本当に好きな人に告白する時に大切な6つのこと

本当に好きな人が出来たら、その人への告白は絶対に失敗できませんよね。ひょっとしたらその人は一生あなたと一緒にいる人かもしれませんし、或いは、あなたの成長に重要な役目を負っているかもしれません。

本当に好きな人に告白するには絶対に些細なことで失敗はしたくないはずです。では、具体的にどのような点を押さえればよいのでしょうか。今回は心から愛している好きな人に告白する時、失敗しないために大切にすべきポイントを、お話ししていこうと思います。

 

本当に好きな人に告白する時に大切な6つのこと

 


好きな人に告白①メールやLINEは絶対に使わない

顔を合わせずに済む告白の手段として主流になったメールやLINEですが、本当に好きな人に思いを伝える際には、その方法を使うべきではありません。

この方法は、実際に会って告白するよりも緊張しないという利点があります。しかし一方では、相手にとってスマートフォンという媒体を通して行われる告白は、その真意が分かりづらいという欠点が存在するのです。

たとえ本気ではなかったとしても、「あなたのことが好きです」と言う文面を送ることはできます。告白される側にとってはメールやLINEで思いを伝えられても、本気かどうか疑ってしまうのが普通でしょう。

そんな方法で告白するのは相手に対して不誠実というもの。誤解を避けるために、本当に好きな人には直接伝える方法を取った方が良いですね。

好きな人に告白②お酒の席以外の場所で告白する

飲み会の最中などのお酒の席での告白を考えている人は注意。心から愛している彼だからこそ、告白はアルコールが回っていない状態で行うことが望ましいといえます。

なぜなら、通常ほとんどの人は酔うとテンションが上がるもの。中にはその場の勢いで心にもないことを口走ってしまい、後々記憶にも残らない人もいるのです。要するに、お酒の席での告白は本気にされづらいと言うこと。たとえこちらが酔っ払っていなくても彼がお酒に弱ければ、どれほど勇気を振り絞って告白したとしても、後で確認すると覚えていないかもしれません。

大切な愛を伝える言葉をお酒の席で使ってしまうなんて、もったいないですよ。

好きな人に告白③人に相談せず自分で決める

言葉を伝えるのにとても勇気のいる告白。どのように言葉を選んだらよいか、どういった場所で告白したらよいかなど悩むことも多く、誰かに相談したくもなるでしょう。

しかしながら、彼を愛しているのも実際に告白するのも自分自身。誰かに意見を求めるのではなく、自分だけで全てを決めてください。的確なアドバイスをくれる人に巡り会えれば幸運ですが、逆効果となる助言をよこす人もいます。また、色々な人に相談を繰り返しているうちに、どうしたらいいか分からなくなることも。さらに、あなたが相談したことで、そこから情報が漏れて、好きな人に迷惑がかかることだって有ります。

人への相談が必ずしも良い結果をもたらすとは限りません。好きな人にする告白だからこそ自分の頭で考え、自分だけの言葉で伝えましょう。


好きな人に告白④相手の都合を考えて告白する

こちらの思いをきちんと理解してもらうためには自分のことだけでなく、相手が告白を聞く余裕があるかという点も考慮する必要があります。好きな人に思いを伝えるのであれば、相手が忙しい時期を避けるようにしましょう。

仕事で忙しい、何か他のものに夢中になっている時にされる告白というのは、正直に言って迷惑。彼が恋愛に向き合うことのできない状態の時には、断られる確率も高くなってしまいます。

せっかくの告白なのだから、相手にも真剣に聞いてもらうべき。そのために「愛している」という言葉を伝える際は、彼が余裕を持って告白を聞ける状態であるかを確認するようにしましょう。

好きな人に告白⑤静かな場所を選ぶ

今まで胸に秘めてきた愛を伝える告白の言葉。勇気を奮い立たせて伝えるその気持ちですが、騒がしい場所を選んでは真剣なムードも台無しになってしまいます。このような失敗を防ぐために、告白は音の少ない落ち着いた場所を選ぶようにしましょう。

フードコート等の人も多くざわついた空間は、告白をする場所としては最も不適切。よほど大きな声で言わない限り言葉も伝わりづらく、加えて緊張から声が小さくなりがちなので、相手もなかなか聞こえません。呼び出されたはよいものの、言葉が聞き取りづらくてイライラしてしまいます。

せっかくの告白を悪い思い出として残さないように、場所はしっかりと考えて選んで下さいね。

好きな人に告白⑥告白の台詞を暗記しない

大切な場面で言うべき言葉を全て丸暗記する人もいますが、告白の場面にこれは逆効果。伝える内容を大体決める程度とし、全てを暗記して告白に臨むのは避けるようにして下さい。

文章を全く忘れず、すらすらと言葉を重ねることができれば良いのですが、告白とは緊張が伴います。途中でつっかえたりすれば、その瞬間頭の中が真っ白になるなんてことにもなりかねません。その結果2人の間を気まずい空気が流れることを思えば、丸暗記をしない方が無難。

内容を決めたら、後は臨機応変に言葉を選んだ方が告白はうまくいきますよ。


 

最後に

本当に好きな人に告白する時に大切にすべきことを紹介してきましたが、参考になりましたか?

忘れてはいけないのが、「付き合って下さい」いう言葉。「好きです」とだけ伝えて終わりにしてしまうと、思いを伝えて満足しているのか、それとも付き合って欲しいのか分からず、相手が困惑してしまいます。

恋人になることを望むのであれば、きちんとその後の「付き合って下さい」まで伝えることを決して忘れないようにしましょうね。

本当に好きな人に告白する時に大切な6つのこと

①メールやLINEは絶対に使わない
②お酒の席以外の場所で告白する
③人に相談せず自分で決める
④相手の都合を考えて告白する
⑤静かな場所を選ぶ
⑥告白の台詞を暗記しない


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『真実の診断』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐