絶対に今の彼氏と結婚したい!時に必ず効く6の作戦

今付き合っている彼氏と結婚したいと思っても、向こうがその気にならなければ先に進めないもの。逆プロポーズする時でさえ、何の作戦もなしにアタックするのはあまりにも無謀です。最悪「結婚」という2文字に恐れを成し、逃げられてしまう可能性も。

では、大好きな彼氏に結婚を決意してもらうにはどうしたらよいのでしょうか。今回は、絶対に今の彼氏と結婚したい時に必ず効く作戦を用意しました。なかなか進展しない恋人との関係にイライラしている人は、是非挑戦してみて下さいね。

 

絶対に今の彼氏と結婚したい!時に必ず効く6の作戦

 


彼氏と結婚したい時①家事ができることをアピールする

男性が理想とする妻のイメージは、やはり家事が上手なこと。彼に結婚を想像してもらうために、相手の家へお泊りデートに行った時など、家事が得意であることをアピールしましょう。

取り込んだ洗濯物をたたんだり料理をするなど、さりげなくできることでかまいません。女性らしいその姿を、彼はしっかりと見ているはず。そして、自然と結婚した後の生活を想像してくれるでしょう。逆に掃除のひとつもできないなど、家事が苦手である女性というのは結婚対象から簡単に外れてしまいます。

近々お泊まりデートの予定があるならチャンス。自分は良い妻になれることをアピールし、彼に結婚を考えてもらいましょう。

彼氏と結婚したい時②小さな幸せで喜ぶ

男性が働き手として家庭を支えているという夫婦は多くいますが、その際、贅沢が好きな妻というのは夫にとってかなりの負担になります。節約志向のある現代の若い男性が結婚したいと思うのは、ほんの少しの贅沢でも幸せを感じることができる妻。よって、普段から小さな幸せで喜ぶ癖をつけておくとよいでしょう。

高価なアクセサリーをプレゼントしなければ笑ってくれない女性よりも、コンビニスイーツひとつで幸せを感じる女性の方が男性から見れば魅力的。「たとえ人並みの給料しかもらえない自分でも、この子なら幸せにすることができる」という風に、結婚へのハードルが下がっていきます。

今付き合っている彼と結婚したいなら高いものが欲しいという気持ちを封印し、「あなたがいれば幸せ」と言えるようになって下さいね。

彼氏と結婚したい時③彼氏が弱っている時の支えになってあげる

結婚とは、両想いの男女が夫婦として末永く暮らしていくことです。だからこそ辛い時に支えになってくれるパートナーの力は、これから先の関係を維持していく上で重要なもの。思いやりのない女性と結婚したい男性はいません。彼氏と絶対に結婚したいのなら、彼が弱っている時には全力で支えてあげて下さい。

本当に辛い時、自分を心配して力になってくれる恋人の存在とは限りなく偉大です。体調が悪くて動けない時や落ち込んで泣きたい時に支えてくれる女性となら、男性は一生一緒にいたいと思うようになります。

彼が辛い時こそ力の見せどころ。ずっと一緒にいたいと思ってもらえるように、恋人がピンチに陥っている時はしっかり支えましょう。

彼氏と結婚したい時④両親に彼氏を会わせる

結婚準備の過程で必ず発生するのは、お互いの両親との顔合わせ。付き合い始めて1年もしたら、恋人を実家に呼ぶには十分なタイミングです。まずは、彼を自分の両親に会わせ、なるべく親しくなってもらいましょう。

義理の父母とはいえ、ほとんど見ず知らずの他人といきなり仲良くなるのは無理な話。実際、義両親との付き合いが不安で結婚を躊躇う男性もいます。それよりは結婚前に仲良くなってもらった方が、彼も結婚後の生活に安心感を覚えるはず。結婚に対して尻込みせず、前向きに考えてくれるようになりますよ。

また、彼だけではなく自分も向こうの両親と親しくなっておくのは必須。「籍はいつ入れるの?」と彼のお母さんが言ってくれれば、自然と結婚への流れは形作られるでしょう。

彼氏と結婚したい時⑤同棲を提案する

男女が一緒に暮らすというのは、結婚を決意する近道となります。まだお互いが1人暮らし、もしくは実家暮らしなら、彼に同居を提案してみましょう。

たとえまだ結婚していないとはいえ2人で一緒に暮らせば、一気に夫婦というイメージが膨らんでいきます。何のトラブルもなく同棲生活が過ぎていくごとに、結婚の足音は近づいてくるはず。2人きりでごろごろしている時など、ふとした瞬間に彼の方から結婚を申し込まれる可能性大ですよ。

運が良ければ、同棲を提案した時点で「どうせなら籍も入れようか?」と話がまとまることもあるかもしれません。結婚後の生活を疑似体験できるというメリットもありますので、今の彼氏と結婚したいのなら一度は同棲をした方がよいでしょう。

彼氏と結婚したい時⑥礼儀作法を身に着ける

礼儀作法がきちんとできない妻は、男性にとって恥ずかしい存在。付き合っている時から、マナーのきちんとした女性は彼氏から結婚対象として見られます。若いから礼儀を知らないと言えるのは十代まで。今の彼氏と結婚したければ、礼儀作法はしっかりと身に着けておいて下さい。

礼儀が必要とされる場は、いつやってくるか分かりません。デート中に突然彼氏の上司や同僚に会ってしまう、という可能性は十分存在します。

そんな時に礼儀正しく挨拶ができたなら、その瞬間からあなたは彼にとって「自慢の彼女」。夫婦となった後も周囲に紹介したくなる妻になるだろうと予想し、結婚を決めてくれますよ。


 

最後に

男は女よりも子供っぽい考え方が強い生き物です。女性が結婚して家庭を持つことを考えているのに、男性は遊ぶことで頭がいっぱいというのはよくある話。だからこそ事前に策を練り、彼に結婚を意識してもらうための作戦をしかけていく必要があるのです。

今の彼氏と結婚できるか悩んでいる人も、この6つの作戦を決行すれば2人の距離は急速に縮まっていくはず。もしかしたらあっという間に向こうからプロポーズされて、逆に戸惑ってしまうかもしれませんね。

絶対に今の彼氏と結婚したい!時に必ず効く6の作戦

①家事ができることをアピールする
②小さな幸せで喜ぶ
③彼氏が弱っている時の支えになってあげる
④両親に彼氏を会わせる
⑤同棲を提案する
⑥礼儀作法を身に着ける


《たった3分で運命を変える方法 〜奇跡のスピリチュアル診断〜》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

生年月日や血液型などの情報から導き出される『奇跡のスピリチュアル診断』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として『全員0円』でプレゼント中です。

⇒変化が欲しいなら、今すぐ『全員0円』鑑定を試してみてください!