年下彼氏との上手な付き合い方10か条


付き合っている彼氏が年下だった…そんなカップルも少なくないですよね。年の差が大きいカップルもゴロゴロいます。せっかくお付き合いを始めたのだから、末永く仲良くしていきたいものです。では、年下彼氏と付き合う場合、気を付けることはあるのでしょうか。ここでは年下彼氏との上手な付き合い方のコツをご紹介していきます。

 

年下彼氏との上手な付き合い方10か条

 

年下彼氏との上手な付き合い方①小さなことでも喜びを表現する

年下彼氏はあなたを喜ばせるために様々な手を使ってくるはずです。プレゼントや飽きさせないデートプランなど、とても一生懸命。そんな時は彼の行動に感謝して喜びを表現しましょう。知っている場所だったり、前に見たことがあるものでも年下彼氏と体験するのは初めてなはずです。彼と一緒だから嬉しいという喜びを形にしてくださいね。あなたが喜んでいるのを見れば、彼は次はもっと喜ばせたい!を更に頑張ってくれるはずです。

年下彼氏との上手な付き合い方②褒めて育てる

年下彼氏は完璧ではありません。良かれと思ってやったことが裏目にでてしまったり、あなたのために言ったことでも、あなたはカチンとくることもあるでしょう。それは彼が考えて行動した結果です。指摘する前にまずは、行動を起こしたことを褒めましょう。頭ごなしに否定していては、彼は自信がなくなってあなたとの別れを考え始めるかもしれません。褒めた後で少しずつ直した方が良いことを伝えます。その時も彼を責めるようなことはしないように気を付けましょう。

年下彼氏との上手な付き合い方③甘やかしすぎは禁物

年下彼氏と付き合っているとつい、母性本能がくすぐられて甘やかしてしまう、なんて声を良く聞きます。仕事のこと、人間関係のこと、彼にとって悩んだり落ち込んだりも多いはずです。しかし、いつも甘やかしていては彼のためにはなりません。話を聞いて一緒に解決策を探す、時には彼に考えさせるなど導いてあげるのも年上彼女の役目です。

将来1人では何もできないダメ男になってほしくないなら、一人前の男性になるべく時には厳しい言葉も必要です。頑張った彼に対しておおいに褒めて少し甘えさせてあげれば十分ですよ。あなたが彼を育てるつもりで対等に接するようにしましょう。

年下彼氏との上手な付き合い方④年上ぶらなくていい

年下彼氏と付き合うとつい、自分が年上だから…と思ってしまいがちです。年上だから我慢しなくちゃ、年上だから感情的になってはいけないなど、この状態では楽しいお付き合いはできませんよね。最初はいいかもしれませんが、じきにあなたにかかる負担ばかり増えて彼との時間が辛く苦しいものになっては大変です。

付き合った相手が年下であろうと、年齢のことは忘れましょう。恋愛に年上も年下もないのです。時にはわがままを言ってもいいですし、感情的になって喧嘩をしてもいいのです。自然なあなたであることを彼は1番喜んでくれますよ。

年下彼氏との上手な付き合い方⑤さりげなく立てる

年下彼氏は社会人経験もあなたより浅く、仕事に自信を持てない人もいるかと思います。自信が持てないと仕事だけでなく、様々な方面で自信のなさが表れ始めます。そんな彼に自信を持ってもらうために、さりげなく立ててあげましょう。大袈裟にする必要はありません。ちょっとしたシーンであなたが一歩後ろに下がって彼を立ててあげればいいのです。彼がちょっと照れるくらいが丁度いいです。立てられて嫌な気持ちになる男性はいませんよ。

年下彼氏との上手な付き合い方⑥いつも可愛くしている

やはり外見は大切です。稀に見た目が老けている場合もありますが、年下彼氏はあなたより若く見える場合が多いでしょう。年齢を気にする必要はありませんが、外見は可愛くしておくことをおすすめします。彼の隣に並んだ時に釣り合うカップルでいたいですよね。

誤解しないでほしいのは「若作りをしろ」と言いたいわけではありません。選ぶ服の色に気を付ける、髪を少し明るくしてみる、アクセサリーをつけてみるなど、出来るもので構いません。彼にとっても嬉しいですし、見た目が若いとなれば女性としても嬉しい効果ですよね!

年下彼氏との上手な付き合い方⑦1人の時間も充実させる

年下彼氏が仕事で忙しい時は、1人で時間をすごせる女性でいましょう。忙しい彼氏に「なんで会えないの?」「寂しい…」など困らせていませんか?仕事で忙しいと分かっているのであれば、応援してあげるべきです。

元々趣味があればOKですが、ない場合は探してみてもいいですね。他にも友達と買い物や食事に行く、ジムやお稽古事に通う、掃除や洗濯など身の回りのことをする…なんでもいいです。1人の時間もきちんと過ごせる様子は忙しい彼を安心させます。彼と過ごす時には、彼との時間を思い切り楽しみましょう。

年下彼氏との上手な付き合い方⑧時には頼ることも大事

年下彼氏と付き合ったら甘えられないとか、頼れないとか考える人がいますが、そんなことはありません。元々しっかりしている人もいますが、時にあなたが思いつかないような画期的な意見をくれることもあります。年下で頼りないかもしれませんが、彼はあなたの力になりたいと、いつも思っているはずです。全部1人で抱え込んで頑張ろうとしないで、時には彼を頼りましょう。

彼女に頼ってもらえるのは男性にとっても嬉しいことです。きっと全力で力を貸してくれる味方になってくれるでしょう。お互いに頼ったり助けたりできる関係性は理想です。

年下彼氏との上手な付き合い方⑨子供あつかいしない

彼氏が年下だからということをあまりに意識していると、子ども扱いしてしまう人がいます。これは男性にとってはあまり好まれません。年下というだけで、彼はあなたの子供ではありませんので気を付けるべきです。あまりに子供あつかいしてしまうと彼は「俺って頼りない?」「ペットみたいだ」と感じてしまうようです。

年下であってもきちんと男性として彼の尊敬できる部分を見つけましょう。年齢は関係なく自分にない部分、尊敬できる部分がある相手と付き合うことで、よりお互いを高めあうことができるのです。

年下彼氏との上手な付き合い方⑩期待しすぎない

年下彼氏が出来たのであれば、良い意味で彼に期待をしないことです。良い意味なので、諦めるというわけではありません。彼に過剰な期待をしてしまうと、その通りにならなかった時に不満が募ります。期待しないで待っていれば、彼のしてくれたことを素直に受け入れられますし、喜びも倍になるでしょう。過剰な期待は男性を疲れさせる女性になってしまいます。できれば彼を癒せる女性になってくださいね。

 

最後に

いかがでしたか?年下彼氏だからと言って、気構える必要はありません。しかし、ついやってしまうことが、彼を傷つけてしまうこともあります。ここで紹介したコツを見直しながら、年下彼氏と信頼性のある関係を作っていってくださいね。

年下彼氏との上手な付き合い方10か条
①小さなことでも喜びを表現する
②褒めて育てる
③甘やかしすぎは禁物
④年上ぶらなくていい
⑤さりげなく立てる
⑥いつも可愛くしている
⑦1人の時間も充実させる
⑧時には頼ることも大事
⑨子供あつかいしない
⑩期待しすぎない

★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたの生年月日や血液型などの情報を元に導き出される『もっと輝きたい貴女のために』が大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。

⇒2019年の運勢が気になる方は、是非お試しを!⇐