カップルの親密度によるハグの仕方を徹底研究

日本人はハグの習慣がありませんが、恋人同士になるとハグをすることが増えますよね。しかしこのハグ、実はカップルの新密度によって種類があるのをご存知でしたか?

付き合いたてのカップルから、付き合って半年以上のラブラブなカップルまで、新密度で分かるハグの仕方をご紹介します。

 

カップルの親密度によるハグの仕方を徹底研究

 

ハグの仕方①付き合って間もないカップルの爽やかなハグ

付き合って間もないカップルのハグは外国人が友達同士で行うハグに似ています。いきなり強烈なハグをされても引いてしまうので、まずはライトで爽やかなハグを目指しましょう。

まずアイコンタクトでお互いに挨拶をします。基本的なハグは挨拶にプラスアルファするものなのです。ここでは相手に歩み寄りながら爽やかな笑顔で両手を広げていきます。相手に「あ、これはハグをする流れだな」と察して心の準備ができます。お互いの身体に腕を回して軽くキュッと抱き合ったら2秒ほどで離れます。

ちょっと照れくさいような、でも嬉しいような、そんな気持ちが味わえるハグですね。デートの時のスキンシップの一種として行うカップルもいます。まずはこの爽やかなハグをマスターしておきましょう。

ハグの仕方②新密度を上げていくヘッド・ハグ

恋人同士になったものの、なかなか距離が縮まらないとヤキモキしているのであれば、これもハグで解消しましょう。新密度を上げてくれるのは頭をポンポンとなでるヘッドハグです。

頭は人間の身体の中でも1番大切な場所で女性も男性も信頼している人に対して頭を預ける傾向にあります。頭を撫でられるのが好きな女性が多いのもそのためですね。ヘッドハグは通常のハグの時に背中に回す手を空いての頭を包み込むように回ります。実はこのハグは小さい子供が泣いている時に親がしてあげるハグと同じなのです。

相手が落ち込んでいる時や悩んでいる時にヘッドハグをすることで、相手を安心させることができます。女性の場合は座っている男性に対してハグしてみてくださいね。これで特別な愛情を感じて2人の新密度はアップするはずです。

ハグの仕方③自然に接近しやすいサイドからのハグ

ハグといえば立った状態ですることが一般的なイメージですが、立っている時にはどうしてもタイミングが掴めないというカップルもいますよね。お互いがシャイでハグなんて無理!と諦めることはありません。そんな時は隣同士で座ってリラックスしている時を狙いましょう。

どちらかの部屋で座ってくつろいでいる時に、徐々に距離を縮めて密着します。そこから手を握ってもいいですし、男性なら肩を抱いてもいいでしょう。女性は彼の方にもたれかかる感じで自然に身体を任せましょう。その体勢に慣れてきたら、今度は身体をねじって向かいあってハグをします。

少し無理な体制になるのでハグ時間は短くなりますが、そのままキスにも移行しやすいメリットもあるハグです。自然な体勢からハグに持っていくには座った状態でサイドからのハグが効果的です。

ハグの仕方④ドキドキ感を味わえる後ろからハグ

通常のハグに慣れてきたらちょっとドキドキするハグも味わってみませんか。ハグに慣れてくると2人の関係もだいぶ親密なものになっているはずです。いつもと違うハグでよりドキドキ度、新密度を高めるために後ろからハグに挑戦してみましょう。

このハグは相手の背後から忍び寄っていくので、ハグされ側はいきなりの出来事にドキドキします。ハグの仕方はハグをしたい相手が何かに集中している隙に背後に回ってそこからゆっくり抱きしめましょう。ポイントはいきなりガッツリ抱きつかずにそっと力を込めることです。後ろから包まれる安心感とドキドキ感はやみつきになります。

人目を気にしないのであれば、本屋で立ち読みをしている時、待ち合わせの時など、どこでも実行可能なハグなので、周りの人にも新密度をアピールすることもできます。相手をときめかせたい時に使えるテクニックです。

ハグの仕方⑤感情の高ぶりをそのまま表現する密着ハグ

自他ともに認める仲良しカップルになれば、ハグの仕方も大胆になります。むしろハグをしたくてたまらない感情の高ぶりをそのまま表現するようなハグをするようになります。

例えばデートの待ち合わせではお互いは見えた段階で笑顔、そしてお互いに歩み寄ってギュッと抱き合うのが挨拶になるかもしれません。しかも抱き合ってからの時間も長くなりますね。逆にデートが終わり別れのシーンでは名残惜しい気持ちからのハグで密着しましょう。壁を背にいつまでも抱き合っているカップルを見たことある人も多いでしょう。

この場合のハグはきちんと肌が触れ合うように密着します。感情のままにぎゅっと力を入れれば、お互いの気持ちも伝わりやすく、より2人の関係を親密にしてくれます。

ハグの仕方⑥ラブラブカップルがするゴロゴロしながらのハグ

付き合いが長くなってラブラブになったカップルがするハグと言えば、ソファやベッドの上に寝転がりながらのハグです。頭の先から足の先まで全身が密着するハグになるので、お互いの愛情を感じることができます。

ハグの仕方はお家デートなどでベッドや絨毯でゴロゴロしている時に枕を優しく抱くようにギュッと抱きしめます。正面からハグしても良いですし、後ろからぎゅっとしても良いですね。男性なら女性を上にのせて抱きしめるのも喜ばれます。

言うまでもなくこのハグは2人の関係が非常に親密な状態なのを表わします。付き合いたてのカップルはできないハグです。ハグの回数を減らさないように新密度をどんどんアップさせていきましょう。

ハグの仕方⑦手の位置は、親密であればあるほど下へ!

ハグに慣れていない日本人がハグをしようとする時に、迷いがちなのが「ハグの時に手をどこに置くか」です。しかしこの手の位置にも実はルールがあります。それさえ覚えておけば簡単ですよ。

新密度が低い段階では手は首や肩甲骨のあたりに置くのが良いでしょう。徐々に新密度が上がってきたな、と思ったら背中の真ん中あたりに手を置きます。そしてラブラブのカップルくらいの新密度になったら背中の下の方や腰に優しく手をまわしましょう。

基本的には新密度が高くなるほど手の位置は下に持っていくことができます。ただ、男性の場合すぐに女性のお尻を触ろうとする人がいるので女性が嫌がる場合は控えましょう。女性も男性の首に手や腕を回す人が多いですが、たまには腰や背中など違う位置に持っていくと、また新鮮なハグが味わえるかもしれません。

 

最後に

カップルの親密度によるハグの仕方はいかがでしたか。カップルの中で行うハグに、こんなにも種類があるとは驚きですね。意識せずとも自然にできるようになるハグなので、あくまで新密度をはかる参考にしてみてくださいね。ハグはカップルが仲良くなるための動作でもあるので、できれば恥ずかしがらずにどんどんハグをして新密度を高めていきましょう。

カップルの親密度によるハグの仕方を徹底研究

①付き合って間もないカップルの爽やかなハグ
②新密度を上げていくヘッド・ハグ
③自然に接近しやすいサイドからのハグ
④ドキドキ感を味わえる後ろからハグ
⑤感情の高ぶりをそのまま表現する密着ハグ
⑥ラブラブカップルがするゴロゴロしながらのハグ
⑦手の位置は、親密であればあるほど下へ!


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたの心にそっと寄り添い、安心感を与えてくれる凄腕鑑定師が悩みの根本と解決策を見出してくれる『人生大吉』が大好評!いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら『無料鑑定』してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐