元彼に復縁を切り出す際にどう連絡すればいいか?

恋人と別れてしまったけれど、別れてからやはり大切な人だったと気づくこともあります。一度別れた元彼と復縁したいと思った時に、最初の連絡をどうするべきかは頭を悩ませるところですね。

ここでは元彼と復縁をしたい場合に、どのように連絡を取ったらよいかをまとめてみました。

 

元彼に復縁を切り出す際にどう連絡すればいいか?

 

①イベントの時にメールする

復縁を切り出すような連絡をしたい場合は、まず様子見としてメールを出してみましょう。いきなり電話をしても相手が出てくれない可能性がありますし、忙しいときだったら迷惑です。メールなら空いた時間に見ることが出来るので、相手にも余裕が生まれ、返事もしやすくなります。

問題はどんなタイミングでメールをするか、ということです。何も用がないのにいきなりメールをしても、相手にも意味が分からず返事が返ってくる確率が減ってしまいます。最も適したタイミングとしては、イベントに合わせてメールをすることです。

元彼の誕生日やクリスマス、お正月など、いきなり復縁を迫るのではなく、自然な形で連絡をすることができますよ。お祝い系はひとまず返信が来る可能性も高くなります。復縁したいと思ったら、まずは身近なイベントに注目してみましょう。

②余計な言い訳をしない

別れてから連絡がなかったのに、いきなりメールがきた、という状況では、相手にもなんとなく「復縁したいのかな」と読み取られる場合があります。その時に思惑がバレたからといって、ダラダラと別れた時の言い訳を並べたり、今までの経緯を長く述べるのは復縁を遠ざけます。

男性にとって過去は過去なので、今さらどんな言い訳をしたところで、取り繕うことはできません。そもそも、復縁を希望しての連絡では「復縁したい」というのが相手に悟られない方が上手くいきます。

人は追えば逃げるものなので、最初は復縁とは無関係な話題で済ませたいものです。それなのに復縁したいがために言い訳や、自己反省をするような言葉を並べても相手には迷惑なだけですし、時間の無駄です。最初の連絡はあくまで簡潔に、相手の言葉や態度を見極めながら話を切り出すようにしましょう。

③未練がましくならない

いくら復縁したいからといって、未練があるのを公けにするのは見ていて気持ちの良いものではありません。今さら元彼のことがどんなに好きなのかを語ったり、彼の良いところを並べてみたり、自分の悪い部分を直すとアピールしたところで、彼にとっては過去の人です。重い女だなぁと思われて復縁どころではありません。

復縁を切り出す前に、彼に未練がないことを示す必要があります。例えば初めて一人旅に出た話や、新しい趣味を始めた話など恋愛とは切り離した明るい話題を出していきましょう。いつまでも過去の恋愛にしがみついている女性より、次に向かって前向きに進んでいる女性の方が、何倍も生き生きと輝いて見えるでしょう。

女性が良くやってしまう「泣き落とし」などはもっての外です。未練がましい言動は復縁を遠ざけると考えましょう。

④言いなりになるのはNG

彼と復縁したい気持ちは分かりますが、復縁するためなら彼の言いなりになるのはNGです。復縁というのは以前、付き合っていた頃のように対等な関係に戻ることであり、片方が好きなだけであったり、復縁のために相手の言うことを聞くというような主従関係になるのは間違っています。

それでは復縁できたとしてもただの都合のいい女になり、結局、また別れるという悪循環を生むでしょう。恋愛はそもそも楽しいものです。お互いが認め合い尊敬しあい、対等であって初めてより良い関係を作ることができます。

片方が好きだからと復縁しても、その先に幸せな未来は待っていません。復縁と依存をはき違えないように、自分にとって良い方向を見極めてください。

⑤過去の話は避ける

復縁を願って連絡した場合に、ことの外、彼の反応が好意的な場合があります。それは相手も別れたことを後悔している場合や、あなたの去った後、寂しい思いをしているという可能性があります。または、元気そうなあなたの声を聞いてホッとしているのかもしれません。

そこに復縁したいあなたは付き合っていた頃の話を始めるとします。元彼はどう思うでしょうか。せっかく別れてから時間が経過して過去の嫌な思い出が薄れているのに、あなたの過去の話によって鮮明に思い出されてしまいます。

もちろん嫌な思い出だけではないと思いますが、別れたからにはそれなりに理由があるはずです。あなたと付き合っていた頃の懐かしくも戻りたくない感覚が彼に芽生えてしまえば、復縁はもちろん、連絡すらできない状態になってしまう可能性も大です。過去の話は避けてこれからの話をすることが復縁への道かもしれません。

⑥食事に誘って様子を見る

連絡をした相手の反応が悪くないのであれば、まずは食事に誘ってみましょう。お酒の場合、飲みすぎて記憶をなくしたり、逆に彼に迷惑をかけてしまう可能性があるので、アルコールなしの食事が良いです。もし彼が断わってくるようなら、まだあなたと会う準備ができていないということなので、サッと身を引きます。そしてまた機会を待って連絡してみましょう。

もし、食事のOKが出たのであれば、彼に実際に会うことで今の様子が分かるでしょう。仕事が忙しいのか、そうでないのか、彼女がいるのかいないのかなど、日常的な会話の中から探ってみましょう。そうやって相手の様子をみながら復縁を切り出すべきか否かを判断してください。彼にそんな様子が見られないなら時間をかけて友達に戻るところから始めましょう。食事をOKしてくれただけでも、前向きに捉えることです。

⑦しつこく迫らない

女性の中にはストレートに相手に「復縁したい」と申し出る人もいるでしょう。その方法は間違ってはいません。余計な言い訳をせず、裏工作もなしに、ただ今の気持ちをストレートに伝えることは、潔くてカッコイイ行動ともいえます。それで上手くいけばいいのですが、問題は断られた場合です。

一度別れているので断られる確率の方が大きいのですが、その後もしつこく復縁を迫るような連絡をするのはやめましょう。せっかく潔く申し出たのにその後がダラダラでは、あなたのイメージも「しつこい女」となってしまいます。断られたのであればそれを想定内として、潔く身を引きましょう。

それでもまだ、諦められない場合は時間をおいて再度挑戦した方が良いでしょう。その時に彼と繋がっていたくて頻繁に連絡を入れるのも避けた方が良いです。逆を考えてみてください。しつこく言い寄ってくる男性がいたら、あなただって避けますよね。それは男性側も同じだと心得ましょう。

 

最後に

元彼に復縁を切り出す場合の連絡の取り方はいかがでしたか。復縁は上手くいかない確率の方が多いです。それを念頭に置いた上で復縁したいのであれば、まずは友達に戻るような感覚で連絡をしてみてはいかがでしょうか。追うものは逃げるという原理をよく頭に叩き込んでおきましょう。

元彼に復縁を切り出す際にどう連絡すればいいか?

①イベントの時にメールする
②余計な言い訳をしない
③未練がましくならない
④言いなりなるのはNG
⑤過去の話は避ける
⑥食事に誘って様子を見る
⑦しつこく迫らない


★あなたに訪れる運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。結ばれるべき運命の人も、適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『もっと輝きたい貴女のために』では、あなたが背負っている運命星から、幸せになる方法を読み解き、1000文字以上の鑑定結果メッセージで分かりやすく解説してくれます。しかも、今なら250名様限定で鑑定してもらえますよ。

幸運を知りたい方は、是非お試しください!