どうしても立ち直れない人の為のつらい失恋の癒し方

失恋した時はその事実だけで頭がいっぱいになってしまい、普通の状態まで立ち直るのは容易なことではありません。人によっては食事が喉を通らず、10kg近くも痩せてしまう人もいます。

精神的にも肉体的にも衰弱させてしまう失恋は、どのようにして乗り越えたらよいのでしょうか。今日はどうしても立ち直れない人の為に、失恋の癒し方をご紹介していきましょう。

 

どうしても立ち直れない人の為のつらい失恋の癒し方

 


失恋の癒し方①彼の欠点を書き出す

好きだった人から振られた時というのは未練ばかりが強くなってしまい、彼のことを無駄に美化しがちになります。執着から離れるために、彼の欠点や付き合っていて嫌だったことを書き出してみて下さい。

そうやってマイナスな点を挙げているうちに、彼はそこまで素敵な人ではなかったことが分かるはず。ひとつ不満や欠点を挙げることに、「彼は自分にとってふさわしくない」という気持ちが強くなり、失恋で得た辛さが和らいでいることに気がつきますよ。

失恋した時というのはそのショックばかりに目がいってしまいますが、よくよく考えてみるとそこまでの痛手ではないことが分かります。彼の欠点を書き出すこの方法、どうしても立ち直れない人におすすめですよ。

失恋の癒し方②思い出の品を捨てる

自分にとって彼との思い出の品は大切な宝物。たとえ関係が終わってしまったとしても、ずっと保存しておきたいですよね。しかし残念ながら、彼との思い出が手元にある限り失恋の傷が癒されることはありません。ここは心を無にし、彼に関するものすべてを目の届かないところへと処分しましょう。

処分する対象は、彼からのプレゼントなど物体として認識できるものばかりではありません。メールや通話などの履歴、当然連絡先も一切消去。要するに、彼に関する情報を目にするからいつまでも悲しみを引きずってしまうのです。

思い出の品を取っていたって、彼との関係が復活するわけではありません。多少名残惜しくても目の前から彼に関するものが消えれば、意外としっかり立ち直ることができますよ。

失恋の癒し方③一人旅をしてみる

一人旅は失恋で受けた悲しみを癒すのに有効な方法です。大切な誰かから振られてどうしても立ち直れないのなら、ひとりでどこかに旅行へ出かけてみましょう。

失恋で受けた傷を完全に消すことはできません。しかし、新しい経験や楽しさでその傷を埋めるのは誰にだってできること。旅行先では誰にペースを崩されることもなく、気のおもむくままに行動して下さい。色々なものを見たり食べたりしているうちに、ぽっかりと空いた胸の傷が少しずつ埋まってきていることを実感できますよ。

一人旅はひとりきりで考える時間を持つという意味でも、失恋から立ち直る手助けをしてくれます。ショックから家に引きこもりがちだという人は、数日間ひとりで旅行に行ってはいかがですか?


失恋の癒し方④ひたすら飲み食いする

好きな人がいる間は彼の前で可愛くいたいがために、好きな食べ物を我慢した日もあったはず。でも、失恋してしまった今なら彼の目を気にする必要はありません。外見を美しく保つことなど頭の中から消して、好きなものを思う存分食べて下さい。

ドカ食いすると決めたその日なら、カロリーなんて考えなくてもOK。ファミリーパックのチョコレートを一気食いしたって、全然大丈夫です。そうやってお腹がはちきれそうになるまで食べたら、少しは失恋のショックがすっきりしていると思います。

1日だけであれば体重の増加はそこまで気にする必要はありません。この際、我慢していたお菓子をたらふく買い込んで、がっつり食べる日を予定してみましょう。

失恋の癒し方⑤読書をする

あなたは最近何か本を読みましたか?失恋の痛みを忘れる時間という意味で、読書をするのはかなりおすすめです。

漫画を読んだりゲームをするのとは違い、本を読むことはまるで自分が主人公に成り代わったかのような体験をすることができます。ストーリーを第三者の視点からではなく、自分の経験として脳に刷り込むことができるからです。

つまり本を読むことは、悲しい記憶を鮮やかな体験で塗り替えるのと同じこと。また、小説だと一冊読み終わるのにもそれなりの時間がかかります。漫画だと数十分で終わってしまう楽しみが、小説であれば数時間続きますよ。

悲しい時こそ、本を読んで知識と経験を身に着ける時。好きな作家さんや興味深い分野の本を数冊購入し、時間を忘れて読みふけってみましょう。

失恋の癒し方⑥仕事に打ち込む

嫌な思い出を頭の中から追い出すには、わざと忙しくすることが効果的です。休日出勤を率先して入れる、残業を自ら引き受けるなど、なるべく自由な時間を作らないように仕事の予定でいっぱいにして下さい。

忙しさは失恋の気持ちを忘れさせてくれる薬となります。目の前のことに打ち込んでいるうちに、いつの間にか彼を思い出す時間が少なくなっているでしょう。

失恋の記憶よりも明日の仕事の予定について考えることが多くなってきたなら、心の傷は癒されてきている証拠。仕事を持っている人は予定よりも早く仕上げることだけを目指し、暇な時間を作らないように努力してみて下さいね。


 

最後に

今まで夢中になっていた恋愛から突然切り離されてしまうのは、身が引き裂かれるように辛いことです。しかし、今どんなに辛いとしてもその悲しみが永遠に続くことはありません。笑える時が来るまで少しばかりの辛抱ですよ。

失恋の悲しみが残っている間は何かと自分を責めてしまいがちですが、何もかもが人生においてプラスになる経験です。決して自暴自棄にだけはならず、今は自分を癒すことだけに専念しましょう。

どうしても立ち直れない人の為のつらい失恋の癒し方

①彼の欠点を書き出す
②思い出の品を捨てる
③一人旅をしてみる
④ひたすら飲み食いする
⑤読書をす
⑥仕事に打ち込む


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『もっと輝きたい貴女のために』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒2017年の恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐