恋愛では「自己開示」が大切な8の理由

「自己開示」とは自分自身のことを相手に話すことです。自分がどんな人間で、何が好き・嫌い、何を大切にしているのかなど、自己紹介的なものから深い内容までまとめて自己開示としています。友達同士、仲間内でも自然に出来ていることですが、恋愛でお互いの距離を深めるには、この自己開示は特に大切になります。今回は恋愛で自己開示が何故、大切なのかをご紹介します。

 

恋愛では「自己開示」が大切な8の理由

 

①自分がどういう人間か知ってもらう

恋愛の第一歩はお互いのことを知ることです。よく女性はミステリアスな方がいいと言われることがありますが、だからって何も情報を与えないのも進展がありません。初めて会った人には自己紹介をしますよね。仕事関係や知り合い程度なら、簡単な自己紹介でOKなのですが、恋愛に発展させたいならもう少し踏み込みましょう。

人に好意を抱く時というのは、出身地が一緒だった時や好きな食べ物が一緒だった時などお互いに共通点を見つけた時が最も多いというのをご存知ですか。また、あなたにも「これは譲れない」という怒りポイントや地雷のようなものもあると思います。

そういったものを少しずつ共有することは、あなたがどんな人間なのか知ってもらう上で、とても重要な役割を担っています。初めからすべてを明かすことはありませんが、自分のことを何も話さないのだけは避けましょう。

②相手の警戒心を解く

気になる人に出会った時、あなたは相手のことをもっと知りたいと思いますよね。でも、最初はあなたがどんな人か分からないので相手は警戒してしまいます。あなたが良い人なのか、悪い人なのか、話が合うのか、合わないのか、未知の相手には警戒して避けようとするのが人の性質です。

そこであなたが積極的に自己開示をすれば、相手にあなたの人となりが伝わります。特に自分から話すのが苦手な人や自己開示が下手な人にとって、それはとてもありがたいことです。

相手にあなたがどんな人かが伝われば、警戒心を一気に解くことができます。恋愛で相手と仲良くなるには、相手が持っている警戒心を解くことが1番の近道です。まずはあなたが自己開示をすることで、警戒心を解くまでの時間を短くすることができます。

③相手に自分のことを話してもらうキッカケになる

あなたが積極的に自己開示をすることで、相手も自己開示しやすくなります。自己開示するのに慣れている人と、自己開示が苦手な人がいたら、慣れている人が積極的に自己開示をすることで、苦手な人も徐々に、自己開示してくれるようになるのです。

それはあなたがどんな人かが分かることで、相手はあなたとの共通点を見つけ、そこから会話に繋げるからです。相手のことを知りたいと思ったら、まずはあなたが自己開示をすることで、大半が上手くいきます。よほどの話下手さんや、人見知りさんは難しいかもしれませんが、時間を書ければ大丈夫です。

このようにあなたが自己開示をすることで、気になる相手も自己開示するキッカケを掴むことができます。もしかすると相手も自己開示のタイミングを見計らっていたかもしれません。特に相手が大人しそうな人、人と関わるのが苦手そうな人なら、より積極的に自己開示していきましょう。

④共通点を見つけることで親近感がわく

好きな人との共通点を見つけると、とても嬉しいですよね。でも、特に何の感情も持っていない相手でも、共通点を発見すると何故か、親近感を覚えます。例えば、出身地が同じ、年齢が同じ、過去に所属していた部活動が同じという感じです。共通点がレアであるほど、親近感は増していきます。

恋愛における自己開示は、この共通点を見つけるのにとても有効です。片思いだったとしても、積極的に自己開示することで、相手が共通点を見つけてくれます。見つかった共通点によって、相手もあなたに親近感を持つ確率が大幅にアップするということです。

恋愛では片方だけが近づいても相手は引いてしまいます。お互いに興味を持って距離を縮めることができるのが1番ですよね。自己開示をすることで、親近感がわき、距離を縮めるための後押しをしてくれるのです。

⑤あなたにだけ、という特別感を与えられる

恋愛における自己開示の内容が徐々に深まっていくと、誰にでも言えるようなことから、気のおける人にしか話せない内容にシフトしていきます。言い換えればあなたの「秘密」に関わる部分です。深い部分にあたる自己開示は、相手に「特別感」と与えます。

秘密や過去のトラウマなどを話す時、それは相手にも大っぴらに出来ないという雰囲気が伝わります。「あなただから話せる」「あなたにだけ話したい」という特別感は、相手にとっても印象に残りやすく、また大切にしようと感じるはずです。

逆の立場で考えて、あなたも誰かに秘密を打ち明けられたら、その相手に信用されているんだ、と嬉しくなりませんか。自己開示も段階を経て、こういった特別感を与える深い内容を公開していくことも必要なのです。

⑥2人の絆がより深まる

自己開示の内容が秘密やトラウマと言った深い内容になってきたら、おのずと相手も同じような深い内容を打ち明けてくれるようになります。そこまでの関係になると、自然に2人の関係は近い状態になっているはずです。

例えば過去の失敗の中で、相手にも同じような失敗があったら、その時の気持ちを共感できますよね。また、相手が未だに悩んでいるトラウマの解決法を、あなたが解消できる可能性もあります。そうなると、同じような悩みで笑いあったり、解決法を2人で考えたりと、より仲良くなる方向に進んで行けそうですね。

このように自己開示がキッカケで2人の絆をより深めていくことができるのです。どちらも自分のことを明かさないうちは、それ以上仲良くなることはできませんが、自己開示を行うことで、仲良くなるチャンス、絆を深めるチャンスが広がります。

⑦ギャップを見せることでより魅力が増す

全ての人がそうとは限りませんが、多くの人が表の顔と裏の顔を持っています。日常的には表の顔を使って、仕事をしたり仲間内で盛り上がったりするのですが、距離が縮まるにつれて、裏の顔を垣間見ることになるでしょう。この表の顔と裏の顔にはギャップがある方が魅力的です。

例えば大人しい人が実は筋トレで腹筋が割れていたり、社交的だけれど、実はオタク的な趣味があったり…こういった裏の顔を公表するのは、ちょっと勇気がいります。しかし、自己開示で思い切って披露することで、よりあなたの魅力が増す可能性は大きいのです。

ギャップを見せることで人間味が増して、面白い一面を見出せたり、逆に教わることがあったりと、「あなたのことを知りたい」という気持ちが距離を縮めます。自己開示は魅力をアピールする手段でもあるのです。

⑧自己開示は少しずつ小出しにすること

恋愛における自己開示が大切だからといって、初めからすべてをさらけ出すことはやめましょう。初対面の相手にいきなりコアな趣味の話や過去のトラウマを聞いたところで、どう反応していいか分からないですよね。積極性は大事ですが、あまりに前のめりになると相手は引いてしまいます。

また、最初から全部を見せてしまうとギャップが伝わらなかったり、相手の地雷を踏んでしまう可能性もあります。それでは、せっかく自己開示をしても、逆に嫌われてしまう可能性もでてくるのです。

自己開示は段階を経て内容を深くしていくものです。最初は軽い自己紹介で相手の反応を見ます。もしその段階で相手の反応が鈍ければ方法を変える必要もあります。あくまで相手の様子を見ながら、深い部分を自己開示していくというのがポイントです。

 

最後に

恋愛で自己開示が大切な理由はいかがでしたか。自分のことは何も話さないのに、相手のことだけを聞こうとするのは恋愛に繋がりにくいです。よく知らない相手には誰だって警戒するので、ある程度のことしか話してくれません。そういう間柄では、「ある程度の関係」にしかなれないのです。より絆を深めて愛情を持って接するためにも、自己開示はとても重要になります。是非、恋愛で役立ててみてくださいね。

恋愛では「自己開示」が大切な8の理由

①自分がどういう人間か知ってもらう
②相手の警戒心を解く
③相手に自分のことを話してもらうキッカケになる
④共通点を見つけることで親近感がわく
⑤あなたにだけ、という特別感を与えられる
⑥2人の絆がより深まる
⑦ギャップを見せることでより魅力が増す
⑧自己開示は少しずつ小出しにすること


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたの心にそっと寄り添い、安心感を与えてくれる凄腕鑑定師が悩みの根本と解決策を見出してくれる『人生大吉』が大好評!いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら『無料鑑定』してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐