年下の男の子に片思いした時の効果的なアプローチ方法

年下の男性を好きになってしまった、ずっと片思いしている、そんな女性も多いと思います。芸能界でも年上妻が話題になっているので、そう珍しいことではありません。

しかしこの片思いを成就させるためにはどのようにアピールすればいいのでしょうか。ここでは年下男性に片思いしている年上女性の効果的なアプローチ法を紹介していきます。

 

年下の男の子に片思いした時の効果的なアプローチ方法

 

年下男子に片思いした時①上下関係を取り払って友達になろう

年下くんに片思いしている場合、相手は年上のあなたに対して「先輩」というイメージを持っています。特に真面目なタイプであれば年下が年上に生意気なことは言えないと消極的になってしまう傾向があるのです。年下の相手にアプローチするのであれば、まずこの上下関係を取り払う事から始めましょう。

上下関係を取り除くためには、積極的に話をすることが大切です。しかし話の内容は仕事や勉強の話ではなく、できるだけプライベートな話題にもって行くようにしましょう。まずはあなたの趣味やハマっているものなどを話すことで、少しずつ相手も自分のことを話してくれるようになります。親しくなってきたら敬語を使うのをやめたり、適度に突っ込みを入れるなどして、距離を縮めていきます。

相手の方からも気さくに話しかけてくれるようになったり、敬語を使っていた相手が敬語ではなくなったのであれば、上下関係を取り払うことに成功です。

年下男子に片思いした時②悩み相談を積極的に受け入れる

年下を相手にアプローチしたい場合、まずあなたは彼から頼られる存在になるようにしましょう。そのために1番最短で上手くいく方法が相談相手になるという方法です。しかし男性は本来、女性に弱みを見せるのを嫌がる生き物です。それは年齢が年上であろうと関係ありません。ですからストレートに「悩んでることある?」と聞いても口を開いてくれません。

そこで、相談相手になるチャンスを伺いましょう。仕事で落ち込んでいる、恋人に振られたなど、彼が落ち込んでいる時を見計らって食事などに誘ってみるのです。初めは単純に食事を楽しむ感じでいいのですが、自然に悩みを聞きだせば、彼もつい話してしまうでしょう。

このように相談に乗っているうちに、相手にとってあなたが「何でも話せる友人」だと感じてもらうようにするのです。相談に対して彼が答えを求めているのか、話を聞いてほしいだけなのかは、その場の空気で見極めて対応しましょう。次回からは真っ先にあなたに相談が来るようであれば、距離は縮まっています。

年下男子に片思いした時③年上の魅力でアピールする

男性は年齢に関係なく、基本的に自分より年下の若い女性が好きなものです。そのため年下の相手を狙うのはハードルが高いといわれます。しかし年下の女性にはない魅力が年上の女性にはあります。

ひとつは色気です。ここで言う色気とは露出した服を着る、とかボディタッチをするといったことではありません。やりすぎは逆に年下男性を引かせてしまう可能性があります。色気とは女性らしい仕草や言葉遣い、目線などを指します。落ち着いた大人の女性から垣間見られる色気は、若い子には決して見られない魅力になるのです。もう一つは話題の豊富さです。年齢を重ねている分、話題が豊富で様々な引き出しを持っている女性が多いです。男性のコアな趣味の話にも対応できる話題の多さは年上女性ならではの魅力になります。

このように年下の女性のようになるのではなく、年上女性にしか出せない魅力でアピールしていきましょう。流行りの化粧や若作りは無用です。

年下男子に片思いした時④デートのお誘いは女性から

年下が相手の場合、もしその男性があなたに好意を抱いていたとしても、年下ということもあり、自分からは誘いにくいものです。相手の好意を分かっていながらも、相手から誘われるのを待っているのでは、そのままタイミングを逃してデートが遠のいてしまうかもしれません。

年下相手のデートの場合、まずは女性から誘ってみましょう。誘い方は特に気にする必要はありません。自然な感じで食事や飲みに誘えばOKです。2人きりで会う機会を増やすことで、年下男性はあなたを意識して好意を持つようになります。

また、何度か女性からお誘いして楽しい時間を過ごせるようになると、自然と年下男性からも誘いがくるようになります。まずはキッカケを作る段階として、女性から軽い感じでデートに誘ってみましょう。

年下男子に片思いした時⑤時には弱いところも見せる

最初のアピールとして年下男性に頼りにされる、ということを書きましたが、時には弱いところを見せるのも必要です。年上の女性は強いし頼りになると思っている年下男性にギャップを見せることで気を引くのです。いつもハキハキして頼りになる女性の弱い面を見てしまったら、逆に支えてあげたい、話を聞いてあげたいという心理が働きます。

たまには年下男性の前で落ち込んでいる様子や、できないことを意識的に見せるようにしましょう。重いものを持ち上げられない場面や虫を怖がる場面など、生活の中の何気ない場面で出せるとなお良いですね。

ギャップを感じることで年下男性は戸惑うと同時に、「こんな面もあったのか」と女性らしい可愛らしさを感じます。それにより一気に気持ちが加速する可能性が高いのです。注意点としてはやりすぎは禁物です。「1人では何もできない女」にはならないようにしましょう。

年下男子に片思いした時⑥共通の話題をたくさん持つこと

年の離れた年下男性の場合、普通に会話をしていても違和感を感じてしまうことがあります。仲良くなるうえで共通点が多いのは大切です。同じことに共感できることで、相手に心を開きより親しくなっていくからです。もし、共通点が少ないな、と感じたら、彼の趣味や興味の対象をリサーチしましょう。

漫画、小説、スポーツ、車…中でも特に相手がハマっていそうなものは徹底的にリサーチします。そして彼との会話の中で話題に出たら、「知ってる!私も好きだよ」と偶然を装うのがコツです。男性は自分の趣味に理解を示してくれる女性に好意を抱きます。年下の男性ならより「自分を分かってくれる」と嬉しいはずです。

話題の共通点が多ければ、話は膨らみますし、「今度一緒に…」と自然にデートに誘うこともできます。彼にリサーチしていることがバレないように、いかに自然にアピールできるかはあなたの腕にかかっています。

年下男子に片思いした時⑦相手を立てる・頼る

年下男性が相手の場合、ついやってしまいそうな年上女性の態度として、彼の話を先回りしてしまうことです。また、自分の知っていることを得意気に彼に語ってしまうのもタブーですね。年下と言えども彼は男性であり、プライドが高い生き物です。相手に打ち負かされている気持ちになって楽しい人はいません。

そこで、会話では6対4くらいで相手を立ててみましょう。彼の話題に「そうなの?知らなかった」と花を持たせてあげるのです。「負けるが勝ち」を自然にできるのが年上女性の恋愛テクニックです。また時には年下男性に頼るのも効果的なアプローチです。年上女性から頼られるのは、年下や同世代に頼られるより特別な感じがします。この時に大切なのは「誰にでも頼る」のではなく「彼にだけ」ということを強調することです。

好意的に受け止めることで、相手も同じだけ心を開こうという気持ちにさせやすくなるのです。

 

最後に

年下の男の子に片思いした時の効果的なアプローチ方法はいかがでしたか。片思いをすると彼に合わせて興味をひこうとか、彼と同世代の女性のようになろうとする人がいますが、年上女性には年上女性にしかない魅力があります。ここで紹介したアピール方法を上手に活用して「年上もいいかも」と思われる女性としてアピールしてみてくださいね。

年下の男の子に片思いした時の効果的なアプローチ方法

①上下関係を取り払って友達になろう
②悩み相談を積極的に受け入れる
③年上の魅力でアピールする
④デートのお誘いは女性から
⑤時には弱いところも見せる
⑥共通の話題をたくさん持つこと
⑦相手を立てる・頼る


★あなたに訪れる運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。結ばれるべき運命の人も、適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『恋と運命の真実』では、あなたが背負っている運命星から、幸せになる方法を読み解き、1000文字以上の鑑定結果メッセージで分かりやすく解説してくれます。しかも、今なら250名様限定で鑑定してもらえますよ。

幸運を知りたい方は、是非お試しください!