既婚者にデートに誘われた時に考えるべきな7のこと

既婚者からデートに誘われちゃった!?そんな時は、つい慌ててしまいますよね。実は密かに憧れていた素敵な既婚者からのお誘いだったら、冷静さを失ってテンパってしまいそう。

だけど、それはトラブルの入り口かもしれませんよ。既婚者にデートに誘われた時は、まずは気持ちを落ち着かせて考えるべきことがあるのです。厄介なトラブルに巻き込まれないために、既婚者にデートを誘われた時に考えるべきこととは、どんなことなのかご紹介致します。

 

既婚者にデートに誘われた時に考えるべきな7のこと

 


①まず考えるべきは、本当にデートなのかどうか

「食事でもどう?」そう既婚者に声をかけられたとき、反射的に「デートのお誘い!?」とビックリしてしまうかもしれませんが、それが本当にデートの誘いの言葉なのかどうか、まずは冷静に判断する必要があります。

既婚者の目的はデートではなく、仕事の打ち合わせを兼ねた親睦であったり、他のメンバーも後に誘うつもりだったり、場合のよっては友人が独身で、あなたに紹介したいという話をするつもりかもしれません。

②断った場合、仕事に支障が出るかどうか

誘ってきた既婚者が、仕事上の得意先だったり、密接に仕事に関わる上司だったりしたときは、デートの誘いを断った場合に支障が出るのかどうかを考える必要があります。

無下にできない相手の場合は、断るにしても、その断り方には細心の注意を払わなければなりません。応じる場合は、あくまでも仕事上の付き合いであることを前面に押し出して、それを防波堤にした方が良いでしょう。

③応じた場合、仕事に支障が出るかどうか

密かに憧れていた男性が既婚者で、その人からデートに誘われたら、「デート位なら」と即OKを出してしまいたくなりますよね。だけど、仕事で関係のある人の場合は、何も考えず自分の感情を優先させてしまうのは危険です。

デートに応じた場合、仕事に支障が出るかどうかもきちんと考えましょう。噂が広まりやすい職場や、同じ職場に誘ってきた男性の配偶者がいる場合は、涙を飲んで丁重にお断りするのが賢明な判断です。


④誘われた既婚者に男性として魅力を感じているかどうか

既婚者に限らず、男性からデートに誘われたら、まずは応じてみるというのが、自分の恋愛を充実させる方法です。中には「私、好きな男性が結婚しているかどうかにはこだわらないの」という人もいるでしょう。それでも、既婚者からデートに誘われたら、それがきっかけでどっぷり不倫にはまってしまうリスクを考えることが必要です。

誘ってくれた既婚者に男性として魅力を感じていて、且つ「自分に不倫は向かない」という自覚がある場合は、軽々しく応じない方が良いでしょう。不倫をしている人の殆どは「まさか自分が不倫をするなんて」と思っていたのです。「デートくらいなら…」その甘い考えが命取り。幸せな恋愛をしたければ、慎重になりましょう。

⑤思わせぶりな態度をとっていたかどうか

何の前触れもなく、既婚者からデートに誘われてしまったら、自分の行いを振り返る必要があります。無意識に思わせぶりな態度をとっていたのではないか、改めて考えてみましょう。

あなたにとっては、あたりまえのコミュニケーションでスキンシップだという行動も、男性によっては「彼女は自分に気があるのかもしれない」とその気になってしまうことがあるのです。考えてみて、少しでも思い当たる節があるのであれば、別の場所ではあなたの悪い噂がでているかも!これを良いきっかけに、自分の行動を見直しましょう。

⑥二人きりの食事を不倫とみなす妻がいるかもしれない

夫婦の形は夫婦の数だけあります。大抵の妻は、「女の子と二人で食事位は、付き合いがあるだろうから仕方ない」と寛大な考えを持っています。しかし、中には夫の行動に超敏感で、こっそりスマホチェックをしているような妻もいて、そういうタイプはただ二人で食事をしただけでも「不倫した!」と騒ぐのです。

あなたは「誘われたから食事しただけ」と思っていても、もしかしたらとんでもないトラブルに巻き込まれる恐れがあるのが既婚者とのデート。既婚者に誘われた場合は、必ずその後ろに仁王立ちしている妻の存在を意識してください。

⑦無難に乗り切る方法を考えよう

既婚者にデートに誘われたら、相手の心象を悪くしないように断るのが最良の選択です。でも、案外これがなかなか難しいものです。

なので、既婚者にデートに誘われたら、まずは「予定を確認させてください」と時間を置くことが大切です。断る方法を考える時間を作るのです。あるいは、「仕事の話ですね」と自分から切り出し、「金欠なので、社内での打ち合わせでいいですか?」と畳みかけるのも良いでしょう。「奢るよ」と言われたら、「とんでもない!」とそれを理由に断ることもできます。


 

最後に

既婚者にデートに誘われた時に考えるべきこととは、相手との関係を良好な状態に保ったまま断る方法です。深く考えずに応じてしまう人もいるでしょうが、二人きりで外で会うことにはリスクが伴うというのを忘れてはいけません。

「この人なら不倫でもいい!一晩だけでもいい!」と密かに片思いしていた既婚者からのデートの誘いでも、冷静に考えてみてください。あなたが憧れていた人は、家庭を持ちながらも別の女性を軽々しく誘うような男性だったのかどうかを

既婚者にデートに誘われた時に考えるべきな7のこと

①まず考えるべきは、本当にデートなのかどうか
②断った場合、仕事に支障が出るかどうか
③応じた場合、仕事に支障が出るかどうか
④誘われた既婚者に男性として魅力を感じているかどうか
⑤思わせぶりな態度をとっていたかどうか
⑥二人きりの食事を不倫とみなす妻がいるかもしれない
⑦無難に乗り切る方法を考えよう


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『真実の診断』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐