一回り年上の彼氏でも上手に付き合える8の方法

彼氏ができて超嬉しい!だけど、年齢が一回りも年上の彼氏と、この先上手に付き合っていけるかどうか不安…。相思相愛でも一回り年が離れていると、色々な事を考えてしまい、まだ付き合って間もないのに、心配になってしまいますよね。そこで、一回り年上の彼氏でも、お互いストレスフリーで上手に付き合うコツについてお話します。

 

一回り年上の彼氏でも上手に付き合える8の方法

 


①過度に期待し過ぎない

一回り年上の彼氏は、あなたから見たらとても大人ですよね。だから、つい色々な事を期待してしまうかもしれません。あなたの頭の中では、判断力があり、経済的にも精神的にも頼もしい大人な彼氏のイメージでしょう。

でも、一回り年上の彼氏だからといって、過度に期待してはいけません。そもそも、恋人同士は対等な関係です。あなたが困った時、彼氏は必ず支えになってくれるでしょうが、彼氏もまた一人の人間であり、辛いことや凹むことがあることを理解してあげましょう。

そして、年上とか年下とか関係なく、彼氏が弱った姿を見せたら、恋人としてあなたが支えてあげてくださいね。

②ジェネレーションギャップを受け入れる

一回り年上の彼氏とは、青春時代が全く違います。彼氏が小学生の時あなたが生まれ、あなたが中学生の時は、既に社会人です。だから、付き合いを続けると、必ずジェネレーションギャップの壁にぶつかることでしょう。

だけど、自分の常識を押し通そうとしてはいけません。「うっそ!そんなことも知らないの!?」と思っても、一回り違うのだから、それが当たり前だと受け入れましょう。

そして、ジェネレーションギャップを受け入れた上で、楽しんでください。自分が知らないことを知るのは、あなたにとっても一回り年上の彼氏にとっても、刺激的で楽しいものですよ。

③世代差を利用して異文化交流する

一回り年上の彼氏とは、青春時代も違いますが、今現在の活動拠点や物の考え方も違います。彼氏はあなたの知らない世界を色々と知っているでしょうし、逆に、あなたが良くいく場所に、彼氏は足を運んだことがないかもしれません。

だから、この世代差を利用して異文化交流しちゃいましょう!お互いに自分が良く知る馴染みの場所に案内して、新たな世界を開拓するんです。

一回り年の差の恋人ができなければ、この先知ることがなかった経験をたくさんできるのは、年の差カップルの最大のメリットですよ。

④甘え上手で素直な彼女を目指す

恋人は対等な関係だけど、一回り年上の彼氏には、やっぱり素直に可愛く甘えるのが大正解です。

彼氏は自分が一回り年上だという自覚が当然ありますから、「彼女のことを守りたい」と思っています。だから、あなたが可愛く甘えることで、彼氏の保護欲を観たし、プライドを守ることができ、良い関係を続けることができるんです。

⑤時々彼氏を甘えさせてあげる

一回り年上の彼氏との関係は、基本はあなたの方から甘える形になると思います。だけど、時々彼氏を甘えさせてあげることが大切です。

恋人は対等だと思っていても、やはり彼氏の方から一回り年下の彼女に甘えるのは、とても難しいことなのです。でも、本来男性は甘えん坊で、女性に癒されたいと思っています。

だから、あなたの方から彼氏をハグしてあげたり、「お仕事大変?」と話を聞いてあげたりして、甘えられる雰囲気を演出してあげましょう。

⑥年齢差による体力差を理解する

まだ若いあなたには想像がつかないかもしれませんが、一回り年上の彼氏は、現在下り坂です。10年前の自分よりも、確実に体力が落ちていることを実感しています。だけど、一回り年下のあなたに合わせようと、一生懸命頑張っています。

だから、あなたは時々「え!?もう寝ちゃうの?」「なんだか疲れてる?」「ノリが悪いなぁ」と感じることがあるかもしれません。でも、そこで「もっと頑張って!」と思わず、「自分も10年後はこんな感じかな」と、歩み寄って理解してあげましょう。

だけど、口に出してはいけませんよ。男性は好きな女性の前では、いい恰好をしたいと思っていますから、体力低下を指摘されると落ち込んでしまいます。彼氏には気付かれないように、労わってあげてくださいね。

⑦お互いのペースを尊重し合う

一回り年上の彼氏と付き合い始めると、自分とは違う点に色々気付くと思います。例えば、電話やLINEのペース、デートの回数など、あなたの希望と彼氏の希望は、少し違うかもしれません。

でも、そんな時は我儘を言わず、お互いのペースを尊重するようにしましょう。寂しい時は、もちろん彼氏にそう伝えても良いですが、無理をさせないように気遣いすることが必要です。

一回り年上の彼氏も、きっとあなたのペースに合わせようと頑張ってくれています。でも、お互い無理は続きませんから、2人で相談しながら、快適な関係を一緒に作っていきましょう。

⑧背伸びしないで今の自分を大切にする

「彼氏とは一回り年が違うから、上手に付き合う為に色々頑張ろう」というあなたの気持ちは素敵です。優しくて思いやりがあるあなたのことを、きっと一回り年上の彼氏は自慢に思っています。

でも、彼氏は今のままのあなたを好きになったんですよ。だから、もっと自分に自信を持ってください。背伸びをせず、今のままでも彼氏にとっては最高の彼女なんです。自分のために、あなたが背伸びすることなんて、彼氏は求めていませんよ。


 

最後に

一回り年上の彼氏とは、付き合い始めれば色々な問題が出てくるかもしれませんね。でも、それを年齢のせいにせずに、恋人同士の問題として、1つずつ彼氏と乗り越えていきましょう。年齢は関係なく、恋人同士に最も大切なのは、お互いを信頼することです。あなたを選んでくれた彼氏を、無条件に信じてあげてくださいね。

一回り年上の彼氏でも上手に付き合える8の方法

①過度に期待し過ぎない
②ジェネレーションギャップを受け入れる
③世代差を利用して異文化交流する
④甘え上手で素直な彼女を目指す
⑤時々彼氏を甘えさせてあげる
⑥年齢差による体力差を理解する
⑦お互いのペースを尊重し合う
⑧背伸びしないで今の自分を大切にする


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐