恋愛で人間的に成長するために大切な8のこと

恋愛をすることで、ときめきや嫉妬、感動や寂しさなどさまざまな感情の変化を経験することになります。うまくいってもいかなくても恋愛関係の中からは、多くの学びが得られます。今回は恋愛で人間的に成長するために大切な8のことについてご紹介します。

 

恋愛で人間的に成長するために大切な8のこと

 

恋愛での成長①気付いていない自分を発見するチャンス

自分のことは長所も短所も自分が一番わかっていると思っていても、実際潜在意識の中には、まだ気づいていない自分が存在していたりします。恋愛は、家族関係や友人関係では味わうことのない感情の動きを経験することができます。

スピリチュアルの世界では、同じような周波数のもの同士は引き寄せ合うという「波長の法則」というものがあると考えられています。一見似ているところがないと思っている恋愛相手でも、どこかに共通点が存在していたりします。

恋愛相手が勝手な行動をとった時に、理解できないと一方的に怒りの感情をぶつけるだけでは、解決しない場合もあります。自分自身で気づいていないだけで、別の場面では、どこか勝手なところが自分にもあるのかもしれません。恋愛相手から受けた言葉や行動から、自分にもどこかに同じ要素が存在していないか、振り返ってみることも人間的に成長するために大切なことです。

恋愛での成長②別人格を認め合う

恋愛関係では、レジャーや食事など、2人で過ごす楽しさを味わうことができます。好きなもの同士なのだから、同じ時間を共有し、同じような捉え方をしてほしいと強要してしまいがちです。しかし、相手のことを好きで大切にしたい気持ちがあっても、それぞれの人格は全く別のものです。

例えば、同じ映画を見ても、記憶に残ったところや気に入ったポイントなどは異なっていたりします。お互いの感じ方が違ってもけして相性が悪いわけではありません。元々は別人格で、今世だけでなく、過去世の経験も含めて今の人格が作られています。いつも一心同体であってほしいということを求めるのではなく、個々の人格をお互いに認め合いながら成長することが大切です。

恋愛での成長③受容と交渉のバランスを学ぶ

恋愛相手と一緒に行動するには、ある程度意見を一致させることを求められます。すべてを合わせる必要はありませんが、相手の希望を受け入れることもあるでしょう。一緒に出かける場所にしても、自分では選択しないような所を提案されることで、これまで知っていた知識以外のものを吸収できたり、大きく価値観の変化が起こったりする可能性もあります。

そんな思いがけないプラスの成長もありますが、その選択に対して強く断ることができずに、イヤだなという感情を持ち続けたまま、相手に合わせてしまうこともあります。どちらかが無理をしたままの状態では長く交際を続けることはできません。

自分の中で受容できるものとそうでないものの区別を、きちんとつけることが大切です。そして相手の意見を聞き、自分の意見と相手の意見の交差しそうな箇所を考えます。そうした交渉がうまくできるようになると、折り合いの付け方を学ぶことができ人間的成長につながります。

恋愛での成長④転換力を鍛える

恋愛相手と2人で行動していると自分の意図しない結果になってしまうこともあります。トラブルに合ったりすると落ち込んでしまったり、イライラすることもあるでしょう。スピリチュアル的観点から物事を捉えると、思い通りにいかないことは、それを行う時期ではなかったり、別の道に進んだ方が良かったりする場合もあります。

マイナスの出来事が起こった時に、別の角度から考える良い機会として捉えることが大切です。冷静に対処の仕方などを分析した後は、視点を変えて別の道に進むチャンスと捉えるなどの転換力を鍛えることで、人間的な成長につながります。

恋愛での成長⑤依存し過ぎない

恋愛相手に対して、愛情があれば言うことを聞いてくれて当然と思いがちになることがあります。気持ち良く自分の意思が通った時はよいのですが、相手が同意してくれなかった場合には、不満がたまってきたりします。

恋愛相手であれば、ある程度のわがままも聞き入れてくれることもありますが、それが当たり前という感覚になることは、好ましくありません。依存でもなく言いなりになるのでもなく、お互い自立した状態での適度な距離感の学びは人間的成長につながります。

恋愛での成長⑥過去から脱出する

これまで生きてきた中で、子どもの頃のトラウマや自分では苦手だと思ってトライしたことのなかった物事を持っていたりするのではないでしょうか。自分の意思だけでは、どうしても楽な方に、苦手なことは避けながら生活を送ってしまいがちです。

そんな時に恋愛相手が一緒に苦手なことを行ってくれたりすると、自分ひとりでは乗り越えられなかった物事も、いつの間にか違和感なく行えるようになることも。1人では無理でも恋愛相手と2人なら、トラウマになっている物事にトライすることもできるかもしれません。恋愛は過去から脱出するきっかけになることもあり、人間的な成長につながっていきます。

恋愛での成長⑦視野を広く持つ

恋愛相手との出会いは、お互いの趣味を通じてという場合もあります。交際相手と同じ好きな事ができる時間は楽しいものです。一方、異なった趣味を持っている場合もあります。お互いの趣味には干渉しないという選択肢もありますが、やってみたことのないもので、少しでも興味が湧いてきたなら、相手に教えてもらいながら試してみましょう。

恋愛相手を通じて、自分では考えても見なかった世界に入るきっかけになったり、思っていたイメージと違っていたという経験ができたりします。自分とは別の考えや別の趣味に触れることで視野が広がり、人間的な成長につながります。

恋愛での成長⑧プライベートの部分を尊重する

恋愛相手と一緒に過ごす時間は、楽しさや充実感を味わうことができます。交際して間もない頃は、少しでも長い時間を一緒に過ごしていたいと思ったりします。そこでお互いに無理なく恋愛関係を続けるためには、プライベートの部分を尊重し合うことが大切です。

交際相手によっては、友人と過ごす時間まで干渉してきて束縛しようとする場合もあります。恋愛相手との2人の時間を充実させることは良いことですが、社会生活の中では、友人との時間やひとりで過ごす時間も成長するために必要な時間です。時間の配分の仕方はそれぞれのカップルによりますが、執着や束縛をし過ぎないことも人間的に成長するために大切なことです。

 

最後に

恋愛では、自分自身と向き合うことになります。さまざまな気づきが生まれ、うまく意思を伝える方法なども学ぶことができます。お互いの価値観の違いを尊重し、未来に向かって人間的に成長して幸せな生活を手に入れましょう。

恋愛で人間的に成長するために大切な8のこと

①気付いていない自分を発見するチャンス
②別人格を認め合う
③受容と交渉のバランスを学ぶ
④転換力を鍛える
⑤依存し過ぎない
⑥過去から脱出する
⑦視野を広く持つ
⑧プライベートの部分を尊重する


★あなたに訪れる運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。結ばれるべき運命の人も、適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『恋と運命の真実』では、あなたが背負っている運命星から、幸せになる方法を読み解き、1000文字以上の鑑定結果メッセージで分かりやすく解説してくれます。しかも、今なら250名様限定で鑑定してもらえますよ。

幸運を知りたい方は、是非お試しください!