同棲の挨拶★彼氏の両親に会う時の7つの注意

同棲の挨拶★彼氏の両親に会う時の7つの注意
大好きな彼氏から「一緒に暮らそう」と言われた♪とてもとてもハッピーな瞬間ですよね。結婚のことなどは全く考えていなくて、ただ一緒にいたいから同棲する…なんて場合なら、両親への挨拶はしないという選択肢もアリです。

でも、そうでないなら、ご両親には、一度きちんとご挨拶するのがベターでしょう。今回は同棲の挨拶の注意をご紹介いたします。

 

同棲の挨拶★彼氏の両親に会う時の7つの注意

 

同棲の挨拶①はじめから「同棲したい」とは言い出さない

まず「同棲したい」から切り出すのではなく、「お付き合いしている人がいる。今度おうちに連れてきたい」と彼氏からご両親に伝えて貰いましょう。

その後、あなたはあくまで礼儀正しいお客様として遊びに行きます。大切なのは、絶対にはじめから「同棲したい」とは言い出さないこと。同棲という言葉はご両親にとってはかなりハードです。

早く2人で暮らしたい気持ちはわかりますが、ここはきちんと下準備をしておく時期。可能であれば、何度か普通に遊びに行って、ご両親といい関係を築いておきましょう。

同棲の挨拶②清潔感のある格好でいく

彼のご両親のおうちに遊びに行く時には、清潔感のある服装とメイクで出かけましょう。普段のデートで着ていくような、きれいめのワンピースやスカートがベストです。とは言え、仕事でも面接でもないので、派手すぎず、清潔感のある服であれば何でもOK。

どうしても服装に悩むなら、会社の上司を想定してみてください。彼のご両親と同じくらいの年令の上司に受けそうな服装であれば、大丈夫です。

同棲の挨拶③彼のご両親の好物を持っていく

あらかじめ彼にご両親の好みを聞いておいて、ご両親が喜ぶものを手土産に持っていくといいでしょう。彼から「◯◯のお店の何々」というピンポイントの指示があればそれに従えばいいですが、和菓子などのざっくりした種類であれば、デパートの地下フロアが便利です。金額はあまり関係ありません。ご両親に喜んでほしいという気持ちが大切です。

同棲の挨拶④段階を追ってきちんと説明する

彼のご両親ともある程度うちとけた関係になったら、いよいよ同棲について切り出すタイミングです。

遊びに行った時に、彼の方からご両親に、「◯◯ちゃんとは結婚を前提に考えている。でも、生活環境のズレが原因ですぐに離婚なんてことになりたくないし、両親にも心配はかけたくない。だから、生活環境をすり合わせる意味を込めて、結婚の準備段階として、結婚するまで暫く一緒に暮らそうと思っている。」という順番で話してもらいましょう。

この順番で説明すれば、ご両親に納得して貰える可能性は高くなります。

同棲の挨拶⑤ご両親の目を見てはっきり話す

彼のご両親に対して彼が報告するのですから、その場であなたが多くを語らなくてもOKです。ただし、ただ黙っていればいいわけではありません。

ご両親とある程度親しくなっているなら、彼のご両親はあなたのことも心配してくれるはず。何かご両親から尋ねられた場合は、はきはきと答えましょう。もじもじしたり口ごもったりする態度はNG。隠していることや言いにくい事情があるのではないかと誤解させてしまいます。自分からは多くを語らなくてもOKなので、聞かれたことに対してはっきりと笑顔で答えてください。

色々聞かれるのは、あなたのことも心配してくれているからということを忘れずに。

同棲の挨拶⑥結婚を前提に考えていると話す

ご両親を安心させたいから報告するんだという意思を持ってください。

特にあなたが20代後半以降の女性であれば、「なぜ結婚でなく同棲なのか」を必ず聞かれるでしょう。籍を入れない事実婚にもメリットはありますが、それだけでご両親を納得させるのは難しいはずです。今ほど同棲が一般的でなかったご両親世代にとっては、同棲はやはり心理的なハードルが高いもの。

「一緒にいたいから同棲する」が本音であったとしても、それを聞くご両親はショックを受けるはず。ご両親に納得してもらいたいなら、あくまで「結婚を前提として考えている」と彼から話して貰いましょう。

同棲の挨拶⑦両親の立場に立って考える

「よし!一緒に暮らそう!そうとなれば思い立ったが吉日!今からご挨拶に行こう」という行動力は、同棲の報告においてはマイナスイメージに繋がるだけです。

考えてもみてください。行動力があるのは結構なことですが、結婚の計画もなく、気分で同棲するのしないのと決めている子ども達は、気分で同棲を止める結婚を辞める離婚すると言い出しそうですよね。

あくまで、ご両親の立場に立って考えてあげてください。ご両親は、いつでもあなた達の幸せを考えています。

 

最後に

ご両親に納得してもらうように同棲の報告をしようとしたら、こんなにもメンドクサイんです。このメンドクサイ手順を踏んで、真っ向からご両親に同棲の報告をしようとするカップルなら、きっと理解してもらえることでしょう。幸せな同棲生活を満喫してくださいね。

同棲の挨拶★彼氏の両親に会う時の7つの注意
①はじめから「同棲したい」とは言い出さない
②清潔感のある格好でいく
③彼のご両親の好物を持っていく
④段階を追ってきちんと説明する
⑤ご両親の目を見てはっきり話す
⑥結婚を前提に考えていると話す
⑦両親の立場に立って考える

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。