結婚相手に求めるもので絶対必要な6の条件

結婚相手に求めるものは人それぞれですが、その中でも絶対外せない条件があります。

婚期が遅れると、早く素敵な人を見つけて結婚したいと思うものですが、早く終わらせたいと思うあまり、焦って決めようとしていませんか。外せない条件を満たしていないのに結婚を決めてしまうと、結婚生活が崩壊してしまうこともあり得ます。

今回は、長い結婚生活をより幸せなものにするために欠かせない結婚相手に求めるもので絶対必要な条件をご紹介します。

 

結婚相手に求めるもので絶対必要な6の条件

 


結婚相手に求めるもの①仕事の愚痴を言わない

たまに「今日は疲れたー」と言う、もしくが「最近こんなことがあって・・」とこぼすくらいであれば問題ありませんが、日常的に仕事のことを愚痴る男性は避けた方がよいでしょう。仕事の愚痴を家庭まで持ち込むのは、ストレスが上手くコントロールできない証拠です。結婚後も毎日のように愚痴を聞かされていては、とても幸せな生活は出来ないですよね。

逆に仕事のことは必要以上に話さず、一緒にいるときに愚痴をこぼさない男性はストレスだけでなく、感情のコントロールも出来ているという証拠です。ストレスや感情のコントロールがきちんと出来ることは、生活を共に送る上で欠かせない条件です。

結婚相手に求めるもの②好き嫌いが激しくない

一緒に食べているときに「これも、あれも駄目」と言われてしまうと、せっかくの食事も楽しめなくなってしまいます。

多少の好き嫌いは誰にでもあるものですが、それがあまりにも多いと一緒にいても息苦しくなってしまいます。一緒に暮らすようになっても、好き嫌いが激しいと食卓に出せる料理にも限界がきてしまいます。相手が作ってくれるとしても、毎回同じようなメニューではどんなに美味しくても飽きてしまいますよね。

また子供が生まれた後に旦那さんの分だけ別に作らなければならなくなる可能性もあります。そうなると負担も増えてしまうので、好き嫌いは激しくないというのは非常に重要な条件です。

結婚相手に求めるもの③相手を尊重することが出来る

「私はマンガやアニメが好きだけれど、彼はマンガを読む人はみんなオタクで気味が悪いと言っているから、彼にはそのことを隠している」

極端な例かもしれませんが、このような状況だと片方だけが不満を抱え続けなければいけませんよね。共通の趣味を持つことは必須ではありませんが、相手の趣味嗜好に理解や関心を示すことは一緒に生活をする上でとても大切です。

自分には良く分からないことでも、相手にとって大切なことを尊重できない人との生活は想像以上に苦痛なものです。

結婚相手に求めるもの④仕事でもプライベートでも時間や約束を守る

当たり前のことのように感じるかもしれませんが、時間や約束をきちんと守ることは結婚する上で非常に大切な条件です。

仕事ではきちんとしているのに、プライベートではルーズだという人も少なからずいます。親しい間柄だからと相手の優しさに甘える人は、結婚してからもその姿勢のままです。

これは相手の時間や都合を思いやることができない=相手のことを思いやる気持ちが足りていないという証拠です。結婚したらそれまでは他人同士が人が一緒に生活をしていくのですから、相手のことを思いやれない人とは暮らしていけませんよね。

また約束をこれといった理由もなく平気で破る人はそもそも信用されません。もしくは周りから注意したところで仕方がないからと、見放されている可能性もあります。約束や時間といった人間同士で大切な事柄に対して真摯に取り組めることはとても大切な条件です。

結婚相手に求めるもの⑤経済的に自立・安定している

経済的に安定していないとケンカが増えてしまいます。特に妊娠・出産時に仕事を辞めなければならない状況になる可能性もありますし、病気や怪我などで予期せぬ出費が必要になることもあります。そういった時に手元にお金があるかないかは非常に大きな問題になってきます。

また、どれだけ稼いでいてもすぐに使い切ってしまう人も経済的に安定しているとは言えません。金銭感覚がずれているという問題点は、残念ながらどんなに頑張っても修正することは出来ません。片方が必死に節約に励んでも、もう片方が自由気ままに散財していてはいつまで経っても生活は安定しません。

生活していく中で時には親に頼ることがあるかもしれませんが、何度もお金を借りていたり、それが恒常的になっていたりするようでは経済的に自立しているとは言えません。結婚生活は2人の人生なのですから、経済的な自立と安定は欠かせない条件です。

結婚相手に求めるもの⑥共通の感覚を持っている

他人のはずなのに、夫婦はだんだん似てくるという言葉を聞いたことはありませんか。これは長続きする夫婦は共通の感覚を持っていることが理由だと考えられます。大切なのは同じ意見を待っていることではなく、共通の感覚という点です。

結婚してからは、お金・子育て・・様々なことに関して話し合う機会が出てきます。そうしたときに共通の感覚を持っていないと意見がまとまらないどころか相手の考えが理解出来ず、お互いに不満を抱えたまま過ごしていかなくはならなくなります。

共通の感覚というのはそれまでの人生に関係するものですから、どんなに好みの相手がいたとしても、お互いに努力をする覚悟がなければ共通の感覚を作り出すことは難しいでしょう。そのため共通の感覚を持っていることは必須の条件になってくるのです。


 

最後に

今回は結婚相手に求めるもので絶対必要な6の条件をご紹介しました。「自分の挙げている条件と同じものがあった♪」という方も、「全然違った・・・!」という方も、今回ご紹介した条件をこれからの結婚相手探しに活かしてみて下さい。素敵な男性との出会いに向けて頑張っていきましょう!

結婚相手に求めるもので絶対必要な6の条件

①仕事の愚痴を言わない
②好き嫌いが激しくない
③相手を尊重することが出来る
④仕事でもプライベートでも時間や約束を守る
⑤経済的に自立・安定している
⑥共通の感覚を持っている


《たった3分で運命を変える方法 〜奇跡のスピリチュアル診断〜》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

生年月日や血液型などの情報から導き出される『奇跡のスピリチュアル診断』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として『全員0円』でプレゼント中です。

⇒変化が欲しいなら、今すぐ『全員0円』鑑定を試してみてください!