好きな人と上手く話せない時の6の対処法

好きな人ができた場合、ある程度話をして今より仲良くならなければこれ以上の進展を望むことはできません。とはいえ、気になる男性との会話は緊張がつきもの。失敗を恐れるあまり他の友達のように話ができなかったり、それどころかそっけない態度をとってしまうことだってありますよね。

しかし今回は誰にでもできる、好きな人と上手く話せない時の対処法をご紹介していきます。今は上手に会話を進めることができなくても大丈夫。好きな彼とスムーズに話をして、必ず今以上に仲良くなることができますよ。

 

好きな人と上手く話せない時の6の対処法

 


好きな人と話せない時①挨拶から始める

好きな人との会話を楽しめるようになりたい場合、まずは話しかけることに慣れる必要があります。そのためにも、最初は彼に挨拶をするところから始めるようにしましょう。

挨拶は「おはよう」「またね」など一言声をかけるだけで終わるため、その後何を話したらいいかと悩むこともありません。それに、まだあまり彼と仲良くなくても、挨拶を続けることで顔を覚えてもらうことができます。どれほど緊張していてもたった一言挨拶をすれば終わりだと考えれば、心がずいぶんと楽になるはず。

頻繁に彼と顔を合わせる環境にいるのならチャンスです。中身を考える必要のない挨拶をたくさんして、話しかけることに対する抵抗を少しずつ減らしていきましょう。

好きな人と話せない時②目を見ない

視線はそれだけで緊張の原因になり得る厄介なもの。かといって、まったく目を見ずに話しかけるのも向こうに「失礼な人」という印象を与えてしまいます。そんな風に、目を合わせることが上手く話せない原因となっているのであれば、相手の眉毛や鼻を見て話してみましょう。

あまり変わらないと思うかもしれませんが、相手の目からほんの少し視線を外すだけで驚くほど緊張が緩和されますよ。また、多少目から視線をずらしていても、すぐ近くにある鼻や眉毛に視点を合わせていれば、向こうから目を見ていないことがばれることはありません。

どうしても好きな彼の目を見ると緊張してしまうなら、見なければいいだけ。今度からは無理に目を合わせようとせず、彼の眉毛や鼻に向かって話しかけるつもりで会話をしてみて下さいね。

好きな人と話せない時③相手に話をしてもらう

気になる男性との会話をする際、よく聞くのは「何を話したらいいのか分からない」という悩み。確かに、極限の緊張状態に置かれている中で中身のある会話を考えるのは、話が上手い人でもかなり難しいかもしれませんね。

そこで試して頂きたいのが、自分から会話を提供するのではなく相手に話してもらうということ。自分からは彼の話を聞きながら様々な相槌をうったり、時々彼に関する質問を入れていきます。それだけで彼の方から会話を広げてくれるため、あとは相手の話を聞いていれば簡単に話が進んでいきますよ。

そもそも、男性は人の話を聞くより自分の話をするのが得意な生き物。無理に話す必要はありません。彼の話を熱心に聞いてあげるだけで、より親密な仲に進展することができるでしょう。

好きな人と話せない時④沈黙を恐れない

人との会話の中で誰もが嫌う沈黙。確かに誰かと話している最中のお互いが押し黙ったあの瞬間は気まずいものがあり、できるなら避けたいと思うのも分かります。しかしよほど気の置ける仲間が相手でもなければ、まったく話が途切れさせず延々とお喋りすることは不可能。よって、過剰に沈黙を恐れるのはもうやめましょう。

沈黙に対して怖いという認識を持っていると、いざお互いが黙ってしまった時、一気にパニックを起こしてしまいます。そしてそのパニックは、残念ながら会話の妨げにしかなりません。また、沈黙を回避するために無理やりひねり出した話題というのは、大抵長く続かないもの。

沈黙が降りたら、ただニコニコしているだけで大丈夫。柔らかい表情でいれば、そのうち彼の方から話題を提供してくれますよ。

好きな人と話せない時⑤自分を良く見せようとしない

好きな人との会話の中で一番行ってはいけないのが、自分を今以上に良く見せようとすることです。

女性であれば誰だって、愛する異性の前では可愛い女でいたいもの。しかしそうやって良く見せようとしても、結局は偽りの自分。どれほど完璧な女性を演じたとして、いずれは本来の自分が表面に現れてしまい、逆に彼をがっかりさせることになるでしょう。それに、彼からイイ女と思われようとすることは、新たな緊張の原因を増やしてしまいます。

彼の前で自分を良く見せようとするのは逆効果。かえって素の自分をさらけ出してしまった方がいい感じに緊張がほどけ、自然に彼と交流を楽しむことができますよ。

好きな人と話せない時⑥最初に緊張していることを言ってしまう

緊張は隠そうとすれば隠そうとすれほど、表に出てきて私達が自然な立ち振る舞いをする邪魔となります。そうであるなら、いっそのこと最初から彼に緊張していると伝えてしまうのも、上手く話ができない時の対処法のひとつです。

多少言葉が出てこなかったとしても、相手もあなたが緊張していると分かっていれば気長に待ってくれます。もしかしたら最初に話してしまうことで、彼の方から会話をリードしてくれるかもしれませんよ。

相手に自分がドキドキしていることを分かってもらうだけでも、ぐんと話しやすくなるもの。失敗に対する恐怖も和らぐこの方法、好きな男性と上手に話ができない人にはとてもおすすめです。


 

最後に

意中の相手と上手く話せなかった時というのは、とにかく自分を責めてしまいがち。一度「彼に嫌われたかもしれない」と考えると、話しかけることすら怖いと思ってしまいますよね。でも、心配するほど相手は何も考えていないもの。自分では失敗としか思えない彼との会話も、向こうにとっては何の変哲もないただの会話だったかもしれません。

最初は自分の思い通りにいかなかったとしても、気にせず6つの対処法を続けていくこと。ポイントを抑えた上で諦めずに話しかければ、すぐに彼との会話が心地よいと思えるようになるでしょう。

好きな人と上手く話せない時の6の対処法

①挨拶から始める
②目を見ない
③相手に話をしてもらう
④沈黙を恐れない
⑤自分を良く見せようとしない
⑥最初に緊張していることを言ってしまう


《たった3分で運命を変える方法 〜奇跡のスピリチュアル診断〜》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

生年月日や血液型などの情報から導き出される『奇跡のスピリチュアル診断』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として『全員0円』でプレゼント中です。

⇒変化が欲しいなら、今すぐ『全員0円』鑑定を試してみてください!