彼氏の浮気を許すか許さないか6つの判断基準

一度でも彼氏が浮気をしたら即別れるという女性が多い中、「それでも大好きだからどうすれば良いかわからない!」「男性は基本的には浮気をするもの。そこを包み込んでこそ、本当に彼を支えられるのでは?」と頭を抱える人もいることでしょう。でも、許すか許さないかどんな基準で判断したらいいか分からないですよね?

今後の人生を大きく変える恋人との関係、軽率に決めずじっくり考えて決めたいもの。彼氏の浮気を許すか許さないかを決めるための判断基準を勉強し、恋人が浮気をしてしまった時の参考にしましょう。

 

彼氏の浮気を許すか許さないか6つの判断基準

 


浮気を許す基準①肉体関係の有無

浮気相手の女性と肉体関係を持ったかどうかは、彼氏の浮気を許すか許さないか決める際は非常に参考にすべき判断基準です。

まず浮気が分かった時点で、セックスをしたのかどうかを確認しましょう。すでに肉体関係を持っていたと仮定した時、その場では別れなかったとしてもそんな男を自分の恋人と思い続けるのは不可能。どうしても汚らわしい存在としか考えられなくなり、結果的には別れを告げることになります。

デートだけで性行為を行っていないというのなら、まだ釈明の余地はアリ。今後一切浮気をしないと約束させ、お互い納得できたのなら許してもいいかもしれませんね。

浮気を許す基準②期間の長さ

昨日一昨日に出来心で一度浮気したのと、何年も前から隠れて浮気を続けていたのでは罪の重さが相当違います。恋人の浮気を許す許さないで迷った時は、浮気をしていた期間も考慮して下さい。

男というものは性欲の塊であるため、道を踏み外すことだってあります。問題なのは一度浮気したとして、すぐに本当の彼女の元に戻ってくるかどうか。すぐに己の過ちを反省して浮気相手の女性と会うことをやめたなら、許してあげる価値はあると言えるでしょう。しかし、黙って何年もの間浮気をしていた人を、これから信用し直すことはできないはず。

浮気をしていた他の女性と関係を持っていた期間が長ければ長いほど、信頼する価値なんて無い人なのです。その男性とはやり直すことなんて考えずに、さっさと別れるべきですよ。

浮気を許す基準③家に浮気相手を呼んだかどうか

恋人と一緒に暮らしている場合、自分の留守中に浮気相手の女性を家に招いたかどうかというのも、今後別れるか決める際の判断材料。

自分達の私物を浮気相手に触らせるなんて言語道断。浮気をするにしても、どれだけ2人の家の大切さを軽視しているかがよく分かります。自分達2人だけのその場所に他の女をあげたというのであれば、もはや判断している時間も惜しいほど。すぐに荷物をまとめ、別れを告げて別々に暮らし始めましょう。

浮気相手の女性を2人の持ち物を触らせていないのなら、少なくとも部屋そのものは穢れていないので暮らすことだけは耐えられます。相手の反省具合を見て許せるようだったら、2人での生活を再開するのも悪くないかもしれませんね。

浮気を許す基準④浮気相手に対する気持ちが本気か遊びか

ひとえに浮気と言ってもその時の感情は様々。彼の浮気相手に対する感情が本気か遊びかによっても、今後の対処を変える必要があると言えるでしょう。

恋人が相手の女性を本気で愛している場合、もはや関係の修復は不可能。別れるという選択肢しか存在しないことになります。逆に単なる遊びとしてしか相手のことを見ておらず、今でも自分のことを一番に愛してくれているのなら、まだやり直すことはできます。

本当の恋人の信頼を裏切る浮気は悪いことですが、だからといって問答無用で切り捨ててしまうのも考えもの。彼が一番愛しているのは誰かによっては、別れずにやり直す方を選択してもよいでしょう。

浮気を許す基準⑤本気で反省しているか

恋人に浮気をされた際、もっとも重要になるのは彼の気持ち。その反省具合は、別れるか別れないかを判断する上で重要な基準となります。

きちんと自らの過ちを認め、心の底から反省しているのであれば、今後浮気を繰り返す確率は低いかもしれません。自分さえ納得できるなら、やり直す方を選択してもよいでしょう。しかし開き直ったり言い訳をするようであれば、その人はもう全く信用ならない存在。100%再び浮気をすると考えて間違いないので、別れた方が今後悩む必要はなくなります。

男性にとって悪いと認めることは勇気がいるもの。それでもきちんと頭を下げるという意思があるかどうか、それが判断基準となりますね。

浮気を許す基準⑥今後携帯電話やスマホを確認させてくれるかどうか

浮気相手との連絡手段である、携帯電話やスマホ。「これからは私の好きな時にチェックさせてね」と告げた時の反応は、関係を続けるか判断するポイントと考えてよいでしょう。

抜き打ちのチェックを了承する姿勢には、「浮気はもうしない」という覚悟が垣間見えます。別れずにやり直すことのできる確率が高いと言えますね。一方で、拒否する場合は確実に浮気を繰り返すつもりであるため、許す必要はありません。

メールアドレスやLINEのID、電話番号を変えるのは当たり前。それに抜き打ちのチェックをプラスできるなら、再び浮気をされる確率はぐっと下がりますよ。


 

最後に

自分だけを愛していた恋人に浮気をされるのは、胸を引き裂かれるように辛いことだと思います。しかし別れるしかないと考えるのではなく、関係を続けるという選択があることに気づくべき。

中には一度浮気を許したことにより、以前よりも仲が深まったというカップルすら存在するのです。浮気をされてしまった人は時間が経って怒りが少し冷えたなら、今回ご紹介した判断基準を参考にして、どうするかを考えてみてはいかがですか?

彼氏の浮気を許すか許さないか6つの判断基準

①肉体関係の有無
②期間の長さ
③家に浮気相手を呼んだかどうか
④浮気相手に対する気持ちが本気か遊びか
⑤本気で反省しているか
⑥今後携帯電話やスマホを確認させてくれるかどうか


《たった3分で運命を変える方法 〜奇跡のスピリチュアル診断〜》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

生年月日や血液型などの情報から導き出される『奇跡のスピリチュアル診断』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として『全員0円』でプレゼント中です。

⇒変化が欲しいなら、今すぐ『全員0円』鑑定を試してみてください!