不倫を「純愛」と認めてもらう為にすべき6のこと

不倫のイメージは、世間的にとても悪く、また不貞行為でもあります。芸能人が不倫をスクープされると、物凄いバッシングにあうのはそのためです。

しかし、不倫の最中にいる当人は、なぜ不倫というだけでここまで酷い扱いを受けなければならないのか、理不尽な思いを抱えていることでしょう。「出会った順番を間違ってしまっただけ」そう悔やんで涙を流す日もあるはずです。

不倫はただでさえ苦しい恋。せめて本当に近しい人には自分の恋を純愛と認めてほしいですよね。そんなあなたを応援するために、不倫を「純愛」と認めてもらう為にすべきことについて、お話します。

 

不倫を「純愛」と認めてもらう為にすべき6のこと

 


①純愛とは無償の愛、不倫相手に見返りを求めないこと

不倫カップルは、お金と地位のある既婚男性と、綺麗でその辺の男では満足できない独身女性の組み合わせという、世間的な偏見があります。「わざわざ女の旬の時期に既婚者を選ぶのだから、相当美味しい思いをしているに違いない」と思われがちです。

なので、不倫を純愛として認めてほしいならば、不倫相手にあらゆる見返りを求めないことが大切です。金銭的なものはもちろん、二人の将来についても。純愛とは無償の愛。ただひたすら与え続ける愛こそ純愛なのです。

②純愛とはひたむきな愛、「都合の良い女」と言われても否定しないこと

不倫相手を心から好きで、自分の全てを彼に捧げる覚悟を決め、いつ呼ばれても大丈夫なように準備をしているあなたを、もしかしたら人は「都合の良い女」と言うかもしれません。

しかし、純愛とはひたむきな愛であり、好きな相手のためならば、自分を顧みないからこそ純愛であるということ。周囲から都合の良い女と思われるのは、それだけあなたが純粋に彼を愛しているからです。

そんなあなたの気持ちが彼に通じていれば、何の問題もありません。周囲の評価など気にせず、むしろ「都合の良い女は褒め言葉」と受け取り、否定しないようにしましょう。

③純愛とは邪心のない愛、不倫相手の家庭を絶対に壊さないこと

不倫がなぜ罪だと言われるのか、その最大の理由は不倫相手の家庭に大きな悪影響を与える恐れがあるからです。

好きだからこそ、彼と将来一緒になりたい、結婚してほしいと思うかもしれません。それは当然の感情です。しかし、純愛とは邪心のない愛。彼の家庭を壊すような行動を少しでもしてしまったら、それは純愛ではなくなってしまいます。

あなたは、彼が不倫をしているという事実を、彼の妻に知られないよう最大限努力する義務があるのです。彼が「妻とは仮面夫婦」と言ったとしても変わりありません。純愛と認めてほしいのであれば、不倫相手の家庭を絶対に壊さないよう、細心の注意を払いましょう。

④純愛とはひたむきな愛、二人の愛に共感を呼ぼうとしないこと

本末転倒かもしれませんが、純愛とはひたむきなで一途な愛であり、周囲に評価してほしいという思うことが、そもそもの間違いなのです。もちろん、辛く苦しい恋だからこそ、味方が欲しいと思うことでしょう。しかし、純愛として認めてほしいのであれば、自分から共感を求めてはいけません。

「私は何と思われても構わない。ただ彼を好きなだけ」そういった姿勢が大事であり、そんなあなたを見て、周囲は「これは純愛だ」と思うようになるのです。

⑤純愛とは自己犠牲も厭わない愛、相手のために退く覚悟を持つこと

純愛とは、相手の幸せのためならば、自分が犠牲になっても構わないと思えるくらい、強く一途な愛情のこと。不倫相手の彼にとって、一体何が幸せなのかを真剣に考えるのが純愛です。

真剣に考えた結果、もしかしたら、あなたが彼の元を去るのが一番だという結論に達するかもしれません。もしそうであれば、どんなに彼があなたを求めても、心を鬼にして彼の前から姿を消す覚悟が必要となるでしょう。

純愛とは、ただ好きな人の幸せを願うものです。本当に好きな人のことを考えているんだとわかったとき、それが不倫だったとしても、純愛と認められるのです。

⑥純愛とはプラトニックな愛、肉欲に溺れないこと

残念ながら、不倫は性欲を満たすためのものという認識があります。不倫をテーマにした官能小説やアダルトビデオは数知れず、「イケナイ恋」故に、どうしてもイヤらしい印象を持たれてしまうのです。どんなにあなたたちが真剣に愛し合っていても、世間的には「不倫する男は浮気性で女好きなだけ」と思われてしまいがちです。

純愛とは、プラトニックな愛でもあります。精神的に強い絆があるからこそ純愛なのです。もちろん、純愛だからプラトニックを貫かなければならないというわけではありません。しかし、ただでさえ肉欲のイメージが強い不倫を純愛として認めてほしいならば、体だけではなく、二人で過ごす時間を大切にしましょう。


 

最後に

不倫を純愛として認めてもらうのは、なかなかに難しいことです。しかし、不倫にも純愛はあります。きっとあなたの恋も純愛ですよね。

辛く寂しい思いを抱えていると、気持ちが弱くなって「この恋を認めてほしい」と考えてしまうかもしれません。だけど、その思いは捨てた方が良いでしょう。純愛だからこそ、強い意志が必要で、周囲の評価を気にしていてはいけないのです。

それに、その方が周囲はあなたの本当の気持ちに目を向けてくれます。毅然と彼を愛し続けるあなたの姿は、きっと周囲に「これは純愛だ」という印象を残すことでしょう。

不倫を「純愛」と認めてもらう為にすべき6のこと

①純愛とは無償の愛、不倫相手に見返りを求めないこと
②純愛とはひたむきな愛、「都合の良い女」と言われても否定しないこと
③純愛とは邪心のない愛、不倫相手の家庭を絶対に壊さないこと
④純愛とはひたむきな愛、二人の愛に共感を呼ぼうとしないこと
⑤純愛とは自己犠牲も厭わない愛、相手のために退く覚悟を持つこと
⑥純愛とはプラトニックな愛、肉欲に溺れないこと


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『もっと輝きたい貴女のために』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐