嫉妬深い独占欲が強い彼氏の心理とは?嫉妬を抑える方法は?

頭を抱える男性 悩み 不安 怒り 嫉妬嫉妬深い彼氏と付き合っている方へ。

嫉妬深い彼氏は何故、こんなにも嫉妬してしまうのでしょうか。それさえなければ本当に良い彼氏なのに…と悩んでいる方もたくさんいらっしゃるでしょう。嫉妬深い彼氏の心理を理解できれば、もっと良い関係を築くことができます。

ライター nyanco
ライター nyanco

この記事では、嫉妬深い独占欲の強い彼氏の心理と嫉妬を抑える方法をご紹介します。

嫉妬深い男性の特徴

にらみつける男性 怒り 恨み 視線 目

①まずは独占欲が強い

嫉妬深い彼氏は女性関係に限らず「独占欲が強い」という特徴があります。恋愛の場合は大好きな彼女を独り占めしたい、誰にも渡したくないという思いが人一倍強いでしょう。また自分だけでなく相手にも同じ気持ちでいて欲しいと望むので、彼女の中で自分が1番でないと気が済みません。

②承認欲求が強い

嫉妬深い彼氏は「誰かに認めて欲しい」という承認欲求が強いです。幼少期からあまり褒められたり認められたと実感したことがない場合、大人になっても「誰かに認められたい」と無意識に考えてしまうのです。恋人ができるとその対象が彼女になることがほとんどで、彼女に分かってほしい、認めて欲しいという気持ちから嫉妬深くなってしまいます。

③周りの人にどう思われているか気にする

嫉妬深い彼氏は常に周りからどう見られているか、といった周りの目を気にして嫌われることを怖がるタイプが多いです。彼女に対しても「自分のことをどう思っているか」が気になって仕方ないのです。彼女ができることで彼女からの評価ばかり過剰に気になるので、彼女が自分を気にかけてくれないと嫉妬してしまいます。

④連絡の頻度が多い

嫉妬深い彼氏は自分の彼女がどこで何をしているのかを把握しておきたいと考えます。ですから仕事の時間だと分かっていてもメールや電話を入れたり、休日でも別行動だと「今どこにいるの?」「誰と一緒?」などマメに連絡をしては状況を確認したがります。彼女の返信がないと頻度が増えることもしばしばです。

⑤男友達が少ない

嫉妬深い彼氏は男友達が少ない傾向にあります。通常であれば彼女だけでなく友達と出かけたり飲みに行ったりすることで、彼女に依存することがないのですが、嫉妬深い男性はそれがないのでそうはいきません。彼女のことが頭の中の大半を占めるので、彼女が気になって仕方ないのです。結果、彼女に依存して嫉妬に繋がります。

⑥自分に自信がない

嫉妬深い彼氏は自分に自信がないので、彼女がいても不安になってしまいます。「この子はなんで俺と付き合っているんだろう」という疑問から、「いつか離れていくのでは?」という不安に変わっていき、「手放したくない」という気持ちから嫉妬してしまいます。目を合わせられない、声が小さい、話の内容に自信がなさそうな男性は嫉妬深い可能性があります。

嫉妬深い彼氏の心理

頭を抱える男性 夕日

①彼女が大好き

嫉妬深い彼氏は彼女のことが大好きです。だからこそ「手放したくない」「誰にも渡したくない」という心理から嫉妬してしまいます。この嫉妬心は子供が自分の親を独り占めしたいという気持ちや、親友が他の人と仲良くしているのが気に入らないといった気持ちに似ています。言い換えれば単純でピュアな気持ちを持っているともいえるでしょう。

②自分が一番でないと気が済まない

嫉妬深い彼氏は基本的に「自分が1番でないと気が済まない」という心理が強く働いています。彼女には何よりも自分を最優先してほしいので、例え友達との買い物やオフ会などであっても、「その予定よりも自分を優先するはず」と思っているのです。ですからそれが叶わず他の予定に行かれてしまうと拗ねたり嫉妬してしまいます。

③自分の思い通りにしたい

嫉妬深い彼氏は彼女を所有物のように考える傾向があり、「自分の思い通りにしたい」という心理が働きます。彼女が言うことを聞いてくれない、自分の意見に反発してくる、勝手な行動をするなど、思い通りにならないと怒り出します。「どうして言うことを聞いてくれないんだ」と焦る気持ちが束縛に繋がってしまいます。

④常に不安がつきまとう

嫉妬深い彼氏は彼女との関係が円満でも常に不安にさいなまれています。女性の気持ちを汲み取るのが苦手な男性が多い反面、女性は「察してほしい」「言わなくても伝わるはず」という考えを持っています。嫉妬深い彼氏は彼女が自分のことをどう思っているのか非常に気になるので、不安になります。そんな不安が嫉妬や束縛に繋がるのはよくある話です。

⑤彼女の気持ちを確かめたい

嫉妬深い彼氏は彼女の気持ちを確かめるために嫉妬深くなることがあります。嫉妬深い男が決して良いものではないと分かっているものの、嫉妬心を露わにしても彼女が「自分のことを好きでいてくれるのか」を確かめて安心したいのです。それがたまにならいいのですが、ちょっと会えないだけで確認しようとするので頻度が多いです。

嫉妬している彼氏の特徴

カップル スマホ 携帯 嫉妬

①細かく質問してくる

嫉妬する彼氏はとにかく彼女に細かく質問します。それは彼女のことを知りたいという趣味や仕事の話ではなく、「今日は何してた?」「今どこにいる?」「誰と一緒なの?」という現在の状況です。嫉妬深い男性は彼女が誰と何をしているのか気になって仕方ありません。知っておくことで安心したいのです。

②男友達を褒めると不機嫌

嫉妬する彼氏の前で他の男友達を褒めると、あからさまに不機嫌になります。自分だけを見ていて欲しいのに、他の男を褒めるなんて考えられないのです。また自分以外の男性と接点がある、接触がある、仲良くしていると思うと、「いつか彼女を取られるかもしれない」と気が気じゃないので、「その男とは二度と会うな!」と言い出すかもしれません。

③SNSを頻繁にチェックする

嫉妬する彼氏が彼女の日常を知るためにはSNSも利用します。彼女のアカウントを毎日のようにチェックするのも嫉妬深い男性の特徴です。自分が知っている情報であれば問題ないのですが、知らない間に誰かと出かけていたり、他の男性との写真をアップしていたら怒って問い詰めてくる可能性があります。

④突然会いに来る

嫉妬する彼氏は彼女に会いたいと思ったら、突然会いに来ることがあります。例えば仕事が終わって職場を出たら、彼氏が待っていたとか、自宅のある最寄り駅にいたとか、真夜中に急に「会いたい」と連絡が来るなど、場合によっては困ってしまいます。彼女が断ると「何かやましいことがあるんだ!」と嫉妬して疑います。

⑤浮気を疑う

嫉妬する男性は彼女に他の男の影がないか常に警戒しています。会社でお世話になっている上司、一緒にランチする同僚など恋愛関係でない相手であっても「アイツと浮気しているかもしれない」と思っているのです。最も彼の逆鱗に触れるのが元カレ関係で、SNSなどで元カレとの写真を見つけてしまった時には、「まだ繋がっているのか?」「浮気してるだろう」と嫉妬で怒り狂うでしょう。

彼氏の嫉妬心をあおってしまう行動

女の子 グループ 仲間 友達 人々

①元カレの話をする

彼氏の嫉妬心をあおってしまうのは、元カレの話をした時です。元カレが最低な男で悪口を言ったとしても、嫉妬深い男性の場合、いい気はしません。自分の大事な彼女が一時期でも好きになった相手には、良い悪い関係なく嫉妬してしまいます。嫉妬深い彼氏の前では元カレの名前をだすこともやめましょう。

②LINEや電話のレスが遅い

女性の中にもLINEやメールや電話といった連絡ツールが苦手な人がいます。しかし頻繁に連絡を取りたいと考える嫉妬深い彼氏にとって、彼女からのレスが遅いのは不安につながります。返信がないと同じ内容のメールを何通も送ったり、着信が何十件にもなってしまうという嫉妬深さを促進させてしまうでしょう。

③友達を優先する

自分が1番でありたいと望む嫉妬深い彼氏にとって、自分以外の誰かを優先されるのは嫌なのです。それが異性であればもちろん、同性であっても「俺より大事なものがあるのか?」と嫉妬してしまいます。たまになら仕方ないのですが、友達を優先するようなことが何度も続くと、あなたの行動を束縛するなど嫉妬深さが表面化してしまいます。

④異性がいる飲み会に参加

自分以外の男との接触を極端に嫌うのが嫉妬深い彼氏です。でも会社の付き合いなどで異性がいる飲み会に参加しなければならない場面は必ずあります。いちいち説明するのも面倒だからと彼氏に内緒で飲み会に参加→それがバレた時には彼氏は大激怒です。嫉妬深さのボルテージが急上昇して、きつい束縛に繋がる可能性があります。

⑤挙動不審な行動

嫉妬深い彼氏は彼女の言動をしっかり見たり聞いたりしています。その中でつじつまが合わないことを言ったり、挙動不審な行動を見せると、「後ろめたいことがあるのでは?」と嫉妬してしまいます。例えば彼氏と目を合わせない、ビクビク・オドオドしているなど、不審な行動に敏感なのです。

彼氏の嫉妬を抑える方法

カフェでスマホを見る女性 携帯電話 連絡

①他の男性と比較しない

男性は比べられることを嫌います。特に嫉妬深い彼氏の場合、彼女が自分以外の男と比較しているような発言に敏感です。例えばテレビに出ている芸能人に「かっこいい」「素敵」など言ってしまうと、それだけで嫉妬します。一般の人じゃないのに?と思うかもしれませんが、嫉妬深い彼氏には関係ないのです。他の男性と比べているような発言は慎みましょう。

②きちんと情報を与える

嫉妬深い彼氏がいちいちあなたの行動をチェックするのは、あなたが彼氏に与えている情報が少ない可能性があります。「今日は飲みに行くね」こんな連絡だけでは、情報は不十分です。嫉妬深い彼氏は「誰と?どこで?何時まで?」など不安を抱えてしまい嫉妬します。「今日は同僚の○○ちゃんと新宿に飲みに行くね、10時には帰ります」と情報を与えれば彼は安心するでしょう。彼氏が知りたいと思っている情報を前もって伝えることで、彼の不安がなくなるので嫉妬を抑えることができるのです。

③放置せず連絡をしてあげる

嫉妬深い彼氏は基本的に「かまってちゃん」です。大好きな彼女には常に自分を気にかけて欲しい、構ってほしいと思っています。友達と遊んでいる間、彼を放置してしまうと彼氏の中で不安の虫が動き出します。「今何しているのかな」「いつ帰ってくるの」と心配がやがて嫉妬になります。ですから他の人と遊んでいる時も、時々は彼にLINEをしたり、電話を入れたりして様子を伺ったり、状況報告をしましょう。これが面倒な場合は嫉妬深い彼氏とは付き合えません。

④愛情表現は分かりやすい方法でたっぷりと

嫉妬深い彼氏はとにかく心配性で不安になりがちです。彼女であるあなたの愛情をたっぷりと注いであげることで、気持ちが安定します。ただ、あなたは愛情を注いでいる「つもり」になっていないか注意が必要です。1番良いのは言葉での愛情表現+スキンシップです。「あなたのことが大好き」というのを直接またはメールで、こまめに伝えましょう。もちろん言葉に伴う行動で示すために、デートの時はいちゃいちゃして愛情を深めると、彼の嫉妬心は大人しくなります。

⑤不安要素を考えて安心させてあげる

彼氏が不安になってしまう心理を理解して不安要素を取り除く事が第一です。不安と嫉妬が入り混じると喧嘩になってしまったり酷い束縛に繋がってしまったりします。例えば同僚に嫉妬している場合だったとしたら、あまり同僚の話をしたりしないようにしましょう。特に褒める様な内容は避けた方が良いでしょう。

⑥自信を持たせてあげる

自分に自信がないから嫉妬や束縛をしてしまうことがあります。そんな場合は彼氏にしっかり自信を持ってもらうことが重要です。普段から相手をほめてあげる事、最高のパートナーだということを伝えましょう。そうすることによって信用してもらえるだけでなく、自信も持ってもらえますよ。

⑦独占欲の強い男は浮気性だと伝える

浮気を心配して束縛や嫉妬をするひとは、自分に非がある場合が多いです。自分に浮気願望や浮気癖があるから相手もこうかもしれないと心配してしまうのです。その場合は、彼氏が浮気願望があるでは?と言うことを知らせることが重要です。「なんでそんな心配するの?私浮気したことないからそんな事考えもしなかった…。」などと言ってみてください。相手をあおるような言葉になってしまいますが効果的ですよ。

⑧嫉妬深い彼氏の事を子供だと思う

いっそ相手の事を子供だと思えば楽になります。嫉妬しているのもやきもちを焼いているのも全部子供だから~と考えれば気持ちが少し楽になります。子供を扱うように、彼氏の機嫌を取れるものを用意しておくなどの対処法をしておくといいでしょう。お揃いの物をいつでも身に着けておくなどでもいいかもしれません。

嫉妬深い彼氏との付き合い方

仲の良いカップル 笑顔 見つめ合う

嫉妬深い彼氏と上手に付き合っていきたいなら、彼氏の嫉妬深さをポジティブに捉えましょう

彼の嫉妬は決してあなたを苦しめたいわけではありません。あなたのことが大好きでずっと一緒にいたいと思っているからこそ、不安になって嫉妬してしまうのです。言い換えれば彼なりにあなたを大事にしているといえます。

彼氏が嫉妬するのは何故なのか、という部分を真剣に考えてみましょう。

例えば

  • あなたに友達が多くて彼とのデートが少ない
  • 連絡不精でメールの返信が遅い
  • 彼に疑われるような行動をしていないか

など彼の立場になって見つめ直してみましょう。もちろんあなただけが我慢することはありません。お互いに歩み寄れる部分を見つけて、仲の良いカップルを目指しましょう。

彼氏の嫉妬が強すぎる場合

フードをかぶった男性 座る

彼氏の嫉妬が強すぎると感じる場合、彼の中では不安が大きいと考えましょう。

彼の中であなたがどこかに行ってしまうのではないか、嫌われているのではないか、他の男性を見ているのではないかという不安が渦巻いています。これもあなたが好きだからこそ嫉妬してしまうのです。

彼氏を安心させてあげる

大切なのは彼氏を安心させてあげることです。

例えば

  • 言葉で気持ちを伝える
  • いつもよりボディタッチを増やしてスキンシップを取る
  • 連絡をこまめに入れる
  • 彼の話を聞いてあげる

などです。彼の不安が消えればあなたへの嫉妬も和らいでいくでしょう。それでも彼の嫉妬が強すぎてあなたが精神的に参ってしまう場合は、それを彼に相談する、または別れを考えることを検討するのも必要です。

別れる際の注意点は次の章でご紹介します。

嫉妬深い彼氏と別れる時の注意点

カップル デート 食事 ディナー 会話

嫉妬深い彼氏と別れる時はあっさりとはいきません。1番いいのは彼氏が別れたいと思って振られるパターンなのですが、そう都合よくはいかないですよね。あなたから別れようとした場合、いくつかの注意点があります。

①毅然とした態度で別れを告げること

嫉妬深い彼氏と別れたいなら依然とした態度でキッパリと別れを告げてください。あなたに迷いや申し訳なさがあると彼はすぐに見抜いて、どうにかして別れないで済むように仕掛けてきます。もちろん毅然と別れを告げても、彼は別れたくないのですからあの手この手で説得しようとします。それでもあなたは毅然とした態度で彼の脅しや泣き落としに耐え抜く必要があります。

②別れたい理由を彼に理解してもらう

ただ「別れたい」と伝えても嫉妬深い彼氏は納得しません。別れたい理由をハッキリ伝えて彼にあなたの気持ちを理解してもらう必要があります。その際にありきたりな理由では嫉妬深い彼に通用しません。「俺が態度を改めるよ」「しつこく連絡しない」などその場で取り繕うようなことを言って別れを阻止しようとします。

過度な嫉妬や束縛で鬱になりそう、傷つけられて仕事も手につかない、このままではあなたを嫌いになってしまうなど、このまま一緒にいても状況は悪くなることを分かってもらいましょう。もちろん「友達に戻ろう」と言われても断ることです。

③別れ話は人目につくところで

通常であれば別れ話は2人きりの時にするものですが、嫉妬深い男性の場合、2人きりで別れ話をするのは要注意です。

もし自宅などで別れ話をすれば、彼は人目を気にせず感情的になります。話し合いをしたいのに、一方的に暴言を吐かれたり時には暴力にでることもあります。

ですから嫉妬深い彼氏に別れ話をする時は、人目がある公園やカフェを選びましょう。いざという時は周りの人に助けを求める、逃げることができた方が安全です。

最後に

嫉妬深い彼氏は女性が「まさかこんなことで嫉妬するはずない」という場面で嫉妬します。そして彼の嫉妬はあなたが大好きだからこそ不安になるというのが本音です。

ライター nyanco
ライター nyanco

このように繊細な彼氏の心理を理解して、少しでも彼が嫉妬しないで済む状況を意識してみましょう。上手に付き合うことができれば一途にあなたを大切にしてくれるはずです。

★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

98%の人が当たっていると実感!その中でも『恋愛運』が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日からあなたの運命の人をズバリ診断する『365日大人の誕生日占い』が大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら5/31まで≪無料診断中≫!!

⇒あなたの運命の人は一体誰なのか?知りたい方は是非やってみて下さい⇐

⑤交際
この記事のライター
nyanco

猫と写真が好きです。若い頃の恋愛は失敗だらけで振られまくりでした。「もう恋なんてしない!」と思った時期もありましたが、結局人は恋に落ちてしまうものなのですね。そんな私も彼氏が変わるたびに男の見る目や上手な恋愛の方法を学び、今では理想の彼と幸せな毎日です。私と同じ失敗が繰り返されないように、これまでの経験で得たことを提供できるような記事を書いていきます。

nyancoをフォローする
恋愛&結婚あれこれ