新婚生活は楽しいだけではない!起こりうる8つの問題

新婚生活は楽しいだけではない!起こりうる8つの問題ようやく大好きな人との楽しい新婚生活が始まる!となれば、色々と楽しい想像も膨らみますよね。休日には2人でどこへ行こうか、家具はどんなものを揃えようか・・・など幸せ一杯という状況ではないでしょうか。

そんな幸せな想像をしていると、つい忘れがちなのが新婚生活で起きる問題です。「事前に考えておけばこんな風に困らなかったのに・・・」「ちゃんと最初に話し合っておけば良かった、今更言い出しにくいよ~」

そんな風にならないように、今回は新婚生活は楽しいだけではない!起こりうる8つの問題をご紹介します。

あらかじめ分かっておけば、新婚生活も向かうところ敵なしの素晴らしいものになるはずです。せっかくの新婚生活が2人にとって苦いものにならないように、しっかり確認しておきましょう!

 

新婚生活は楽しいだけではない!起こりうる8つの問題

 

新婚生活の問題①お金

住居費、食費など費目毎に支払う方を決めるのか、それとも片方が基本的に全て支払うのか・・・こうしたお金に問題は意外と大きなもめ事へと発展しやすいのです。

どちらかが家事に専念するという形であれば、当然働いている方が家計を担うことになりますが、子供が生まれるまでは共働きという家庭も最近では多いのではないでしょうか。

そうなると、家計に関することはなんとなく流れで・・・となってしまい、どちらも何となく支出をし続けていた結果、蓋を開けてみたら貯蓄が全くなかった!ということも起きてしまいます。お金というのは重要なことである分、つい口に出しにくくて結婚してからも相手の貯金額や、中には給与がいくらなのか知らないというケースもあります。

新婚生活の問題②家事

共働きだと、どちらがどう家事を行うのかというのは非常に大きな問題です。どうしても女性の方に負担が多くなるケースが多く、それに耐えられなくなった頃に爆発→大げんかという事態になります。

最初にきちんと分担を決めたり、こういう時はこうしようと柔軟に対応できるように考えておかないと、気付いたら片方だけ家事を必死で頑張るあまり余裕がなくなり、2人で生活すること自体が苦痛になってしまいます。

新婚生活の問題③相手の家族

自分の親兄弟であれば直接話し合うことが来ますが、相手の親族だとそうはいきません。何もするにも相手を通していってもらわないといけないため、想像以上に気を遣います。相手の親族が常識的な方であれば良いのですが、そうでない場合、たとえば口出しを頻繁にしてくる場合などは苦労が耐えません。

その時に、結婚相手がきちんと自分の親や兄弟へ対応してくれればよいですが、自分には関係ないとばかりにスルーしたり、言われたことを全て聞いているようだと、相手の家族が原因で夫婦仲にも亀裂が生じてしまいます。

新婚生活の問題④子供

子供が欲しいかどうか、何人欲しいのか・・・から始まり、子供の教育方針まで話し合う問題は山積みです。

お互いの育ってきた環境や考え方によって意見が全く合わない可能性もあるので、きちんと話し合っておかないと「え!そう考えていたの?」と後からビックリさせられる可能性もあります。

また子供の問題は当然ながらお金も関係してきますので、意見の違いは実際にかかる費用の違いにもなります。その辺りの話し合いも必要になってきます。

新婚生活の問題⑤洗濯

家庭によってタオルと洋服を分けるかどうかなど、様々な違いが出やすいのが洗濯です。洗うときだけでなく、畳み方にも違いがあることが多く、どちらかが妥協できればよいのですが、そうでない場合は非常に大きな問題になってきます。

またどちらかが洗濯を担当している場合、今までとは違うやり方をするのは想像以上に手間がかかるため、担当している人の負担にもなり不満がたまりやすくなってしまいます。

新婚生活の問題⑥食事

良く聞くのが、朝食を食べる・食べないといった問題ではないでしょうか。食べないとまでは行かなくても、朝はシリアルだけという生活をしていた人が、朝から主菜・副菜全てしっかり食べるという人と一緒に食卓を囲むのは準備にも手間がかかりますし、意外としんどいものです。

それ以外でも食事は非常に手間がかかるものですから、お互いに歩み寄る努力をしたり、分担するようにしないとお互いに相手への不満が募ってしまいます。

食事は生活の基本ですから、この辺りをなあなあにしてしまうと、我慢している人に想像以上にストレスがかかってしまうものです。

新婚生活の問題⑦休日の過ごし方

休みの日は家でゆっくりしたい人と毎週末どこかへ遊びに行って楽しく過ごしたいという人では、どうしても優先することに差が出てきます。相手の考えを尊重して、「今週は○○へ行くけれど、来週は家で映画を観よう」という風にお互いがくつろげる環境を作ることをしないと、一緒にいることが苦痛になってしまいます。

特に休日は仕事のことも忘れてくつろげる大切な時間ですから、そうした時間に疲れをためてしまっては休めるときがありません。そのことに気付かずに過ごしていると、体調や精神面にも影響が出てしまいます。

過ごし方が違うのは決して性格が合わないのではなく、幸せに感じる対象が違うだけなのだとお互いに許容できないと、せっかくの新婚生活も楽しめなくなってしまいます。

新婚生活の問題⑧時間の使い方

食事の前にお風呂に入るタイプだった人が、お風呂は一番最後に・・・といった風に、結婚したからといって生活のペースをさっと変わることは想像以上に難しいことです。

人にはそれぞれのペースがありますから、まずは少しずつ変えていったり、それぞれが相手の行動を許容していかないと無理に合わせようと頑張っている方にだけストレスがたまってしまいます。

そうした無理なペースで生活をしていると、当然どこかにひずみが生じてしまい、それが原因で全てが嫌になってくる可能性もあります。

 

最後に

今回は、新婚生活は楽しいだけではない!起こりうる8つの問題をご紹介しました。

家族になったばかりの2人だからこそ、楽しいこともあり、その分大変なこともあります。2人で協力していけば乗り越えられる問題も、1人ではとても対処し切れません。

大切なのは、結婚生活は2人で協力して作っていくという心構えです。新婚生活が幸せいっぱいなものになるように2人で協力して行きましょう!

新婚生活は楽しいだけではない!起こりうる8つの問題

①お金
②家事
③相手の家族
④子供
⑤洗濯
⑥食事
⑦休日の過ごし方
⑧時間の使い方


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたが放つオーラや誕生日などの情報をもとに導き出される『オーラ診断』が大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら≪初回無料≫鑑定してもらえます。

⇒平成もついに終わりを迎えます。これを機に、運命がどうなるのか知りたい方は是非やってみて下さい⇐


タイトルとURLをコピーしました