彼氏がいるのに告白された時の揉めない返事や対処法

人から告白されるということは嬉しいと感じるだけではなく、時には厄介に思えることすらあります。特に、自分に彼氏がいるにもかかわらず他の男性から告白された場合。

思い込みが激しく執着心の強い男性が相手であれば、冷たい返事を返すことで逆上されてしまい、ストーカー被害に遭うことも考えられるからです。

告白が原因で面倒なことに巻き込まれないように、返事は良く考えて行わねばなりません。では、彼氏がいるのに告白された時、揉めないためにはどのような返事や対処をしたらよいのかご紹介致します。

 

彼氏がいるのに告白された時の揉めない返事や対処法

 

彼氏がいるのに告白された時①彼氏がいることを正直に伝える

やはり一番相手が納得できる断りの理由は、真実をそのまま伝えること。もし彼氏がいるにもかかわらず告白されてしまったなら、すでに自分には恋人がいることを正直に伝えましょう。

他の断り文句を使うよりも、本当のことを伝えることはやはり一番説得力があります。誰とも付き合っていないのに何かに理由をつけて断られるなら納得いきませんが、すでに彼氏がいるのであればこれ以上アピールしようありません。恋人がいると言われた時点で、ほとんどの人が引き下がってくれますよ。

返事をする時は、自分が彼氏を本当に愛していると伝えることが効果的。しつこい告白を繰り返されないためにも、彼氏がいることはしっかり言っておいた方がよいでしょう。

彼氏がいるのに告白された時②相手をよく知らないことを理由に断る

今の時代、あまりよく知らない人と付き合って、様々な事件に巻き込まれることも決して珍しくはありません。そのことから考えると、相手を知らないというのは告白を断る立派な理由。したがって、大して親しくもない相手から告白されてしまった時は、「あまりあなたのことをよく知らないのでお付き合いはできません」と返事をしましょう。

結局自分の身は自分でしか守れないのは、誰だって知っていること。つらつらと理由を挙げられて断られるよりも、警戒を理由に交際を拒否されれば、ショックながらも必ず納得してくれますよ。

女であれば、よく知らない人から好意を持たれるのは怖くもあります。これ以上向こうから近づかれることを防ぐためにも、この返事は覚えておきましょう。

彼氏がいるのに告白された時③「今の関係を続けたい」と断る

告白を断られるにしてもその後いきなり避けられ始めるのでは、思いを伝えた方も後悔でいっぱいになります。被害妄想がひどい人であれば、告白を断ったあなたのことを悪く人に言い始めるかもしれません。このような人を相手にした告白の返事は、「今の関係を続けたい」というフレーズを使うとよいでしょう。

男友達にしろ同僚にしろ、告白してくるまでの関係はそこまで悪くなかったはず。「断るにしても今まで通り仲良くしたい」という意味が込められたこの言葉を使えば、相手も逆恨みすることなく納得してくれるでしょう。

男性にとってはごねて関係を悪くするよりも、おとなしく引き下がって今の関係を維持することの方が重要です。ただし、そう言って断った以上相手を避けるようなことは決してせず、今まで通り優しく接してあげて下さいね。

彼氏がいるのに告白された時④「私を好きになってくれてありがとう」とお礼を言う

振られてしまったという事実がありながらも、男性が報われると感じるのは相手の嬉しそうな顔を見た時。どれほどタイプではない人でも、自分へと向けられたその気持ちを無下にしてはいけません。告白されたら「私を好きになってくれてありがとう」と、きちんとお礼を言ってあげましょう。

ただ単に「ごめんなさい」だけだと男性側のショックが大きく、自分の気持ちは迷惑だったかもしれないと後悔してしまいます。その後、あなたと付き合っている彼氏に嫉妬を覚えてしまうこともあるでしょう。しかし、「ありがとう」という言葉をもらえただけで、少なくとも自分の気持ちが相手にとって迷惑ではなかったと安心することができます。そしてあなたに執着し続けることなく、次の恋に進むためのステップを作ることに繋がるのです。

ひとりの女性として誰かから好かれることは、それだけで奇跡。相手にはきちんとお礼を伝え、その気持ちを受け取ってあげましょうね。

彼氏がいるのに告白された時⑤お金が無いことを理由に断る

交際というのは何かとお金がかかるもの。割り勘が当然である現代の付き合い方では、女性にお金がないというのは男性にとって重荷となります。したがって、恋人がいるのに告白されてしまったら、お金が無いことを理由に断りましょう。

いくら好きな人が相手でも、デートにかかったお金をすべてたかられるのでは誰だって腹が立ちます。「とても今以上に交際費として使えるお金を捻出できないから」と言えば、付き合っていくにはかなりのお金がかかることを予測し、向こうから遠ざかってくれるでしょう。

節約志向の強い現代の若者相手になら金欠を理由にすれば、これ以上深追いはしてこなくなりますよ。

彼氏がいるのに告白された時⑥「恋愛対象として見ることができない」と伝える

「今は無理」など、そのうち付き合えると期待させるような返事をすることは、後に厄介なトラブルに巻き込まれる元となります。彼氏がいるのに他の人から告白されてしまったなら、今後まったく付き合う可能性がないことを伝えてあげるべき。「あなたは恋愛対象として見ることができません」と答え、意味のない希望を持たせないようにして下さい。

思い込みの強い人などは、ただ断られただけではすぐに屈しません。むしろ、自分を好きになってもらえるまで、何度でも告白を繰り返そうとしてきます。でも、「恋愛対象として見ることができない」という言葉は、「どれだけ告白されようと無理なものは無理」ということと同義。断り文句に使うだけで、異常に執着されることは無くなるでしょう。

向こうにとっては少しキツめな言葉かもしれませんが、今後まとわりつかれないためにも仕方ありませんね。

 

最後に

ほとんどの場合、異性からの告白は突然やってきます。だからこそ返事を用意していない人が多く、驚いてうまくかわせなかったりするのです。「私なんてモテないから…」と思い込み、お断りの台詞を用意しないのは間違い。すでに彼氏がいるのならなおさら、他の人に告白された時の対処法は考えておくべきです。恋人に迷惑をかけたくないと思うのなら、スマートに断ることのできる言葉をいくつか暗記し、後に揉めないよう準備を整えておいて下さいね。

彼氏がいるのに告白された時の揉めない返事や対処法

①彼氏がいることを正直に伝える
②相手をよく知らないことを理由に断る
③「今の関係を続けたい」と断る
④「私を好きになってくれてありがとう」とお礼を言う
⑤お金が無いことを理由に断る
⑥「恋愛対象として見ることができない」と伝える


★あなたに訪れる運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。結ばれるべき運命の人も、適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『恋と運命の真実』では、あなたが背負っている運命星から、幸せになる方法を読み解き、1000文字以上の鑑定結果メッセージで分かりやすく解説してくれます。しかも、今なら250名様限定で鑑定してもらえますよ。

幸運を知りたい方は、是非お試しください!