彼氏が好きかわからない時の6つの判断基準

最初は彼氏に強く抱いていた「好き」という感情が、付き合っているうちによく分からなくなるのはよくあること。しかし、好きかどうかはっきりしないのに付き合ったままでいるのも、常に罪悪感が付きまとってすっきりしませんよね。

問題はそれに気が付いた時にどうするか。今回は、彼氏が好きかわからない時の判断基準をご紹介します。恋人に対する自分の気持ちに悩んでいる方は、是非参考にしてみて下さい。

 

彼氏が好きかわからない時の6つの判断基準

 


彼氏が好きかわからない時①彼氏に新しい彼女ができたらどう感じるか

彼氏のことが好きかどうかを確かめるには、彼に新しい彼女ができた時のことを想像するという方法が有効です。

もし自分以外の女性と彼が付き合い、いちゃいちゃしているシーンを考えた時に焦りやイラつきがほとんどなければ、それだけ彼への執着が無いということ。つまり、自分は彼のことを好きではないということになります。逆に、彼と他の女性が恋人同士となることに嫉妬心を抱く・捨てられることへの恐怖を感じる場合は、自分は彼氏をとても慕っていると解釈してもよいでしょう。

恋人に浮気された時の想像をして、少しでも嫌な気持ちになったかどうかが、自分の感情を確かめるひとつのポイントとなるのです。

彼氏が好きかわからない時②しばらく会わなくても平気かどうか

何度もデートを重ねているうちに会うのが面倒に感じ、それがきっかけで自分の彼への愛情を疑ってしまうこともあるかと思います。そんな時は、試しにひと月ほどデートの感覚を空けてみましょう。

いつもよりも長く会わない期間を設定することで、彼氏への自分の気持ちを確かめることが可能です。そのひと月の間にどうしても会いたいと感じる場合は、デートが面倒だという気持ちは一時的なもの。本当は彼のことを愛していると言ってもよいでしょう。長く会わなくても平気だったり、ひと月ぶりのデートすら面倒だと思うなら、彼への気持ちは冷めている可能性が大。

相手も同じであれば、すでに2人の間には愛情なんて存在していないのかもしれませんね。

彼氏が好きかわからない時③彼に何かあった時、そばにいてあげられるかどうか

本当の愛情とは、相手に何が起きようと一緒にいたいという気持ちのことを言います。彼氏のことが本当に好きかわからなくなった時は、彼の身に何か重大なことが起こったと仮定してみましょう。

たとえば彼が事故に遭い、ベッドから起き上がることすらできなくなったとします。そんな時に、果たして自分はそばにいてお世話をしてあげられるでしょうか。そこで簡単に別れること決意するなら、彼への愛情はその程度だったということです。一方、決して楽ではない介護をしなければならなくてもそばにいたいと言える人は、偽りのない愛情を彼に抱いています。

どんなに汚いことでも彼氏のためにしてあげられるかどうかが、本当に好きということなのです。

彼氏が好きかわからない時④彼からの連絡を待ち遠しく思うか

自分が彼のことを愛していると信じ切っていた頃は、連絡を取り合うのも楽しくて仕方がなかったはず。メールやLINEのやり取りをしている間も、返事を心待ちにしていたのではないでしょうか。

このように、何度連絡をとっても飽き足らないでいるうちは、恋人のことを愛していると言っても大丈夫。そんな時は、スマートフォン越しに送られる彼の声や言葉が、ひとつひとつ宝物のように感じるでしょう。しかしながら、彼からの返事を心待ちにすることもない。むしろ、連絡をもらった時に「また来た」なんてうんざりしてしまうなら、もう彼に愛情はありません。

恋人への気持ちで悩んでいる人は、彼からの連絡に対する感じ方で判断するとよいでしょう。

彼氏が好きかわからない時⑤彼に触れて喜びを感じるかどうか

自分が好きなものには触れたくなるのが人間の心理。これは恋愛感情にも強く結びつく気持ちであり、心から愛している人には自分から触りたいと感じるはず。だからこそ、好きな男性とはハグやハグをしたいと思うのです。

恋人のことが好きではなくなっているなら、当然彼に触れたいとは考えないようになります。自分から手を繋ぐなんていうのはもってのほか。彼の方から手に触れられたり抱きしめられたりしても嬉しいということはなく、むしろ相手の手のべたつきや体臭が気になって嫌な気持ちになるでしょう。

彼氏の体を触ることに対して抵抗があるか無いか。向こうからのスキンシップを拒否してしまうようなら、もう好きという気持ちは残っていないということになりますね。

彼氏が好きかわからない時⑥自分の発言によって彼がどう感じたか気になるか

好きな人が相手なら、女友達と同じ感覚でお喋りするというわけにはいきません。誰でも一度彼との会話を切り上げた後、「なんであんなことを言ってしまったんだろう」と自分を責めたことがあるのではないでしょうか?

こんな風に、自分の発言によって恋人がどう感じたか気になるというのは、彼から嫌われたくないと思っているということ。つまり、間違いなく自分は相手を好きということになります。仮に自分の発言で彼を怒らせてしまったとしても、「ま、いいか」で済ませてしまえるというのなら、それは自分にとって重要な人物ではないからです。

付き合っているとはいえ、彼も他の友達となんら変わりない存在と言えるでしょう。


 

最後に

「私は本当に彼氏を愛しているのだろうか」。一度でもそんな考えた頭をよぎると、恋愛に対する楽しさが半分に減ってしまいますよね。しかしだからこそ、さっさと自分の気持ちと向き合うに限ります。

愛情に疑問を持ったまま付き合っていても、心のもやもやが増していくだけです。今回ご紹介した6つの判断基準は、必ず彼氏への愛情の有無に悩む人の味方になってくれますよ。

彼氏が好きかわからない時の6つの判断基準

①彼氏に新しい彼女ができたらどう感じるか
②しばらく会わなくても平気かどうか
③彼に何かあった時、そばにいてあげられるかどうか
④彼からの連絡を待ち遠しく思うか
⑤彼に触れて喜びを感じるかどうか
⑥自分の発言によって彼がどう感じたか気になるか


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『真実の診断』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐