束縛する彼氏の心理を理解して対処する10の方法


あなたの彼氏は束縛彼氏ですか?今はちょっとの束縛かもしれませんが、いつの間にかエスカレートして重くなってしまうことだってあります。

束縛をする彼氏の特徴として挙げられるのが、以前に恋愛で辛い思いをしたことがあったり、自分が浮気性だったり、人を初めから疑いの目で見ていたりします。

今回は、彼氏の束縛に悩んでいる彼女のために、どのように束縛を緩和していくか対処法をご紹介いたします。

 

束縛する彼氏の心理を理解して対処する10の方法

 

①連絡報告はこまめにすること

束縛をする彼氏は、彼女が「どこで・だれと・なにを」しているかということが気になっています。彼女は出かける時に面倒くさいとは思いますが、細かく報告をしてあげましょう。それだけで彼氏は安心できます。帰る時間がわかっている場合はあらかじめ帰る時間も伝えてあげるとより安心するでしょう。遅れる時は連絡してあげましょう。

②予定は勝手に決めないこと

できるだけ彼女の行動を把握したい束縛彼氏は、彼女の予期せぬ行動に不信感を抱いてしまいます。その結果、今まで以上に束縛が激しくなる可能性があるので、彼女は「◯日に◯◯ちゃんの誕生日会をするんだけど、どうかな?」など予定を決めるときは彼氏に一言相談をしましょう。仲の良い友人なので行きたいという思いをしっかり伝えることが大事です。

③彼氏に自分の友人を紹介すること

どんな友人と出かけているか、連絡をとっているか彼氏に紹介しましょう。「類は友を呼ぶ」と言うように、友人関係を見れば性格やタイプ、遊び方もある程度想像ができます。

束縛彼氏は夜遊びをする友人だと彼女も夜遊びするのではないか?と心配なはずです。今後、出かけやすい空気にするために、自分の友人はちゃんとした子だということを分からせておきましょう!

④好きという思いをちゃんと伝えること

本当は彼氏も、束縛をして彼女に嫌われたくないと思っているはずです。想いが空回りをして束縛をしてしまうこともあります。彼氏に「好きだよ」と自分から言ってあげたり、愛情表現を普段からしましょう。

自分のことを好きでいてくれる人は信じたいので、少しずつ彼女に対して信頼感情が芽生えてくるでしょう。すぐに信じてもらおうと思わず、ゆっくり信頼関係を作っていくことです。

⑤メールやLINEはできるだけ送ること

一人でいる時はできるだけメールやLINEを送りましょう。彼女と繋がっていると感じれば彼氏も満足できます。しかし、「送らなきゃ」と彼女が思うと義務に感じ辛くなってしまいます。

メールが送れない時や気分が乗らない時はしっかりと彼氏に伝えましょう。LINEは既読がわかってしまうので、メールやiphone同士の場合はメッセージを利用する方が負担も軽減されます。

⑥男友達と連絡をとらないこと

束縛をする彼氏が一番不安になっているのは「男の影」です。この心配をさせない為にも、男友達と連絡を取るのは極力控えましょう。

もしどうしても連絡をとらないといけない場合は、彼氏に言いましょう。後から連絡をとっていたことがバレてしまうと彼女に対する信頼が無くなり、束縛が増すかもしれません。隠さずに素直に言いましょう。

⑦自分の思いを素直に伝えること

彼氏の束縛が本当に辛い時は素直に自分の気持ちをぶつけましょう。束縛をされる彼女は「自分が我慢をすればいい」「私の事を想って言ってくれているから」と抱え込んでしまいがちですが、束縛によって彼氏と付き合っていることが嫌になってしまっては二人にとってよくありません。ちゃんと自分の想いを伝えて二人で話し合う機会を作ることが大切です。

⑧第三者を介すること

彼氏との付き合い方を友人に話してみましょう。本人同士だと普通だと思うことも友人からみると束縛に感じることがあります。共通の友人がいるのであれば、友人から彼氏に「束縛してるよ」とさりげなく言ってもらうだけで、彼氏も自分がしていることは束縛と思ってくれるはずです。

⑨束縛と感じるラインはどこ?

お互いの浮気と感じるラインが違うように、束縛と感じるラインも人それぞれ違います。お互いがどこからが束縛と感じ、嫌な思いをするのか線引きしておきましょう。

あらかじめラインを作っておくことで、彼氏がラインを越すような束縛をするようであれば、彼女も反論がしやすいですね。あいまいにせずに初めのうちに話し合って二人のルールをつくりましょう。

⑩おすすめ出来ないが、同じくらい束縛をしてみる

束縛する彼氏は、浮気をしてしまう人の気持ちが分かるので、浮気を疑うのです。浮気なんてしても全く良いことがない!と思っている人は、まさか自分のパートナーが浮気するなんて思いません。

ということで、彼氏が浮気をしている可能性があるので、平等に同じような束縛をしてみましょう。携帯を見てくるなら「私にも見せて♥」と言ったり、門限を決めてくるなら彼氏の門限も決めて…。自分がされて嫌なことはそのうちやめるかもしれません。でも、彼氏が本当に浮気性なら別の問題が出てきますが…。

この対処法の注意点は、目にを目を!的な嫌がらせのやり合いになってしまう可能性があるので、束縛がおさまらないなら別れたい!と思っている時だけにしておきましょう。

 

最後に

束縛はする側もされる側も楽しいことではないはずです。二人の信頼関係を築き直すいい機会として、じっくり彼氏の束縛について考えて対処していきましょう!束縛を愛だと感じて心地よく思う人以外は、いつかは亀裂が入ります。徐々にわかってもらい、治らないようならすっぱりお別れすることをおすすめします。あなたの人生は、彼氏のためだけに時間を使っていてはいけませんよね。

束縛する彼氏の心理を理解して対処する10の方法
①報告はこまめにすること
②予定は勝手に決めないこと
③彼氏に自分の友人を紹介すること
④好きという思いをちゃんと伝えること
⑤メールやLINEはできるだけ送ること
⑥男友達と連絡をとらないこと
⑦自分の思いを素直に伝えること
⑧第三者を介すること
⑨束縛と感じるラインはどこ?
⑩おすすめ出来ないが、同じくらい束縛をしてみる

★選んだカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“★

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。

『フューチャーオラクルカード』では、あなたが選んだカードを元に、訪れる運命の日をズバリお教えします。オラクル鑑定師が【初回無料】であなたの未来を読み解き、迷うことなく幸せな未来をだけを掴めるように導いてくれます。

⇒まずは、気になるカードを選んでみて下さい!⇐