シャイな彼氏と上手に付き合う8の方法

男性は男らしく引っ張って行ってくれるもの、そんな概念を持っている女性はまだまだ多いですが、中には恋愛が不得手で恥ずかしがり屋なシャイな男性もいます。もしあなたが好きになった人がシャイな男性だったら、お付き合いが始まった彼がシャイだったら…どのように付き合えば上手くいくのでしょうか。ここではシャイな彼氏と上手にお付き合いする方法をご紹介します。

 

シャイな彼氏と上手に付き合う8の方法

 

①まずはメールやラインで距離を縮める

シャイな男性というのは面と向かって女性と話をするのも苦手、ということが多いです。デートで顔を合わせている時は会話が弾まないのに、メールやラインでは盛り上がるということがあります。ですから、まずはメールやラインの頻度を上げて距離を縮めていきましょう。

通常、付き合い始めのメールやラインは頻繁にしない方がいいと言われていますが、シャイな彼氏の場合は別です。普段の会話も少ないのに、メールやラインも少ないのでは、どんどん距離が開いて自然消滅の可能性も否めません。

シャイな彼氏を持った場合は、メールやラインをこまめにやり取りをすることで、徐々に彼の素の状態が見えてくるでしょう。愛情表現もメールやラインの方が多いという場合もあると思うので、そこは合わせてあなたも文字で気持ちを伝えるようにしましょう。

②彼のペースに合わせる

シャイな彼氏と上手にお付き合いしたいなら、彼のペースに合わせてあげることが重要です。シャイな男性はあまり彼女がいるという経験が少ないことが多いので、これまでの自分のペースを乱されるのを嫌う傾向にあります。彼女が大事ではないという訳ではないのですが、自分の時間も大事なのです。

ですから、あなたが会いたいと思って、彼に無理強いをすると嫌われてしまう可能性があります。まずは、彼の予定を聞いて都合のいい時間にメールをする、電話をして、デートの約束を取り決めましょう。

デートの時も基本的にはあなたから「どこに行きたい?」と聞くようにすると良いです。食事もあなたが決めるというよりも彼氏に決めてもらうようにすれば、彼は「頼りにされている」と嬉しくなるでしょう。一方で、自分のことを考えてくれる彼女を大切にしてくれるようになりますよ。

③愛情表現は女性から

シャイな彼氏は愛情表現なんてやり方も分からない、何を言っていいのか分からないという場合がほとんどです。女性は男性からの甘い愛の言葉を期待しますが、シャイな彼氏とお付き合いするのであれば、その期待はしばらく隠しておきましょう。

愛情表現って何?という男性も多いので、まずはあなたから積極的に愛情表現をしていきましょう。最初は照れから不機嫌そうにしたり、何の反応もないかもしれませんが、めげずに少しずつ愛情表現を続けましょう。女性からの愛情表現を嫌がる男性はいません。

そのうち、言われて嬉しいというのが分かると、彼の方からも少しずつ愛情表現が見られるようになるはずです。「愛情表現はこんな風にやるんだよ」と教えてあげるつもりで、初めは女性から愛情表現を心がけましょう。

④大きな変化を期待しない

シャイな彼氏を持つと、デートをしているのに会話が続かない、デートプランも地味など、面白味に欠けるかもしれません。もっと話し上手でユーモアのある彼氏なら楽しいデートになるのに、と感じるかもしれませんが、シャイな彼は彼なりに気にしているかもしれません。

男性なら心のどこかに「彼女を楽しませたい」「彼女を笑顔にしたい」と思っています。ですからシャイな彼氏も、あなたを楽しませるために努力している最中の可能性もあるのです。大きな変化を期待するのではなく、日常の小さな幸せを感じながら過ごすようにしましょう。

長くお付き合いをしていくことで、彼も慣れてくるので、会話が弾み楽しいデートになるはずです。他のカップルよりも時間をかけて愛情を育んでいくことで、より強い絆で結ばれること間違いなしです。

⑤遠まわしな言葉はNG

シャイな彼氏の場合、何をしたら彼女が喜ぶのか考えていたとしても、それをなかなか行動に移すことはできません。自分の考えていることが「ダサい」「引かれる」「古臭い」など、彼女の評価を気にするあまりに、実行するのに勇気が出ないのです。

そんな彼氏なので、あなたが彼にしてもらいたいこと、欲しいものなどがあれば、遠まわしに伝えても彼は気づいてくれません。気づいてもらえないことで喧嘩になるよりも、具体的に伝えてしまう方がスムーズです。具体的に伝えることで「彼女が何をしたら喜ぶのか」を彼も学ぶことができます。

あなたの喜ぶことが分かれば、彼も失敗を恐れずに行動に移すことができるようになります。そこから自分の行動に自信が持てるようになるので、少しずつあなたの気持ちに気づいて行動できるようになるでしょう。シャイな男性は自分に自信がない場合が多いので、あなたが「これでいいんだよ」と背中を押してあげれば、自信をつけていくことができます。

⑥甘えたい時は2人きりになる

シャイな彼氏に甘えたい、と思った時、人の目があるお店や公園などで甘えるのはタブーです。シャイな男性というのは、想像以上に周りの目を気にしています。路上でキスなんて絶対にできません。もっといえば、人前で手をつなぐことさえ嫌がる男性もいます。

ですから、シャイな彼氏と甘い時間を過ごしたいのであれば、必ず2人きりになることです。一人暮らしならどちらかの家に行って2人だけの空間を作ると、シャイな彼氏も人目が気にならなくなるので、リラックスしてくれるでしょう。しかし甘え方は知らない場合が多いので、あなたが甘い雰囲気を作っていきましょう。

隣同士に座って少しずつ密着していく、目を見つめてみる、テレビや音楽などを消す、など、彼が嫌がらない範囲で甘えられる雰囲気を作っていきます。2人きりの時は、甘えたいオーラを出してみると意外に効果的です。

⑦適度な距離感も大切

シャイな彼氏は元々人付き合いが良い方ではなく、人と遊ぶことに慣れていないことも多いです。そして自分の時間を大切にする傾向にあるので、適度に距離を置くことも必要です。あまり頻繁にデートに誘うと疲れてしまい、時にストレスを感じることになるでしょう。

ですから、あなたも自分の時間を大切にして、いつも彼氏にだけ依存するような女性からは卒業しましょう。会うのは週に一度程度にとどめて、あとはメールなどで連絡を取り合います。メールも頻繁すぎると億劫になるので、1日に2階~3回程度に抑えてきましょう。

しかし、シャイな彼氏の方からデートのお誘いがあった場合は「誘われて嬉しい」という気持ちを伝えることが大切です。彼女に喜んでもらえたことで、少しずつ誘ってくれる回数が増えるかもしれません。

⑧女性がリードする意識で

恋愛の面で女性は「彼氏に頼りたい」「彼氏に引っ張って欲しい」と、基本的に男性がリードするものと考える傾向にあります。それは頼れる男性に引っ張ってもらうことで、自分が守られているという安心感や、彼の男らしさを感じたいと思うからです。

しかし、シャイな男性はリードすることが得意ではありません。自信がなく恥ずかしがり屋なので、「この方法であっているのかな」と考えるだけで、リードできなくなってしまうのです。ですからシャイな彼氏を持ったあなたは、男性はこうあるべき、という概念を捨てて、臨機応変に対応する必要があります。

シャイな男性と長くお付き合いしていきたいのであれば、最初はあなたがリードする意識を持つことが大切です。その方が彼氏もあなたといて居心地の良さを感じるでしょう。少しずつリードできるようになるまで、一緒にデートプランを考えていけばよいのです。

 

最後に

シャイな彼氏と上手に付き合う方法はいかがでしたか。シャイな彼氏は自分の行動に自信がないことが多いので、彼女に何かしてあげたいと思っても、なかなか行動に移せません。彼女になるのであれば、それを見守りながら女性がリードするくらいの気持ちで過ごしましょう。彼が自信を付ければ徐々に、関係性は変わっていくはずです。

シャイな彼氏と上手に付き合う8の方法

①まずはメールやラインで距離を縮める
②彼のペースに合わせる
③愛情表現は女性から
④大きな変化を期待しない
⑤遠まわしな言葉はNG
⑥甘えたい時は2人きりになる
⑦適度な距離感も大切
⑧女性がリードする意識で


★あなたに訪れる運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。結ばれるべき運命の人も、適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『もっと輝きたい貴女のために』では、あなたが背負っている運命星から、幸せになる方法を読み解き、1000文字以上の鑑定結果メッセージで分かりやすく解説してくれます。しかも、今なら250名様限定で鑑定してもらえますよ。

幸運を知りたい方は、是非お試しください!