復縁したい元彼の誕生日にメールLINEする8のポイント

復縁のきっかけを作りたいのなら、行動しないままではいられない元彼の誕生日。

その特別な日に贈るメールやLINEの内容次第で、元彼とよりを戻せるかどうかが決まるのです。しかし、そこでミスを犯してしまっては、ますます復縁は遠のいてしまいます。

元彼の誕生日に送るべきメールやLINEのコツを覚え、再び彼女になるための計画を立てましょう。

 

復縁したい元彼の誕生日にメールLINEする8のポイント

 


元彼への誕生日メールLINE①短い文面を送る

だらだらと長いメールは、それだけで男性をうんざりさせてしまいます。元カレの誕生日にメールやLINEをするなら、文章は短くが基本。余計な言葉や装飾は入れず、シンプルにお祝いの言葉を送りましょう。

誕生日のメールに限らず、男性を喜ばせるのは長すぎない文章です。たとえお祝いの気持ちが込められていても、あまり長文では読む気すら起きなくなってしまいます。

復縁したいという気持ちから伝えたい事は山ほどあるかもしれませんが、誕生日はまず我慢。おめでとうとだけ送ったならそれでよしとして、余計なことは伝えないようにしましょうね。

元彼への誕生日メールLINE②未練や復縁を予想させるような文章は送らない

元カノからの連絡とあって、やはり男性の中には多少の警戒心が存在します。そんな時に「今年の誕生日も一緒に過ごしたかったなぁ」なんて送れば、相手もドン引きしてしまうでしょう。

誕生日に元彼と連絡を取るならば、未練や復縁を感じさせるような言葉を選んではいけません。お祝いするためでなく、復縁したいがために誕生日と言うイベントを利用したのだということがすぐにばれてしまいます。最悪しつこいと思われて、今後こちらから何度連絡しても無視されてしまう可能性も。

今後元彼と寄りを戻したいと思うならば、誕生日には重い内容のメールやLINEを送らないほうがいいですよ。

元彼への誕生日メールLINE③交際中の話はしない

2人の関係が元彼の中で完全に終わったことになっているなら、交際中の話を持ち出されることは非常に迷惑です。元彼の誕生日には、付き合っていた頃の思い出を話題にしないようにしましょう。

そもそもお祝いすることを目的とした誕生日の連絡に、交際中の話を出すこと自体が間違いなのです。一度関係を終えたのに2人の思い出話をするのは、100%重い女と認定されてしまいます。

向こうも復縁を望んでいるならまだしも、彼は今付き合っていた頃の話はしたくないかもしれません。誕生日にはその手の話題は避け、「おめでとう」で終わりにした方が無難です。

元彼への誕生日メールLINE④夜になってから送る

復縁を望んでいる彼の誕生日に連絡するなら、お祝いのメッセージを送る時間帯にも気をつけるべきです。

日付が変わった瞬間に送るのは、それだけ元彼の誕生日を重要なものと捉えている証拠。付き合っている彼女ならともかく、一度別れた女性からその時間帯に送られるのは、少し重い印象を与えてしまいます。かといって朝や夕方だと出退勤で忙しいタイミングであるため、誕生日のメールやLINEを送るには不適切な時間といってもよいでしょう。

ちょうど良いのは夜になってから。22時頃等は仕事から帰ってきている人も多く、加えてまだ眠るには早い時間帯です。そのタイミングであればゆっくりとメッセージを見ることができ、返信もしやすいでしょう。

うっかりして午前0時過ぎや朝などの忙しい時間帯に、誕生日のお祝いメッセージを送らないよう気をつけてくださいね。

元彼への誕生日メールLINE⑤返信が無くても再度送らない

メールやLINEといったものは、こちらから送ったとしても相手の都合が関係するため、なかなか返事が送られてこないこともあるでしょう。しかし、一回誕生日のメールを送ったなら、返信が来なくても再び連絡をとってはいけません。

返事が無いのにもかかわらず再びメールをすると、はっきり言わなくても元彼に執着していることが向こうに伝わってしまいます。彼から返信が返ってこないのは、悪いことばかりではありません。誕生日のお祝いにすら返事を返してくれないのは、今はどう連絡を取っても無駄だということを表しています。つまり今は行動起こすべき時ではないということ。

返事が無いからといって暴走せず、もっと良いタイミングが訪れるまで、自分から何か行動を起こすのは控えましょう。

元彼への誕生日メールLINE⑥デートのお誘いはしない

誕生日に送るお祝いのメッセージは、復縁のきっかけやステップ作りでしかありません。だからこそ、この連絡の中で相手をデートに誘うのは間違った作戦です。

2人で会う事を求めるのはデートそのものが目的であり、彼に「誕生日おめでとう」と言うことがメインではないことを悟られてしまいます。祝ってもらえたことを純粋に喜んでも、その次にデートのお誘いをされたなら嬉しさは激減。復縁が目的で誕生日を祝われたとあれば、がっかりするのも無理はありませんよね。

再び恋人同士に戻るためのアタックをかけるのはまたの機会に。間違っても2人きりの誕生パーティーに誘うなんて事は無いようにして下さいね。


 

最後に

どのような形で別れたとしても、やっぱり元カノからいきなり連絡が来れば、多くの男性はどきりとします。そんな時に相手がどう思うかも考えず、無神経なメッセージを送ってしまうのは、復縁には完全に逆効果となるでしょう。

元彼と再び恋人になりたいのなら慎重さを欠いてはいけません。誕生日という特別な日が今をお互いに良い結果をもたらすよう、メッセージの内容には十分に注意して下さいね。

復縁したい元彼の誕生日にメールLINEする8のポイント

①短い文面を送る
②未練や復縁を予想させるような文章は送らない
③交際中の話はしない
④夜になってから送る
⑤返信が無くても再度送らない
⑥デートのお誘いはしない


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋愛の母』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐