結婚式の誓いのキスで注意すべき6のこと

みなさんは、結婚式で誓いのキスのシーンを見たことはありますか?結婚式での誓いのキスは、多くの女性の憧れではないでしょうか。

ドラマや映画では、結婚式の誓いのキスはよく見ますが、いざ自分がするとなると、本当にこれでいいのかな?と疑問を持つかもしれません。パートナーとの距離やキスの時間の長さ、仕草などいろいろなことが気になってくるのではないでしょうか。

そこで今回は、結婚式の誓いのキスのシーンで注意すべきいくつかのポイントをご紹介いたします。

 

結婚式の誓いのキスで注意すべき6のこと

 

結婚式の誓いのキスの注意①パートナーとの距離

誓いのキスをするときに、ふだんのパートナーにキスをする距離と違い、とても離れて感じるかもしれません。しかし、緊張から焦ってしまい、そのままの立ち位置でキスをしようとすると、姿勢の悪い不恰好なキスになってしまいます。

また、新婦のドレスのボリュームがあると、思った以上に距離が空いていることもあります。キスをするときは、パートナーの腕が自然に掴める距離くらいがベストな距離となります。誓いのキスをする前に一呼吸し、軽くパートナーの腕を掴んでみましょう。

そのときに遠く感じれば、お互いに半歩ずつくらい近寄り、ふたりの距離を縮めます。誓いのキスの前にふたりが距離を縮めることはおかしな行動ではないので、堂々とした振る舞いで距離を近づけましょう。

結婚式の誓いのキスの注意②キスの時間の長さ

みなさんは、ふだんのキスで時間の長さを意識したことはありますか?ほとんどの人たちが自然に行うキスなので、それほど意識したことはないかもしれませんね。

しかし、誓いのキスではこの時間の長さがとても大切なポイントとなってきます。なぜかというと誓いのキスのシーンは、シャッターチャンスの時間となるからです。

人前でのキスは恥ずかしい気持ちがあるかもしれませんが、3秒から5秒を目安にキスをするようにしましょう。そうすると、シャッターチャンスが長いことから、多くの参加したゲストたちにも素敵な写真を撮ってもらえるでしょう。

結婚式の誓いのキスの注意③キスの時の表情

キスをするときの顔を意識したことはあるでしょうか?キスをする顔はさまざまありますが、誓いのキスをするときの表情はどのような顔がいいでしょうか。

ぎゅっと強く目をつむっては、横からの表情としては、あまり綺麗ではありません。また、目を開けたままでも、ゲストが驚いてしまうかもしれません。

よい表情は、自然に目を閉じて目尻を意識して少し目に力を入れて微笑むようにします。すると、横からの表情がとても素敵なものになります。

練習をして、自分たちで何度も写真を撮って研究してみてはいかがでしょうか。

結婚式の誓いのキスの注意④キスをする場所

誓いのキスをするときに、キスをする場所で悩むかもしれません。キスをする場所で多いのは、唇、おでこ、ほっぺた、手の甲などですね。キスをする場所にはいろいろな意味があることをご存知ですか?

▼唇は、王道な場所ですが、意味は愛情を示すと言われていて、誓いのキスをするには一番ベストな場所です。
▼ほっぺたは、思いやりや優しさを表すとされています。唇にキスをするのは恥ずかしいと感じるカップルにおすすめの場所です。
▼おでこへのキスは、友情のしるしとも言われますが、新郎が新婦を守っているようなシーンを演出することができます。身長差があるカップルには人気の場所です。
▼手の甲へのキスは、尊敬を表すと言われています。

どの場所にキスをするかによって、いろいろな意味があるので、ふたりの理想のキスの場所を見つけてみましょう。

結婚式の誓いのキスの注意⑤顔の角度について

普段のキスではあまり気にしないかもしれませんが、誓いのキスのシーンでは写真に撮られることが多いため、顔の表情だけではなく、角度にも気をつけたほうがいいですね。

例えば、唇にキスをするときは、新郎の目を見つめるときに、目だけを動かすのではなく、顔ごと動かすイメージで顎を少し上に持っていきます。顔ごと上を向くと、素敵な横顔を見せることができるのです。

ほっぺたにキスをするときは、だいたいが新郎が神父の方から新婦のほっぺたへキスをしますので、新郎は写真に残されることも意識して、目を閉じ、ゲストの方へ顔を向けます。新婦は目を閉じ、横顔を見られていることを意識しましょう。

おでこにキスをするときは、唇にするときと同様、新婦は少し顔をあげましょう。写真うつりを気にしながら、誓いのキスをするのがポイントです。

結婚式の誓いのキスの注意⑥仕草について

思わずやってしまうかもしれないのが、誓いのキスをするときに、お互いに抱きしめ合うということです。誓いのキスのときには、新郎は軽く新婦の腕を掴みますが、新婦は動かないのが基本となっています。

つい新郎の腰や肩に腕を回したくなるかもしれませんが、それはいけません。基本的には、新婦は自分から動くことなく動作が終わっていくのを待つようにしましょう。

 

最後に

女性の憧れである誓いのキスは、たくさんの注意点があることがわかりました。ふだんどおり落ち着いて挙式に出ることは必要なですが、ふだん通りのキスの仕方ではいけない点もあります。写真に残ることを意識して、横から見て、美しい姿が残せるようにふたりで練習してみるのもよいでしょう。

結婚式の誓いのキスで注意すべき6のこと

・パートナーとの距離
・キスの時間の長さ
・キスの時の表情
・キスをする場所
・顔の角度について
・仕草について


★あなたに訪れる運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。結ばれるべき運命の人も、適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『もっと輝きたい貴女のために』では、あなたが背負っている運命星から、幸せになる方法を読み解き、1000文字以上の鑑定結果メッセージで分かりやすく解説してくれます。しかも、今なら250名様限定で鑑定してもらえますよ。

幸運を知りたい方は、是非お試しください!