友達から恋人になるメリット・デメリット・アプローチ方法は?

ギターを弾いて歌うカップル 友達 仲良し友達から恋人になるメリット・デメリットが知りたい方へ。

友人だと思っていた相手にいつの間にか恋心を抱いてしまうのは、実はよくあることなのです。では友達から恋人になるのは難しいのでしょうか?どうアプローチすればいいのでしょうか?友達から恋人になった時は、メリットやデメリットはあるのでしょうか?

ライター nyanco
ライター nyanco

ここでは友達から恋人になる場合のメリット・デメリットを踏まえて、アプローチ方法をご紹介します。

友達から恋人になることは出来る?

カップル 友達 デート

友達から恋人にはもちろんなることが可能です。

友達として長い付き合いだったとしても、何かしらのキッカケによって恋心が芽生えることは珍しくありません。学生時代の同級生や幼馴染から恋人同士になって、さらには結婚まで発展するカップルもいるほどです。

友達である以上、気が合う、趣味が合う、相性がいいなど、共通点があるはずです。そこから恋人同士になるのは、もしかすると理想の流れかもしれないですね。

長いこと友達である場合は、あなただけでなく相手も「一緒にいて居心地がいい」と感じている可能性があります。もし友達を好きになってしまったら、是非、前向きに考えて欲しいものです。

友達から恋人になった時のメリット

カップル おでこにキス ハグ 自然

①ある程度お互いを知っている

恋人になる前に友達期間があるので、ある程度お互いのことを知っているのは大きなメリットです。何が好きで、どんな仕事をしていて、何を言うと怒られるなど…付き合うかを判断するための基本的な情報はすでに知っているでしょう。しかもあなただけでなく、相手もあなたを知ってくれているので、意思疎通もしやすいといえます。

②自然体のままいられる

もともと友達なので自分を偽ることなく自然体のままでいることができます。恋愛感情からスタートすると、自分を良く見せようとしたり猫をかぶってしまうことがありますが、その必要がないのはとても良いことですね。また相手も素の自分を好きになってくれたと分かるので、安心して付き合うことができます。

③付き合った後のギャップが少ない

お互いを知った上でのお付き合いになるので、後からギャップを感じることが少ないです。よく知らないでお付き合いを始めると、後から「マザコンだった」「気に入らないとすぐにキレる」「理屈っぽい」といった「実はこんな人だったの?」という一面を見ることになります。こういったマイナス点に対しても、友達からの流れであれば回避することができます。

④交友関係でも安心

友達同士から恋人同士になった場合は、共通の友達も通常より多くなるでしょう。ある程度、お互いの交友関係が分かっているのも安心に繋がります。例えば彼に「今日は○○と会う」と言われても、彼の友達の顔も思い浮かびますよね。それは逆のこともいえるので、あなたが友達と遊んでいても彼の許容範囲となるので、変に嫉妬することもありません。

⑤友達や家族に紹介しやすい

幼馴染や付き合いの長い友達から恋人になった場合、お互いの友達や家族にも紹介しやすいです。付き合いの長い友達となれば、その名前が話題に出たこともあるでしょう。いざ、恋人として紹介した際にも「ああ、知ってる知ってる」と受け入れてもらいやすいです。家族公認になるのも早いでしょう。

友達から恋人になった時のデメリット

カップル 寄りかかる 湖 池

①ドキドキが少ない

お互いを知った段階でお付き合いが始まるので、通常の恋愛にある「ドキドキ感」が少ないです。ドキドキ感というのはお互いをあまり知らないからこそ生まれるものですが、友達という過程があるだけに、ある程度の言動は読めてしまいます。また自分を良く見せようという努力が薄くなるのもデメリットといえるでしょう。

②異性として意識するのに時間がかかる

友達という関係からスタートした恋人関係では、異性として意識するのに時間がかかるかもしれません。他の男性に感じる異性としての感情が芽生えにくいので、何をするにも「恥ずかしい」とか「やりにくい」という気持ちも芽生えにくいでしょう。この状態が長く続くと「やっぱり友達に戻ろう」ともなりかねないので、何かしらの対策が必要です。

③なかなか友達状態から抜け出せない

友達の時代から距離が近いと、恋人というよりも兄弟のような雰囲気になってしまい、「仲はいいけれど恋人って感じじゃないよね」と周りから言われてしまうかもしれません。折角付き合い始めたのに、周りにそれを認識されていなかったり、友達としての付き合い方から抜け出せないというデメリットは付いて回るでしょう。

④恋人っぽいことが恥ずかしい

恋人同士であれば抱き合ったり、甘えたり、キスをしたりは当たり前なのですが、友達から恋人になるとこうした「恋人同士ならでは」の行為が恥ずかしくてできません。特にSEXとなると受け入れるのに時間がかかったり、長いこと受け入れられないというパターンもあり、それが原因で別れに繋がることもあります。

友達から恋人はになるのは難しいが長続きする

カップル お家デート 笑顔 トーク 後ろからハグ

友達から始める恋人はスタート地点でお互いのことを知っているというメリットがある反面、友達期間が長いと「恋人っぽい雰囲気になる」のに時間がかかります。

また友達として仲がいいと「今の関係を壊したくない」という心理が働くので、好意を持っていてもなかなか告白しなかったり、良い雰囲気になるのを避けてしまう傾向があり難しいのです。

居心地のいい関係を作ることができる

とはいえ、思い切って友達から恋人になってみると、人となりが分かっている分、安心してお付き合いすることができます。恋愛で障害になる「自分を良く見せようと背伸びをする」「付き合ったら別人だった」というすれ違いを避けることができます。

また自然体のままでお付き合いすることができるので、気持ちが楽ですし居心地のいい関係を作ることができるでしょう。友達から恋人というハードルを飛び越えることで、長続きする恋愛が待っているといえます。

続いて、友達から彼女に昇格するきっかけを解説いたします。

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてきます。

どうしても解決しない悩みは、占い師の方に直接相談しましょう。「電話占いヴェルニ」では、わざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩みを必ず解決してくれます!

➡電話占いヴェルニで悩みを解決する方はこちら⬅

③アプローチ⑤交際
この記事のライター
nyanco

猫と写真が好きです。若い頃の恋愛は失敗だらけで振られまくりでした。「もう恋なんてしない!」と思った時期もありましたが、結局人は恋に落ちてしまうものなのですね。そんな私も彼氏が変わるたびに男の見る目や上手な恋愛の方法を学び、今では理想の彼と幸せな毎日です。私と同じ失敗が繰り返されないように、これまでの経験で得たことを提供できるような記事を書いていきます。

nyancoをフォローする
恋愛&結婚あれこれ