彼氏と終わりそう…でも別れたくない時の6つの対処法

恋人との距離が遠のいてきているのは、口で確認しなくてもなんとなく肌で感じることができるもの。そっけなくなってきた彼氏の態度を見て、振られるのではとビクビクしたという経験を持つ人もいるのではありませんか?

しかし、自分が彼氏を嫌っていないのなら、別れを阻止したいのは当たり前ですよね。では、彼氏と終わりそうな空気が濃厚に漂って、でも別れたくない時はどのように対処したらよいのでしょうか。

 

彼氏と終わりそう…でも別れたくない時の6つの対処法

 


彼氏と別れたくない時①一緒に過ごせる喜びを彼氏に伝える

もしかしたら別れが近くなってきているのは、彼氏が「自分の彼女を幸せにできていない」と落ち込んでいるからかもしれません。このままではいずれ別れてしまうと感じたなら、彼に2人で過ごすことによってどれだけ幸せかを直接伝えてみましょう。

男性には「男は彼女を幸せにするのが当然」というプライドがあります。実際に不幸せではないとしても、本人が「自分と一緒にいても彼女は幸せではない」と思い込んでいる限り、男として自信が持てなくなり、付き合っている意義を見出せなくなってしまうのです。

嫌われているわけではなく、恋人を幸せにできていないという自分への評価が原因なら、この方法で改善できるはず。たとえ恥ずかしくても2人が離れることを考えたなら、今の幸せを言葉にするくらいどうってことありませんよ。

彼氏と別れたくない時②ネガティブな発言を避ける

いつの間にか会話の内容が愚痴などのネガティブな話題ばかりになっていませんか?連絡をとるたび、もしくは顔を合わせるたびに何かに対する不満ばかり述べられるのでは、愛情が冷めてくるのも当然の話です。少しでも心当たりがある場合は、これからは極力ネガティブな発言を避けましょう。

話している本人にとっては愚痴を聞いてほしい一心で忘れがちですが、不満を聞き続けると言うのはなかなか疲れるもの。それに愚痴を話している顔と言うのは、お世辞にも美しいとは言えません。

たまになら仕方ありませんが、常にネガティブな内容の発言をし続けると言うのは、2人の仲を裂いてしまうというリスクがあることを学びましょう。

彼氏と別れたくない時③無理に顔を合わせない

頻繁なデートや長時間のデートはマンネリの原因になりやすく、2人でいることに新鮮さを感じられないことから喧嘩も起きやすくなります。彼氏と別れそうなのも、2人でいる時間が長すぎるからかもしれません。しょっちゅうデートを計画している人は、短時間もしくはデートする間隔を空けるようにしてください。

いつでも会えると言う安心感があるよりも、たまにしか会えないでいる方が、恋人と言う存在を貴重に感じます。すると、自然と2人で過ごす時間を大切にしようと思うため、マンネリや喧嘩が起きにくくなりますよ。

彼氏が自分という存在に飽きてきていると分かったら、少し会うことを控えることでいずれ来る別れを回避することができるでしょう。

彼氏と別れたくない時④イメチェンをする

彼氏だって付き合い始めた当初は、自分の彼女の姿に新鮮さを感じていたはずです。しかし、いつも同じようなメイクや髪型では飽きてしまい、他の女性へと目がいってしまいます。しばらくメイクの仕方やヘアスタイルを変えていないという人は、思い切ってイメチェンしてみましょう。

別れたいと思うほど彼女に飽き飽きしていたとしても、その中に新たな魅力を見つけることができれば、再び関係を続けていきたいと思うようになります。ガラッとイメージを変えるのが怖いとう人は、香水だけ、服の雰囲気だけなど、一部だけでもOK。

たまには新たな自分に挑戦し、良い意味で彼氏に驚いてもらいましょう。

彼氏と別れたくない時⑤感謝を忘れない

一般的にデートの最中は、男性が女性に何かしてあげるシーンが多いですよね。しかし、お礼すら言われないのでは、愛が次第に冷めていってしまうのも頷けます。彼氏と終わりそうなのは、自分の横柄な態度が良いかもしれません。何かしてもらうのを当然とするのではなく、きちんと彼氏に対してお礼を言うようにしましょう。

男性は女性に喜んでもらうために食事を奢ったり、デートの送り迎えをします。それなのに感謝の言葉1つもらえないのでは、努力が報われないように感じてしまうわけです。

いつもしてもらっている事でも、その度にきちんとお礼を伝えるのがお付き合いのマナー。慣れてしまうと忘れがちですが、彼氏から何かをしてもらうのが当たり前のことではないのです。

彼氏と別れたくない時⑥柔らかい笑顔で接する

一旦彼氏に振られるかも、と思ってしまうとその考えた強く頭に残り、ぎこちない対応しかできなくなってしまいます。とは言え、表情がこわばり態度がよそよそしくなると、彼氏のほうも別れの空気を感じとってしまうのです。つまり、ビクビクするのは逆に別れを加速させてしまう結果になります。

このことから、別れが恐ろしいとしても柔らかい笑顔で優しく接してあげるのがベスト。振ってしまいたいという考えで頭がいっぱいの彼氏も、優しくにこっと微笑まれたら、張りつめていた心に安らぎが訪れます。笑顔を心がけるだけで彼女に対する愛情を思い出し、別れを考え直してくれる可能性は十分にありますよ。

そのうち以前のような落ち着いた空気がお互いの間に満ちてくるはず。恐れは表に出さない方が、良い結果を生み出すということを頭に入れておいて下さい。


 

最後に

「なんとなく」で関係が終わってしまうカップルはどこにもいません。別れが近くなってきているのは、必ずどこかに原因があるのです。

何よりも1番大切な事は、不満に思ったことがあったらその都度きちんと吐き出すこと。言いたいことも言わず別れたいと思うまで放置するよりも、定期的に本音を言い合って関係がいつまでも続く工夫をした方がずっと良いですよ。

彼氏と終わりそう…でも別れたくない時の6つの対処法

①一緒に過ごせる喜びを彼氏に伝える
②ネガティブな発言を避ける
③無理に顔を合わせない
④イメチェンをする
⑤感謝を忘れない
⑥柔らかい笑顔で接する

★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『開運の法則』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒2017年の恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐