仮面夫婦になってしまう夫婦の特徴と対処法

離婚に対するハードルが低くなったと言われる現代ですが、それでも離婚をするのは簡単なことではありませんよね。そんな中、影ながら増えているのが仮面夫婦だと言われています。

周りからは理想の夫婦だと思われていても、実は仮面夫婦だったということも少なくありません。結婚当初は幸せいっぱいの2人だったのに、一体どうして仮面夫婦になってしまったのでしょうか。

「名前は聞いたことがあるけれど、どんなものか知らない・・・」
「もしかして・・・あの人のところも仮面夫婦・・・!?」

周りからは気付かれにくいため謎に包まれた部分も多く、意外とどんな夫婦が当てはまるのか知られていないのが仮面夫婦の実態ではないでしょうか。

今回はそんな謎の多い仮面夫婦について、仮面夫婦になってしまう夫婦の特徴と対処法をご紹介します。

 

仮面夫婦になってしまう夫婦の特徴と対処法

 


周囲に上手くいっていると思われたい

仮面夫婦となってしまう夫婦は周囲からはとても仲が良く、理想的な夫婦として見られたいと考えていることが最大の特徴です。

外では仲良しに振る舞っていますが、家庭では全く会話もなく、一緒に暮らしていても日常の接点はほとんどゼロというのが実態です。

別居をしているわけでもなく、ひとたび外に出れば仲良くしているように見えるので、仲の良い人でも仮面夫婦であると見抜くことは難しいでしょう。

周りからの評価を気にしているため、実際の姿を見せたくないと虚勢を張っているとそれが抜けなくなり、どこまでも演じ続けていくことになります。世間体を非常に気にしているので離婚をするという考えはなく、誰にも本音は言えないというのが実情です。

最低限の会話しかしない

子供に関する話題しか話さない、生活上に必要な事項の伝達のみしかしていない・・こういった会話が乏しい状況が続くのも、仮面夫婦になってしまう夫婦の特徴です。

共に生活をする上で必要であると判断したことは伝えますが、必要以上の会話はせず、「今日こんなことがあって~」といった家族であれば何気なくするような雑談をしない夫婦は要注意です。また子供がいる時には仲良く会話をするのに、夫婦2人だけになると会話がない・・・という夫婦も仮面夫婦になりやすいタイプです。

またお互い仕事や家事などで忙しくしているうちに、話す機会がなくなってしまい、そのまま改善できずにいるというケースもあります。この場合、お互いに歩み寄る努力をするよりもそのままの状態でいる方が労力を使わずに済むから・・とそのままにしてしまうと仮面夫婦になる可能性が高くなります。

問題を避けたがる

結婚生活では様々なトラブルが付き物ですが、そういった問題に向かい合うのを嫌がるのも仮面夫婦になりやすい夫婦の特徴です。こうした夫婦は波風立てずに物事を進めたがるため、本心を言わずに済ませてしまうことが非常に多いです。

そのためお互いに知らず知らずのうちに我慢してしまい、それが当たり前になってしまった頃には仮面夫婦になってしまいます。

相手への関心が薄い

仮面夫婦になりやすい夫婦の特徴として相手への関心が薄いというものがあります。

「休日に相手が外出していても、どこへ行っているのか知りたいと思わない」「相手の好きなものとか、趣味を知らない」こうした相手への関心がない状態が続くと時間と共に仮面夫婦へとなってしまいます。

相手への関心がなければ当然会話をしようと思うこともありませんから、関心がない→会話をすることがない→関わりがなくなっていく→どんどん心が離れていく・・・といった流れが出来てしまいます。

そうなると言いたいことがあっても、その時にはすでに話し合えるような関係ではなくなっていて、その結果として仮面夫婦になってしまうのです。

続いて、仮面夫婦にならないための対処法をご紹介致します。

喧嘩することを恐れない

仮面夫婦になりやすい夫婦の特徴としてあるのが、相手とぶつかることを避けるというものです。本心を言ってぶつかるよりも表面上だけ上手くいくことを選び続けていると仮面夫婦になってしまいます。

ですので、本音を言ってぶつかることを恐れないことが仮面夫婦にならないためには必要な対処法です。

話す時間を作る

色々な事情があるかもしれませんが、きちんと2人で会話をすることは想像以上に大切なことです。仮面夫婦のようにお互いに無関心にならないためには、会話が欠かせません。最初は短い時間でもきちんと2人きりで話す時間を作り、何でもないことでも、重要なことでもちゃんとお互いに顔を合わせて話すようにすることは非常に有用な対処法です。

いきなり会話をすることが難しいようであれば毎日必ず相手の顔を見て挨拶をするということから始めることをオススメします。

感謝の言葉を伝える

日頃から当たり前に思っていることでも、感謝の言葉を伝えましょう。仕事でも家事でも、相手が頑張ってくれているからこそ生活が成り立っているはずです。感謝の言葉を言われて嫌な気持ちになることはないですよね。ちょっとしたことでも、感謝の言葉を伝えるように意識して生活してみましょう。


 

最後に

今回は仮面夫婦になってしまう夫婦の特徴と対処法をご紹介しました。仮面夫婦になってしまうきっかけはそれぞれかもしれませんが、共通しているのは会話がなくなり、相手への関心がなくなることだと言えます。きちんと2人で向き合うことは長い夫婦生活に置いてとても重要なことです。

長い時間を共に過ごすのですから、幸せな時間を増やしていけるように、まずは出来ることから少しずつ始めていてはどうでしょうか。

仮面夫婦になってしまう夫婦の特徴と対処法

周囲に上手くいっていると思われたい
最低限の会話しかしない
問題を避けたがる
相手への関心が薄い
喧嘩することを恐れない
話す時間を作る
感謝の言葉を伝える

★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『開運の法則』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒2017年の恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐