なかなか告白してこない彼に告白される方法6選

どう考えてもいい雰囲気なのに、なかなか向こうから告白をしてきてくれない。男性から告白されるのが理想の女性にとって、いつになっても告白をされないという状況は最高にイライラしますよね。

時間は待ってはくれません。待ちぼうけをしているうちに若さは確実に失われていくし、彼が心変わりをして他の女性と付き合ってしまうことだってありえます。

両想いなのが確実ならあとは彼に告白してもらうだけ。なかなか想いを伝えてくれない彼に決意させるために、告白される方法を実践していきましょう。

 

なかなか告白してこない彼に告白される方法6選

 


一緒にいて幸せであることをアピールする

告白を躊躇しているのは、両思いだと予想しつつも心を占める不安の割合がまだ大きいから。そんな彼には、「あなたと一緒にいると幸せ」ということを精一杯アピールしましょう。

男性は、一緒にいる相手が幸せそうな様子を見せれば見せるほど、「告白したら成功するんじゃないか」という自信を強くしていきます。彼の前では決して笑顔を欠かさず、楽しそうに振る舞うだけでも彼の決意は固まっていきますよ。

また、言葉で幸せを伝えるのも効果的。「あなたと一緒にいると幸せな気持ちになれる」とストレートに言えば、付き合いたいというこちらの意志は必ず伝わります。

女性の方からここまで言われたなら、男であればすぐにでも告白へ向けて動き出してくれますよ。

他の男性の影をちらつかせる

いつまでも告白してくれない彼には、少し焦らせてみるのもひとつの手。男友達について褒めたり誘われたという報告をするなど、他の男性の存在を伝えてみましょう。

結局なかなか想いを伝えないという男性は、心のどこかで「この子はどこにも行かないだろう」と余裕を感じているから。他の男性に取られてしまう可能性について考えさせることができれば、焦ってその重い腰を上げてくれますよ。

このような話題に加えて、いつもより少しだけ冷たくしてみるのもまた効果があります。ただし、あまりやり過ぎると脈なしだと思って告白を諦めてしまうこともあり得るので、加減を考えて実行して下さいね。

彼氏がいないことを相談する

男性が告白を考えている時にもっとも恐れるのが、すでに相手が彼氏持ちであること。そんな不安を解消してあげるために、彼に恋人がいないことについて相談してみましょう。

「自分に今彼氏がいない」という話題は、相手が告白を切り出しやすい状況を作ってくれます。好きな相手からそんなことを言われれば、男にとってこれはチャンスとしか言いようのない状況。抱えていた不安が解消された嬉しさから、「じゃあ、俺なんてどう?」とさりげない形で告白をしてくれるでしょう。

告白したいけれどきっかけを掴めないという男性にぴったりのこの方法。好きな人と恋愛トークをする機会があったなら、必ず彼氏がいないことをアピールしてみましょう。

好きな人がいるか聞いてみる

自分からなかなか想いを伝えることができない男性には、こちらから質問してみるのも使える方法のひとつ。彼と会話した時にはさりげなく恋愛の話に流れを持っていき、好きな人がいるかどうか聞いてみて下さい。

自分から恋の話をするのも恥ずかしい男性にとっては、好きな人相手に告白なんてとても無理な話。そんな時、相手の方から「好きな人はいる?」と聞いてもらうことは、自分から話を切り出すまたとない機会となります。男性は女性ほど恋愛トークが得意な生き物ではありません。だからこそ、相手から恋について話題を振られるのはとても救いになるのです。

彼の勇気を後押しするために、好きな人がいるかどうか聞いてみてはいかがですか?

他の男と彼が違うと気づかせる

告白することができないのは、自分に自信がないことが原因であるという男性は多いもの。よって、彼に自信をつけてもらうために、他の男と彼が違うと気づかせてあげましょう。

具体的にどうしたらいいのかというと、彼とそれ以外の男性への態度に差をつけるということ。別に、他の人に特別冷酷な振る舞いをしろというのではありません。彼と話している時に満面の笑みを振りまいたなら、他の男性には少しおとなしめに対応する。予定を聞かれた時にも、彼が相手であれば特別嬉しそうにしてみせる。この程度でも彼は「この子はやっぱり自分のことが好きなんだ」と感じ、自信をつけることができます。

たとえ言葉にしなくても、彼にあなたと他の男は違うと伝える方法はたくさんあります。自分が特別扱いされていることが分かれば、告白をする勇気も湧いてくるでしょう。

2人きりで静かな場所へ出かける

いつも周りに人がいる所ばかりで遊んでいては、彼が告白できないのも無理はありません。大人数で遊ぶのも楽しいですが、告白にはある程度のムードが必要。向こうからの告白を望む人は、2人きりで静かな場所に出かけてみましょう。

いつの時代だって、告白とは恥ずかしいものです。他の人に見られたくないと思うのが当然であり、どれほど2人の間に良い雰囲気が流れていたとしても、人の目があるというだけで告白を躊躇してしまうでしょう。しかし周りに誰もおらず、加えて静かな場所であれば、彼は告白に神経を集中させることができます。

もしかしたら彼がなかなか告白をしてくれないのは、いつも誰かが周りにいたからなのでは?2人きりの空間さえ作り出すことができれば、案外簡単に気持ちを伝えてくれるかもしれませんよ。


 

最後に

「いつまでたっても告白してこない男は情けない!」と思う女性は多くいます。しかし、告白というのは誰にとっても真剣な一発勝負。想いを伝える場面に至るまでには様々な心の葛藤を乗り越え、自分を奮い立たせなければならないため、簡単に動けないのは仕方のないことなのです。

そんな彼の勇気を奮い立たせ、背中を押してあげるのは将来彼の彼女となるあなた。なかなか向こうが動き出さないなら、こちらから告白への流れを作ってあげるべき。ほんの少し力を貸してあげるだけで、彼の口からはすぐに告白の言葉が飛び出すでしょう。

なかなか告白してこない彼に告白される方法6選

一緒にいて幸せであることをアピールする
他の男性の影をちらつかせる
彼氏がいないことを相談する
好きな人がいるか聞いてみる
他の男と彼が違うと気づかせる
2人きりで静かな場所へ出かける


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『神言鑑定』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐