには繋がりません。

初デート後のメールLINE⑥彼のペースに合わせた返信をしよう

初デートがどんなに盛り上がったとしても、その後のメールも同じように盛り上がるとは限りません。デートのときは同じ時間を共有しているのでお互いの事だけに集中できますが、生活に戻ればそれぞれのペースというものがあります。

女性としてはいつも彼と繋がっていたいという気持ちから、頻繁にメールをしたくなりますが、男性はそうはいきません。実はあまりメールをしない人であったり、メール攻撃をされると嫌になってしまいます。初デート後のメールはなるべく男性側のペースに合わせるようにしましょう。

彼がノリノリで返事をくれるならこちらもどんどんメールを返してOKですが、彼のメールのペースがスローな場合は同じくらいの間隔にすると良いです。

初デート後のメールLINE⑦自分の話はほどほどにしよう

女性はつい自分の事を知って欲しいとばかりに自分の話ばかりをしてしまいます。また男性が自分の話をしていても、聞いているように見えて自分の話にすり替えて話を変えてしまうこともあります。女性側からすれば話を盛り上げようとしているのかもしれませんが、男性からすれば「この子、人の話を聞かないのかな」と思われてしまうかもしれません。

初デート後のメールではできるだけ聞き役に回って彼の話を聞くようにしましょう。普段からおしゃべりな人はちょっと抑えるくらいがちょうどいいです。彼の話を最後まで聞いてから少しずつ自分の話を入れて膨らませていきましょう。異性でも同性でも話を聞いてくれる人というのは、居心地のいい存在になるものです。

初デート後のメールLINE⑧ガツガツするのはやめよう

初デート後は彼との関係を発展させたくて焦ってしまう人はいませんか。彼の熱が冷めないうちに次の約束を取り付けたい、初デートはいい感じだったからすぐまたデートしたい、初デートはイマイチだったけれどリベンジしたい、気持ちは様々ですが焦りは禁物です。

それにデートのお誘いはやはり男性からしてもらうのがスマートです。よほどシャイな男性でない限りは「自分から誘いたいな」と思っている場合が多いのです。それなのに女性の方がガツガツしてしまうと、男性の気持ちもどんどんしおれてしまいます。

焦ると行動が雑になったり言葉がきつくなったり彼にとっても悪い印象を焼き付けてしまいます。焦らずに笑顔で彼からの誘いを待つくらいの心の余裕も必要です。


 

最後に

初デート後のメールやLINEで次に繋げる方法はいかがでしたか。女性以上に男性はデリケートなものです。初デートがどうであれその後のメールでは相手のペースに合わせて仕事や彼の話を聞いてあげるようにしましょう。独りよがりになるのではなく、相手の気持ちを考えられる女性はやはり男性には魅力的に映りますよ。

初デート後のメールやLINEで次に繋げる8の方法

①お礼メールは必ず入れよう
②初デートでの楽しかったことを伝えよう
③初デートでの失敗は自然にカバーしよう
④彼の仕事の話を聞こう
⑤空気の読めない時間のメールは控えよう
⑥彼のペースに合わせた返信をしよう
⑦自分の話はほどほどにしよう
⑧ガツガツするのはやめよう


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『未来予言』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐