婚活は楽じゃない…婚活疲れになった人の6つの理由

婚活を始めたばかりの方も、もう何年も続けているという方でも理想の男性を探すというのはとても大変なことですよね。婚活をしていると平気で失礼なことを言ってくる方に遭遇してしまったり、「素敵な人だな」と思っていたのに一方的にお断りされたりとがっくりさせられることも少なくないのではないでしょうか。

最近では婚活外来と呼ばれる、婚活疲れの方のための医療機関も誕生しています。結婚をしたいと真剣に思っていたはずなのに、婚活を続けることさえ出来なくなるのには一体どんな理由があったのでしょうか。今回はそんな婚活疲れになってしう人の6つの理由をご紹介します。

幸せな結婚のためにはたしかに努力が必要ですが、自分を苦しめてしまっては元も子もありません。婚活中の方も、これから始めるという方も婚活疲れにならないためになってしまった理由を事前に知っておきましょう。

 

婚活は楽じゃない…婚活疲れになった人の6つの理由

 

婚活疲れの理由①条件通りの人を見つけられなかった

結婚相手に求める条件は人によってかなり違いますが、条件が多すぎたり、厳しすぎたりすると、そもそも条件を満たす人自体が少なくなってしまいます。それに加えて婚活疲れに陥る人に多いのが、相手も条件を持っているという事実を忘れてしまっていることです。自分の理想通りの人を追い求めていくのですが、その事実に気付こうとしないため、いつまで経っても出会うことが出来ず、そのうち見付からないという現実に疲れてきってしまうのです。

自分ではそんなに厳しい条件は持っていないと考えていることも多く、中には今まで出会った人たちはもっとレベルが高かったと過去を基準にしているケースもあります。自分の過去にとらわれ、条件を下げることを嫌がった結果、出会いに恵まれず婚活疲れに陥ってしまうのです。

婚活疲れの理由②理由が分からず自信喪失してしまった

「せっかく良い人が見つかったと思ったのに、またお断りされた」「1回会ったらその後連絡が来なくなった・・」自分では上手く行きそうだと思っていたのに、相手からお断りされたり、連絡が取れなくなったり・・・理由も分からず、どうして駄目だったのだろうと考え続けてしまい、その結果自信がなくなるというケースが多く見られます。

このタイプの人の場合、出会いの幅を広げるために相手のレベルを落として探したにも関わらず、相手からお断りされた!という経験がある人が多いようです。普段の生活であればこちらからは声をかけないような相手だと思っていたのに、そんな相手から断られるというのは、想像以上に辛いものです。

婚活を始めた頃は大抵の人が自分を実際よりも高く見積もることが多く、余計にショックを受けてしまい、「自分ってそんなに駄目なの・・?」と自信喪失し、そのまま婚活リタイアしてしまうのです。

婚活疲れの理由③終わりが見えなくて辛くなった

もう何度も婚活パーティーに参加して、結婚相談所にも登録して、お見合いや友人の紹介も試して・・・出来る限りのことをしているのに、全然成果が出ない状況が続くと、どうしてもネガティブな気持ちになってしまいます。続けていくうちに「あと何回こうやってパーティーに参加すれば、理想の人と出会えるの?」と思うようになり、結果として活動すればするほど辛くなってきてしまい、婚活疲れになってしまうのです。

仕事や学業であればどこかで結果や終わりが見えてくるものですが、婚活では結婚にたどり着くまで終わりが見えません。そのため最初の頃こそ必死に頑張っていた分だけ、エネルギー切れになってしまい、婚活疲れになってしまうのです。

婚活疲れの理由④新しい人と会うことがしんどくなった

どんなに社交的な人でも、何度も新しい人と会って話をするというのは疲れるものです。特に婚活ではお互いに「この人は結婚相手としてどうか?」という視点で見ることになるので、純粋に楽しむということも難しくなります。

またお互い初対面ですので、最初の会話も同じような内容になりがちです。毎週新しい人と会っては同じような会話をしていると、どうしても楽しむことが出来ず、そのうち義務感で行っているように感じるようになってしまいます。そうなると婚活自体が苦痛に感じるようになり、婚活疲れから抜け出せなくなってしまいます。

婚活疲れの理由⑤自分を変えようと頑張りすぎて疲れてしまった

婚活をしていると服装や髪型、振る舞いなど様々なことを変える必要が出てきます。もちろんマナーとして最低限必要なこともありますし、良い方向に変わっていくのはけっして悪いことではありません。

ですが、急激な変化に気持ちが追いつかず「本当の自分とは違う・・嘘付いているみたいで気が引ける」「この状態で上手くいっても、いつか幻滅されだけなのでは・・?」と悩んでしまい、婚活すること自体後ろめたく思ってしまうケースがあります。

それでも「結婚をしたいから」と自分の気持ちに蓋をして婚活を続けた結果、そのままの状態が続き、気付いたときには婚活疲れになってしまい、時にはそれが重症化してしまうことまであります。

婚活疲れの理由⑥見た目や年齢で判断されることが辛くなった

どんなに頑張って自分を磨いても、年齢だけは変えられませんよね。それにも関わらず、「○歳だから」という理由で断られてしまうことが婚活では良くあります。頭では仕方ないと分かっていても、やはり落ち込んでしまうものです。

また見た目が好みではないという理由だけで断られることも珍しくはありません。もちろん最低限の身だしなみやマナーがなっていないという場合は別ですが、変えようのない部分が理由で上手くいかないというのは、想像以上に辛いものです。

それが1回だけでなく、何度も続くと「もう何をやってもだめなんだ」と悲観的になってしまい、それがきっかけで婚活=傷つくことと思うようになり、婚活疲れへと転がっていってしまうのです。

 

最後に

今回は、婚活は楽じゃない…婚活疲れになった人の6つの理由をご紹介しました。結婚したくて頑張っているはずなのに、頑張るほど辛くなる・・・婚活をしていると誰しも一度はそう感じることがあるのではないでしょうか。

婚活疲れになってしまう理由はさまざまですが、時には自分を見つめ直す時間や、自分をいたわる時間を作ってあげることも大切なのではないでしょうか。良いご縁に恵まれる日を目指して、まずは自分を大切にしていって下さいね。

婚活は楽じゃない…婚活疲れになった人の6つの理由

①条件通りの人を見つけられなかった
②理由が分からず自信喪失してしまった
③終わりが見えなくて辛くなった
④新しい人と会うことがしんどくなった
⑤自分を変えようと頑張りすぎて疲れてしまった
⑥見た目や年齢で判断されることが辛くなった


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたの心にそっと寄り添い、安心感を与えてくれる凄腕鑑定師が悩みの根本と解決策を見出してくれる『人生大吉』が大好評!いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら『無料鑑定』してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐