上司との社内恋愛が困難な8の理由

恋をする相手に年齢や役職は関係ありません。女性の皆さんの中には上司を好きになってしまい、お付き合いを望んでいる人もいるでしょう。でも、上司との恋愛はなかなか難しく、苦悩も多いという話をよく聞きますよね。では、その理由はなんでしょうか?

ここでは、上司との社内恋愛が困難な理由を8つ挙げていきます。好きな人が自分の上司で、あわよくば交際にまで発展して欲しいと願っている方。気持ちに流されて行動に移る前に、どうしてその恋愛が難しいのか勉強してみて下さい。

 

上司との社内恋愛が困難な8の理由

 


①上司に贔屓されるようになる

どれほど他の社員と平等にしようとしても、やっぱり自分の恋人は可愛いもの。上司と恋愛関係を築くと、無意識に彼はあなたのことを贔屓してしまうようになります。

こういった変化は他人の目から見ても分かるため、あっという間に裏で僻みや妬みなどの悪口が飛び交うようになるでしょう。また、甘やかされているうちに仕事に対する意識が変わり、だらけた働き方が身についてしまうことも。

好きな人と付き合えるのは喜ばしいことですが、それは仕事に大きな影響を与えるのです。

②周囲からひがまれる

よく出来た上司はたくさんの部下から慕われますよね。だからこそ、そんな彼と付き合ってしまうと、周囲から激しい嫉妬の嵐に晒されることになります。

特に女性の多い職場では、男性社員というのは貴重な存在。それが仕事のできるイケメンな男性上司であったなら、それを狙う女性は多いでしょう。交際を報告すると同時に、今まで味方だった仲間を敵に回すことになってしまうかも。

上司と恋愛関係を築くということは、それだけリスクの高いことであると覚えておきましょう。

③隠しておくのが難しい

上司との恋愛はなるべく隠しておきたい、という人は多いと思います。しかしほとんどの場合、隠したまま交際を続けるのは難しいのが現実です。

どんなに2人の関係を黙ったままでいようが、やはり親しい間柄というのは空気で人に伝わります。また、2人きりだと油断して恋人同士の会話をしているところを、誰かに聞かれていたという例も。もし周りにばれてしまえば当然自分達の関係は噂になり、有ること無いこと囁かれるでしょう。

上司との恋愛は、ひっそりと進めるにはあまりにも難しい恋なのですね。

④上司が家庭を持っている可能性がある

年齢が上であればあるほど、男性は結婚している確率が高くなります。つまり、相手に家族がいる可能性の高さこそが、上司との恋愛が難しい理由のひとつだと言えるでしょう。

家庭を持っているかというのは、本人が話さなければなかなか気付くことができません。健全なお付き合いだと思っていたのに、家族の存在を隠されたことでいつの間にか不倫していたということもあり得るのです。

上司との社内恋愛には、相手の結婚という大きな問題があります。一概に恋と言っても、知らずに不倫してしまう可能性を考えると躊躇してしまいそうですね。

⑤浮気されやすい

上司と恋愛関係を結ぶというのは、事実として「上司が部下に手を出す」という図が成り立ちます。そして、一度部下をそのような目で見たなら、他の部下にも同じようなことをする可能性は否めないのです。

彼が自分だけしか見ていないというのはただの願望。いつの間にか何人もの女性部下と恋愛関係になっていた、ということも十分あり得ます。

上司である以上、彼は権力と財力を持った存在。部下とそんな関係になるのは比較的簡単だということを、頭に入れておきましょう。

⑥喧嘩中は一緒に仕事をするのが気まずい

仕事をしている限り何時間も一緒の空間にいなければならない社内恋愛で、厄介なのは喧嘩。上司との恋愛が困難な理由は、喧嘩中の気まずさにあります。

お互いがお互いを顔も見たくないと思うほどに怒っていても、仕事がある以上まったく関わらないわけにはいきません。でも、普段通りにしているつもりでもそんな2人の空気は周りに伝わります。上司とのいざこざが原因で、本人達だけでなく会社全体の雰囲気も悪くしてしまうのです。

ラブラブな時は問題ありませんが、一度喧嘩をしてしまうと途端にまずい状況に放り込まれるというわけです。

⑦別れた場合は会社に居づらくなる

部下である自分に直接仕事を割り振りする上司との恋愛で一番窮地に追い込まれてしまうのは、2人が別れてしまった場合。

破局の理由がどんなものであっても、上司はあなたよりも立場が上。あからさまに差別をされたり、仕事をサポートしてもらうことができなくなり、一番困るのは彼女であった自分なのです。

突然上司の態度が変われば、2人の間で何かあったことに周りは当然感づきます。上司からも冷たくされる上に周囲から騒がれれば、職場に居づらくなるのは当然のことと言えるでしょう。

⑧嫉妬しやすくなる

仕事をしている長い時間一緒の空間にいると、それだけ恋人である上司の行動が気になるようになります。そしてそれは、嫉妬という汚い感情を生んでしまうでしょう。

仮に仕事の話であっても、上司が他の女性社員と楽しそうに会話をしているだけで、だんだんイライラしてくるはず。いずれあなたと彼の間には、嫉妬を原因とした喧嘩が頻繁に起こるようになります。

ずっと一緒にいると恋人のことが気になるのは当然ですが、ある程度離れていた方が交際はうまくいくのです。


 

最後に

このように、職場恋愛に加えて上司と部下という関係が重なると、普通はうまくいくような恋愛でも障害が増えてくるのです。彼が重要な役職についている以上周りからの視線も多く、2人の交際は他の人から大きく注目を集めることになります。

憧れの上司に恋をしてしまっても、後先考えずに行動に移さないこと。少なくとも、今回ご紹介した8つの理由にどう対処するかを考えてから動くことで、2人の間の障害は一気に少なくなりますよ。

上司との社内恋愛が困難な8の理由

①上司に贔屓されるようになる
②周囲からひがまれる
③隠しておくのが難しい
④上司が家庭を持っている可能性がある
⑤浮気されやすい
⑥喧嘩中は一緒に仕事をするのが気まずい
⑦別れた場合は会社に居づらくなる
⑧嫉妬しやすくなる


《たった3分で運命を変える方法 〜奇跡のスピリチュアル診断〜》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

生年月日や血液型などの情報から導き出される『奇跡のスピリチュアル診断』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として『全員0円』でプレゼント中です。

⇒変化が欲しいなら、今すぐ『全員0円』鑑定を試してみてください!