離婚の準備は入念に!ダメ夫と別れる為の7つの準備

離婚の準備は入念に!ダメ夫と別れる為の7つの準備
もう限界!今すぐ離婚したい!!でも少し冷静になりましょう。離婚後の生活をより良いものにするために、離婚を旦那に伝える前に時間をかけてしっかり準備をしましょう。先に離婚の意思を伝えると、旦那に先手をうたれます。シングルマザーにはまだまだ厳しい世の中です。しっかり自分と子供を守ることができる環境を準備しましょう。

 

離婚の準備は入念に!ダメ夫と別れる為の7つの準備

 

離婚の準備1 離婚を相談出来る人を探す

離婚経験者、法律に詳しい方、専門のプロの方など様々な相談相手を探す事をおすすめします。出来れば初めは身の回りの友達や友人からあたると良いと思います。

プロの方に相談するのは最終手段です。プロの方に相談する際、本格的にお願いするにはお金がかかります。お金をかけてしまうと準備が整う前に夫に発覚してしまう恐れがあるのです。なるべくならお金のかからない知り合いを探すと良いでしょう。

離婚の準備2 子供の気持ちをつかんでおく

お子さんがいらっしゃる方は今後の準備としてまずは親権の問題があります。サイテー夫には子供を渡したくないはずです。基本的には母親についていく方が子供にとって良いとされているので、父親の方に行くことはあまりないはずです。子供が自分の方についてくることに疑問を持たないようにも、普段から愛を持って接しましょう。

その際、夫を悪く言って自分になびかせるのはやめましょう。どんなにサイテーな夫でもお子さんにとっては父親なのです。この先お子さんと母子仲良く生活して行く為に、子供が大好きなお父さんの悪口は言わず、お子さんの心のケアをしつつ愛を持って接していきましょう。離婚で一番心に傷が付くのはお子さんなのです。

離婚の準備3 不倫・DVなど離婚に至る証拠を押さえておく

最初に感情的に離婚を伝えてしまうと、離婚の原因となる証拠を消されてしまうかもしれません。不倫の発覚の際には感情的にならず証拠を集めていざと言う時に備えましょう。

DVによるけがの診断書や写真も切り札となります。慰謝料請求する場合に必要な物はあらかじめ調べて冷静に用意しましょう。

離婚の準備4 財産の把握

家庭にどれくらい財産があるか調べましょう。離婚をすると、夫婦で購入した家や車、貯めてきた貯金などを財産分与します。財産を把握せず離婚を急ぐと、もらえるはずの財産をもらわなかったなんてこともあります。

続いて離婚後に養育費や慰謝料がどのくらいもらえるのかを把握しておくと良いと思います。一般的に養育費はお子さんが1人につき成人するまでもらえる物です。平均としては子供一人当たり月に3〜5万円と言うのが平均です。養育費は相手の年収によって変わります。例えばですがお子さんが2歳で夫の年収が500万で妻の年収が0円の場合は養育費は5万円前後になります。最終的には話し合いや裁判で決まります。

慰謝料については、額が法律で定められているわけではないのでケースによって異なります。離婚に至った原因行為の内容や結婚期間の長さ、相手の資力収入などが考慮され決定されるのですが相場としては100万から300万で落ち着く事が多くケースによっては50万になったりする事も在ります。

離婚の準備5 へそくりを貯める

あまりおすすめは出来ませんが、養育費・慰謝料・財産分与が確実に十分もらえるかは分かりません。ですので、子供が十分な生活を送れるようにするため、こっそりと少しずつでもへそくりを貯めると良いと思います。

銀行口座に入れておくと財産分与の対象になってしまうので、自分しかわからない方法で貯めてください。絶対にやってはいけないことは、銀行口座から不自然な額の引き出しです。離婚を伝える前でも、大きな額を引き出すと確実に発覚してしまうので長い時間をかけて少しずつ溜めて行きましょう。

離婚の準備6 仕事を探す

離婚後に生活の為に働く必要性が出てくると思います。その際、お子さんの年齢にもよりますが、働くのに適した条件の職場を探す事となります。シングルマザーに協力的な職場でないと難しいのです。

お子さんが急な熱を出す事もありますし、ご自分のスキルだけで決めてしまいますと、お子さんを育てる上での不都合が出る場合があります。中には社内に託児所がある所もありますし、そのような環境に適した所を探して下さい。ハローワークでも今はシングルマザーに理解のある職場を紹介してくれます。

離婚の準備7 別居先・離婚後の家を探す

離婚を伝えた後に、夫と長く一緒に暮らすのは苦痛なので、離婚後に住む、別居先を探しましょう。市町村によっては経済的に苦しい人に協力的な地域も在ります。母子手当などの金額や基準も地域によって違いますのであらかじめリサーチしておくと良いと思います。

地域によってはお子さんの保育園のお迎えに行ってくれその後、保育してくれるサービスもあります。母子家庭には家賃等の補助の出る地域もありますので情報を集めておくと良いと思います。今は母子家庭のシェアハウスなどもあります。

 

最後に

離婚の準備で、相談出来る人・子供との信頼・離婚理由の証拠・離婚後の衣食住の確保は必須です。新しい人生のスタートでつまずかないために、しっかりと準備しましょう。

離婚の準備は入念に!ダメ夫と別れる為の7つの準備
1 離婚を相談出来る人を探す
2 子供の気持ちをつかんでおく
3 不倫・DVなど離婚に至る証拠を押さえておく
4 財産の把握 
5 へそくりを貯める
6 仕事を探す
7 別居先・離婚後の家を探す

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。