喧嘩別れして気まずい元彼との復縁を成功させる8の作戦

仲が良い程喧嘩すると言いますが、いきおいでそのまま喧嘩別れになってしまい、後で猛烈に後悔して自己嫌悪しているあなたへ伝えたいことがあります。

まだ諦めるのは早過ぎです。喧嘩別れした彼と復縁したいならば、行動を起こすべき。元彼も、もしかしたらあなたに未練があるかもしれません。

でも気まずくて、どうすれば良いのかわからないと、行動を起こす勇気が出ませんよね。そこで、喧嘩別れして気まずい元彼と復縁を成功させるための作戦を伝授します。

 

喧嘩別れして気まずい元彼との復縁を成功させる8の作戦

 


①なぜ喧嘩をしたのか原因を明確に

喧嘩には必ずきっかけがあります。まずは、なぜ喧嘩別れになる程の喧嘩になってしまったのか、原因を明確にしましょう。その日のことを良く思い出してください。どうして喧嘩に発展してしまったのか、経緯を書き出していくと、頭の中を整理しやすくなります。

その時自分は何を口走ったのか、元彼は何を言ったのかまで振り返ってください。元彼と復縁するためには、直接会って話すことが必要ですが、その時に「覚えていない」では、お話にならないと、益々愛想を尽かされてしまうかもしれません。

②元彼が怒った理由を考えよう

喧嘩の原因と経緯を整理したら、次は元彼がどのタイミングで激怒したのかを思い出し、どうしてそこまで怒ったのかを真剣に考えましょう。

怒っている人は、怒らせた相手に「なぜ自分が怒っているのかわかってほしい」と思っています。それはあなたに未練があるということ。まだあなたを切り捨てていないからこそ怒るのです。

元彼があなたに求めているのは「自分をもっと理解してほしい」ということ。元彼が怒った理由を真剣に考える姿勢が、復縁に繋がります。

③自分にも非があったことを認めよう

もしかしたら、喧嘩別れになった原因は元彼にあるのかもしれません。あなたの友人に相談したら「元彼が悪い!」と皆言うかもしれません。

だとしても、喧嘩両成敗。復縁を望むならば、自分にも非があったことを認めることが大切です。相手を一方的に責めていては、どんなに望んでも復縁はできません。

言い方が悪かったかもしれない、その時の態度があまりにも冷た過ぎたかもしれない、喧嘩になった直接の原因が元彼にあったとしても、別れるまでに至ったのは、やはりあなたにも何かしら非があるということを認めましょう。

④考えをまとめて冷静になってから連絡しよう

喧嘩の原因を整理し、彼の怒りの理由を考え、そして自分と向き合い非があったことを認めると、色々な考えがまとまりますよね。少し冷静になれましたか?

考えがまとまったら、次は行動を起こすのです。元彼に連絡をとりましょう。できれば、実際に会って自分の気持ちを伝えたいところです。

なぜ、考えをまとめることが大切なのかというと、それが元彼に対して誠意が伝わる行為だから。喧嘩別れした後、後悔に苛まれ、元彼の声をもう一度聞きたい、もう一度顔を見たい、復縁したいという一心で何も考えずに連絡をするのは、上手な手段とは言い難いです。

元彼は別れを切り出す、もしくは切り出された別れを受け入れる程、今あなたに対して強い怒りと嫌悪を感じています。自分の感情だけを押し付けず、元彼の立場に立って考えることが大切なのです。

⑤とにかく自分から謝って元カレに聞く耳を持ってもらおう

さあ、元彼に連絡をしましょう。できれば電話が良いでしょう。文字だけではなく、感情の込められた声が元彼の心を動かすかもしれません。電話に出てもらえない時は、メールやLINEを使いましょう。

そして、応じてもらえたら、まず最初に謝るのです。喧嘩別れになるのは、お互い折れることができなかったから。だから、まずはあなたから折れてあげるのです。相手の怒りを鎮めるために、素直に謝罪するというのは、最も効果的な手段でもあります。

⑥元彼の不平不満は口を挟まずひたすら聞こう

喧嘩別れになるのは、お互いに不満があったから。あなたが元彼に不満を持っていたように、元彼もあなたに何かしら不満を抱えていたのです。

きっと元彼はあなたに対して不平不満を並べることでしょう。思わず「そんなつもりはなかった」とか「それはあなたがあんなことを言ったから」なんて口を挟みたくなるかもしれません。でも、ぐっと堪えてください。ひたすら聞いて、元彼が何を考え、どう感じていたのか一生懸命理解することに努めましょう。それが、元彼に対する誠意です。

元彼が不平不満をあなたに訴えるのは、復縁したいという気持ちが少なからずあるから。あなたともう二度と戻る気がないのであれば、何かを訴える必要などないのです。

⑦ただ復縁を望むだけではなく今後自分が改めることを伝えよう

まず謝罪し、そして元彼の不満をひたすら聞いたら、いよいよ本番。復縁をしたいという気持ちを伝えます。

だけど、ただ「復縁したい」と言うだけでは、あなたの本気が伝わりません。今まで考えてきた喧嘩別れの原因、元彼の怒りの理由を自分なりに整理して、自分が今後どうするべきか、答えは出ていますよね。それを元彼に聞いてもらいましょう。

女性は感情で、男性は理論で会話を運ぼうとします。「復縁したい」という感情だけではなく、復縁する上で元彼が感じていた自分への不満を改め、喧嘩別れする程の大きな諍いが今後起こらないように、具体的に自分がどうするのかを元彼に提示するのです。理論的な解決策があれば、元彼の「同じ過ちを繰り返すのではないか」という不安を取り除くことができます。

⑧拒絶されたら一歩引いて少し間を置き、周囲の助けを借りよう

色々な作戦を伝授しましたが、元彼に連絡を取る段階で、あるいは話せたとしてもその場面で拒絶されてしまった場合は、元彼があなたに相当の怒りと嫌悪を感じているということです。

いわば、完全に頭に血が上っている状態。あなたがどんなに冷静に対応しようとしても、元彼がそうではないのですから、今のタイミングで追いすがるのは逆効果かもしれません。少し冷却期間を置いた方が良いでしょう。

その上で、共通の友人などに助けを借りるのです。どうやら相当反省しているらしいと、それとなく元彼に伝わるように根回しをしましょう。あなた本人の言葉は耳に入らなくても、第三者からの意見ならば、元彼の心に届くかもしれません。


 

最後に

別れに至るような大きな喧嘩をしたのに、それでも復縁を望むということは、それだけ彼があなたにとって大切な存在ということですよね。それを自覚できただけでも、喧嘩別れは無駄ではありません。

気持ちは思っているだけでは相手に伝わらないもの。今回の喧嘩別れをきっかけに、お互いの立場に立って考える大切さを学んだはずです。もしも復縁できたら、きっと以前よりも強い絆で結ばれた恋人になれるでしょう。

喧嘩別れして気まずい元彼との復縁を成功させる8の作戦

①なぜ喧嘩をしたのか原因を明確に
②元カレが怒った理由を考えよう
③自分にも非があったことを認めよう
④考えをまとめて冷静になれてから連絡しよう
⑤自分から謝って元カレに聞く耳を持ってもらおう
⑥元カレの不平不満は口を挟まずひたすら聞こう
⑦復縁を望むだけではなく今後自分が改めることを伝えよう
⑧拒絶されたら少し間を置き、周囲の助けを借りよう


《たった3分で運命を変える方法 〜奇跡のスピリチュアル診断〜》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

生年月日や血液型などの情報から導き出される『奇跡のスピリチュアル診断』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として『全員0円』でプレゼント中です。

⇒変化が欲しいなら、今すぐ『全員0円』鑑定を試してみてください!