彼氏がいるのにデートする時の8の注意

彼氏がいるけど、別の男性からデートに誘われた時、「食事位ならいいかな…」と、応じたくなりますよね。たまには彼氏以外の男性とデートも悪くないものです。

だけど、彼氏がいるのにデートする時は注意が必要。デートする男性に過度な期待を持たせたり、彼氏にデートしたのがバレたりすると、「ちょっとしたお楽しみ」だけだったはずなのに、すごい修羅場になってしまうことも…。

そこで今回は、彼氏がいるのに他の男性とデートする時の注意点を紹介します。

 

彼氏がいるのにデートする時の8の注意

 

「デート」という言葉を使わない

まず、彼氏がいるのにデートする時は、あえて「デート」という言葉を使わないように意識しましょう。男性とはデートするのではなく、「一緒に食事をするだけ」「たまたま観たい映画が同じで一緒に行くだけ」「ちょっと飲みにいって話すだけ」なのです。

「デート」という言葉さえ使わなければ、「え!?デートだなんて思ってなかった!」という言い逃れがいつでもできます。

彼氏に言わなくても良いけど過度に隠さない

彼氏がいるのにデートすることに罪悪感を持ち、他の男性とデートすることを正直に彼氏に話す人がいますが、これはあまりおススメできません。彼氏があなたのことを好きなら、他の男性と2人で出かけることを面白くないと思うのは当然で、喧嘩の原因になってしまうからです。

だから、あえて他の男性とデートすることを言う必要はないのです。でも、過度に隠す必要もありません。

隠そうとすると、どうしても挙動不審になって、返ってバレやすくなります。また、過度に隠さないことで、バレてしまった時に「そうだよ」とアッサリ肯定して、やましさなど微塵もないことをアピールできます。

彼氏の都合が悪い日にデートを設定する

彼氏がいるのにデートする時は、彼氏が都合悪くて会えない日に設定しましょう。恋人同士なら、彼氏が都合悪くて会えない理由がわかりますよね。

彼氏の居所が把握できた方が、「まさかのバッタリ!」というリスクを確実に減らすことができます。過度にデートを隠す必要はないけれど、バレない可能性を上げられるなら、それに越したことはありません。

また、彼氏と会えない日にデートすることで「暇だったから男友達と遊んだだけ」という言い訳もできます。

なるべく短いデートコースにする

彼氏以外の男性とのデートは、なるべく短いコースにするのが得策です。1日デートしてしまうと、誰かに目撃される可能性が高まりますし、バレた時、「1日中一緒にいたのか…!」と、彼氏が大きなショックを受けてしまいます。更には、デートした男性が「オレの事好きなのかも」と勘違いする可能性も高いです。

彼氏がいるのにデートをするのは、ちょっとした刺激が欲しいからですよね。彼氏を悲しませたり、大きな喧嘩をしたりするのは本末転倒です。お楽しみは短い時間で、サクッと終わらせてしまいましょう。

テーマパークなどいかにもカップルが行く場所を避ける

彼氏がいるのにデートする時は、如何にもカップルが行くテーマパークやデートスポットを避けましょう。これは、相手の男性に勘違いさせない為に最も重要な事です。

短いデートコースにすれば、必然的にテーマパークは除外されるでしょうが、夜景の綺麗なレストランや、イルミネーションが素敵なスポットも避けてください。

あなたにそのつもりがなくても、相手の男性が勝手にロマンティックな気分になってしまいます。また、誰かに目撃されようものなら、どんなに否定しても「デート」と決めつけられてしまいます。そういう場所は彼氏と行ってくださいね。

彼氏と良く行くエリアも避ける

彼氏以外の男性とデートする時は、彼氏と良く行くエリアも避けましょう。彼氏と良く行く場所は、思わぬ知人に見られる可能性も高いです。

また、万が一彼氏にデートがバレた時、彼氏は「自分のテリトリーに他の男と出かけた!」と、プライドを傷付けられ激怒するかもしれません。

彼氏がいるのにデートする時は、あなたと彼氏の思い出を踏みにじらないように、彼氏とは全く関係のない場所を選んでくださいね。

デートする男性に思わせぶりな発言はしない

彼氏がいても、男性からアプローチされると、ちょっといい気分ですよね。「私ってまだまだイケる!」と、女性として自信がつきますし、純粋に男性から好かれているという快感があります。

でも、その快感をもっと味わいたくて、相手の男性を惑わせるような思わせぶりな発言は絶対にしないでください。自分が優越感を感じる為だけに、相手の恋愛感情を弄んではいけません。

また、思わせぶりな発言は、無用なトラブルの元となります。軽い気持ちで彼氏がいるのにデートして、まさかの破局になったら大変です。

男性から「彼氏いる?」と聞かれたら正直に答える

彼氏がいるのにデートする時は、彼氏持ちだということを隠さないようにしましょう。相手の男性から「まさか彼氏いたりする?しないよね?」と聞かれたら、あっさりと「え?いるけど、なんで?」と肯定してください。

彼氏の存在を隠して嘘を付いたら、厄介事を増やすだけです。彼氏がいることを知った相手の男性は、いきなりテンションガタ落ちするかもしれませんが、嘘をついてその気にさせ、付き合う気もない男性から言い寄られて彼氏と修羅場になるよりずっとマシです。

 

最後に

彼氏がいるのにデートする時は、彼氏とデートする男性、どちらもできるだけ傷つけないような配慮が必要です。彼氏がいるのにデートするのは、一種の娯楽みたいなものですよね。自分の楽しみの為に、相手を傷つけるのはいけないことです。彼氏以外の男性とのデートは、ちょっとした日々のエッセンス。相手を深入りさせないように注意しながら、楽しい時間を過ごしてくださいね。

彼氏がいるのにデートする時の8の注意

①「デート」という言葉を使わない
②彼氏に言わなくても良いけど過度に隠さない
③彼氏の都合が悪い日にデートを設定する
④なるべく短いデートコースにする
⑤テーマパークなど如何にもカップルが行く場所を避ける
⑥彼氏と良く行くエリアも避ける
⑦デートする男性に思わせぶりな発言はしない
⑧男性から「彼氏いる?」と聞かれたら正直に答える


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『奇跡のスピリチュアル診断』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐