元彼からLINEやメールで連絡が来た時の6の対処法

とっくに別れた元彼から連絡が来て、微妙な気持ちになったことはありませんか?もう付き合ってはいないとはいえ、かつては恋人だった仲。LINEが来るまでまったく思い出さなかったのに、連絡があった途端相手のことが気になり出してしまう、なんてこともあるかもしれませんね。

でも正直なところ、元彼から来た久しぶりの連絡にどう対応したら分からない人も多いはず。今日は、元彼からLINEやメールで連絡が来た時の対処法についてご紹介していきます。

 

元彼からLINEやメールで連絡が来た時の6の対処法

 


元彼からの連絡の対処法①自分の気持ちを再確認する

元恋人から連絡が来たからといって舞い上がってはいけません。まずは驚きに流されることなく、自分がどうしたいのか冷静に考えてみましょう。

どうしたいのかというのはもちろん、復縁したいのかしたくないのかということです。特別元彼について思いを巡らせることはなかったのに、元彼からLINEやメールが来た途端復縁したくなるのは、自分の本当の気持ちとは言えません。やり直したいと思っていたなら、連絡の有無に関係なく元彼のことばかり考えているはず。

本当はその気もないのに流されてしまっては、確実に「よりを戻すんじゃなかった」と後で後悔することになります。元彼から連絡が来たら冷静になること。自分の中で「復縁したい!」と強く思うことがなければ、容易に彼の要求を飲んではいけませんよ。

元彼からの連絡の対処法②嫌われる覚悟を持つ

一度は心から愛した人が相手。向こうから振られたことで別れたならなおさらのこと、元彼には嫌われたくないという心理が働いてしまいますよね。でも、別れた以上もう自分達は赤の他人です。嫌われるくらいの覚悟を持ち、毅然とした態度で元彼とやり取りして下さい。

相手から嫌われたくないと考えているうちは、どうしても受け身の体制になってしまいます。たとえ連絡の目的が性欲処理のためであったとしても、嫌われることを恐れるあまり受け入れてしまうおそれだってあります。

もう復縁を望んでいなければ、元彼から嫌われようが何も問題ありません。都合のいいように使われないように、元から嫌われる覚悟で臨みましょう。

元彼からの連絡の対処法③返信を遅らせる

久しぶりに来た元彼からの連絡に驚いて、すぐに返信を返したくなってしまうのも分かります。でも、そこは一度こらえて下さい。元彼からの連絡にはすぐ返事を返さず、最低でも1時間は遅らせるようにしましょう。

人は、好きな人からの連絡にはすぐ返事をしてしまうもの。相手が自分に気があるかどうか調べるために、LINEやメールの返信速度を観察する方法もあるくらいです。つまり、元彼にすぐ返事を出してしまうことは、「あの子はまだ僕に気がある」と勘違いされる原因になるということ。男は自分が好かれていると分かった途端、その相手に対して優位に立った気分になります。突然横柄な態度になったり、キープ扱いされたりと嫌な目に合わされることになりますよ。

元彼には、「もう私はあなたのことを好きではない」と分からせることが大切です。すぐに返信を返したくてもぐっと我慢して、そっけない対応を心がけて下さいね。

元彼からの連絡の対処法④みんなで遊びに行こうと提案する

突然元彼の方からコンタクトを取ってきたということは、相手はあなたと会うことを考えている証拠。おそらく会話を続けているうちに、「今度2人で会わない?」といった流れになってくると思います。でも、そこをさらりとかわすのが元彼から連絡が来た時の対処法。2人で会うのではなく、他の友達を誘ってみんなで遊ぼうといった提案をしてみましょう。

元彼がデートを提案してきた場合、ほとんどの場合がただのデートで終わることがありません。よくあるのが、そのままホテルでセックスしてしまうという展開。復縁する気もないのに性欲処理の道具として使われるのは、女性としてかなりの屈辱ですよね。しかし、他の人と一緒であれば2人でホテルに行くといったことは防ぐことができます。

なるべく同性の友達と固まっていれば、元彼もなかなか声をかけることができないはず。元彼の甘い言葉に流されて体をもてあそばれることのないように、2人きりでは会わないように気をつけなくてはいけませんね。

元彼からの連絡の対処法⑤毎回は返信しない

すでに新しい彼氏がいる場合、元彼からの連絡はただ鬱陶しく感じるだけかと思います。かといっていきなり無視を決め込むと、プライドを傷つけられたことから余計に連絡がしつこくなる可能性も。よって、もし元彼と連絡を取りたくないのであれば、数回に1回返信してその回数を徐々に減らしていくといった対処法をとるのがよいですね。

毎回ではないとはいえ返信がもらえるので、元彼のあなたとやり取りしたいという気持ちが少しは満たされます。しかし、明らかに恋人だった時のような連絡の取り方ではないため、望みがないことをやんわりと伝えることができますよ。

どんなにLINEやメールで連絡をしてもなかなか返ってこないのでは、元彼の方だって面白くはないはず。いずれ飽きて、メッセージは送られてこなくなるでしょう。

元彼からの連絡の対処法⑥誰からアドレスを聞いたか確認する

LINEは一度友達登録をしてしまえばブロック機能以外に関わりを断つことはできませんが、問題はメール。アドレスを変更して元彼からの連絡先を消したのにもかかわらず、向こうからメール機能で連絡が来た場合は、誰かが元彼にあなたの新しいアドレスを教えたことになります。

もう元彼と連絡を取りたくないと思っているなら、新しいアドレスが漏れないように口止めをしなければなりません。予期せず元彼からメールが来たならば、誰から自分のアドレスを聞いたのかきちんと確認しておきましょう。元彼からのメールを迷惑メールとして処理することもできますが、一番良いのはやはり新しいアドレスを知られないことです。

人のアドレスを勝手に他言するのはプライベートの侵害であり、あってはならないこと。元彼からメール機能を使ってメッセージが来た時は、要件を聞く前に誰がアドレスを喋ったのかを問い詰めた方がよいでしょう。


 

最後に

女性はその時の感情で行動を起こしますが、男性は理性的な人が多いもの。つまり、元彼の方から連絡をとってきた時は必ず何らかの目的があり、ただお喋りしたいと思ったからというわけではないことになります。それはセックスや復縁、他の女性の紹介など様々ではありますが、もうよりを戻すつもりのない方からすればその連絡は必要のないもの。

その場の勢いで行動してしまっては、後々自分を傷つける結果となってしまいます。元彼からLINEやメールでメッセージが届いた時は、冷静に考えて次の行動をとるようにして下さいね。

元彼からLINEやメールで連絡が来た時の6の対処法

①自分の気持ちを再確認する
②嫌われる覚悟を持つ
③返信を遅らせる
④みんなで遊びに行こうと提案する
⑤毎回は返信しない
⑥誰からアドレスを聞いたか確認する


《たった3分で運命を変える方法 〜奇跡のスピリチュアル診断〜》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

生年月日や血液型などの情報から導き出される『奇跡のスピリチュアル診断』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として『全員0円』でプレゼント中です。

⇒変化が欲しいなら、今すぐ『全員0円』鑑定を試してみてください!