好きな人に電話した時に「かわいいな…」と思わせる方法

好きな人に電話で「かわいい」と思われたい方へ。

好きな人に電話をする時はとてもドキドキしますよね。どんな話をしようとか、今は何をしているのかな、とか声を聞くだけで嬉しくなってしまいます。そんな弾んだ気持ちが声になって相手に届けば、好きな人からの印象もアップするはずです

ここでは更に、好きな人に電話した時に「かわいいな」と思われる方法を伝授します。

①ゆっくりした口調で話す

好きな人と電話で話す時は、基本的にゆっくりな口調を心がけましょう。普段は早口で喋る癖があるのであれば、よりゆっくりを意識してください。電話では声だけが唯一のコミュニケーションツールです。

ずっと話をしていたくなる心地の良さ

早口でまくしたてられても、何を言っているのか、相手に伝わりにくいですし、あまり心地よいものではありません。かわいいなと思われる女性とは、ずっと話をしていたくなる心地の良さを感じられることも重要です。口調がゆっくりなだけで、「女性らしいな」「かわいいな」と思わせることができるんですよ。

②やや高めの柔らかい声を意識する

女性 電話 連絡 スマホ

女性と言えば声が高い、話し方が柔らかいという特徴があります。せっかく好きな人に電話をするのに、男友達と話をしているような雰囲気にしてはいけません。女性特有の声と柔らかい話し方で、男性が癒されるという事実もあるんです。

普段の電話でも高めの声を意識しましょう

「私は声が低いかも」と感じる人は普段の電話でも高めの声を意識しましょう。電話の声は結構、癖になっていることが多いので、少しの意識で改善することができますよ。「あの子と話していると癒されるなぁ」なんて思ってもらえれば、嬉しいですよね。

③よく笑う

女性 電話 スマホ 笑顔 連絡

電話では相手の表情が分からないので、今の話題を面白いと思ってくれているのか、つまらないのかが相手に伝わりにくいです。電話で自分の話に笑ってくれる女性を男性は「かわいいな」と思うそうです。もちろん愛想笑いや苦笑などはいけません。

好きな人と電話をしている嬉しさや楽しさ

好きな人と電話をしている嬉しさや楽しさが思わず出てしまったような、ケタケタと子供のように笑う女性に安心感を持ってくれます。楽しくない場面で無理に笑う必要はありませんが、好きな人との電話でつまらないわけがないですよね。緊張して笑えないということだけはないように、イメージトレーニングをしておきましょう。

④ちょっと眠たそうな声を出す

女性 電話 寝転がる 真顔

眠る前の穏やかな夜の時間に電話をするとゆっくりと話ができて良いですよね。そんな夜の電話では、時々、ベッドに横になってみましょう。ベッドは本来、眠るための場所なので、自然と眠気に襲われてしまうかもしれません。

眠たそうな声・ちょっと甘えた声

すると、電話の声口調もちょっと眠たそうな声になります。男性はこの声に「かわいい」と思ってしまうようです。反応がワンテンポ遅れてしまったり、ちょっと甘えた声になってしまうのを、自然に出すためにはベッドに寝転がるが有効です。初めは抵抗があるかもしれませんが、好きな人との電話に慣れてきたら挑戦してみてくださいね。

⑤相手の話に興味を示す

電話では主に聞き役に回るようにしましょう。女性はお喋りが大好きなので、人によっては自分のことばかり話して、相手に聞いてもらう人がいます。しかし男性だって話を聞いて欲しいのです。

自分に興味を持ってくれる女性を男性は「かわいいなぁ」と思う

好きな人が話すことに興味を持って、そこから様々な質問を投げかけるなどして、相手に話す機会を与えてあげましょう。「それ気になってた」「私も行きたかったんだ」など共通点が見つかれば、相手もどんどん心を開いて話をしてくれるでしょう。自分に興味を持ってくれる女性や、共感してくれる女性を男性は「いいな」「かわいいなぁ」と思うものです。話したい気持ちをグッとこらえて、上手に聞いてあげてくださいね。

⑥話している声が楽しそうに弾んでいる

女性 電話 スマホ 連絡 笑顔

表情が見えない電話越しではなかなか感情が伝わりにくいものです。そこで大切なのが「声に表情をつける」ことです。なんだか難しそうですが、実はそう難しいことではありません。好きな人に「かわいいな」と思わせたいなら、「あなたと電話ができて楽しい」という声を出しましょう

自分との電話を楽しいと思ってくれる相手は無条件に「かわいいなぁ」

実際に嬉しいと声は弾むものです。会話のテンポがよく嬉しい、楽しいというのが伝わる声で話すようにすれば、それは電話越しの相手にも伝わります。自分との電話を楽しいと思ってくれる相手なら、無条件に「かわいいなぁ」と思わせることができるでしょう。特に好きな人との電話では緊張してしまうタイプの人は、特に意識してみると効果的です。

⑦相手の声を褒める

電話では「声」が主役です。声でどう表現するかで相手の受け取り方も変わってきます。褒められて嫌な気持ちになる人はまずいません。ですから、好きな人との電話では、彼の声を褒めるようにしましょう。「○○くんの声は低くてカッコイイね」「話していて聞き取りやすい」といった、相手の声の特徴を褒めると、彼は「そんなことないよ」と言いながらも嬉しいはずです。

彼の声を褒める時にあなたの感情を入れましょう

さらに彼に「かわいいな」と思わせるなら、彼の声を褒める時にあなたの感情を入れましょう。「○○くんの声を聴いていると安心する」「心地よくて眠くなっちゃう」このように思わず出てしまった、と思わせるセリフを時々挟むようにしましょう。素直なあなたの言葉に彼はほっこりしてしまうことでしょう。

⑧悩み事を相談する

女性 電話 スマホ 若い 真顔悩み事を相談する相手=信頼している相というのは、男女問わず同じ認識かと思います。初めての電話でいきなり悩み相談は重いですが、仲良くなってからの悩み相談は、相手の男性も「力になれることなら…」と思ってくれるはずです。ここでのポイントは彼が頭を悩ませてしまうような、難しい相談はしないことです。

無邪気に喜びましょう

ちょっと彼のアドバイスを借りて解決したい、という内容を相談しましょう。そして彼と共に解決に至った場合は、「良かったー!○○くんのおかげだよ」と無邪気に喜びましょう。あなたの喜ぶ声を聞いて、彼は相談に乗れてよかったなぁという安堵と、「かわいいなぁ」と思わずニヤニヤしてしまうこと間違いなしです。

⑨共通点を見つけて喜ぶ

お互いのことを知る中で、お互いの共通点が見えてきます。初対面の人でも思わぬ共通点があればテンションが上がってしまいますよね。それが好きな人なら尚更です。ですから、好きな人との電話の中で、もし彼との共通点を見つけたら、ちょっと大袈裟に喜んでみましょう

電話だと身振り手振りが伝わらない

大袈裟に、というのは、電話だと身振り手振りが伝わらないので、声だけで喜びを伝えやすくするためです。「○○くんもこの映画が好きなの?嬉しいー!」といった感じに、素直に喜ぶと相手にも伝わります。共通点を見つけては喜びはしゃぐあなたに、思わず「かわいいなぁ」と思ってしまうことでしょう。

⑩沈黙を作らないように一生懸命言葉をつなぐ

好きな人との電話の中で、ちょっと怖いのが「沈黙」です。相手が寡黙なタイプで普段から口数が少ないと、電話ではどうしても沈黙が発生してしまいます。電話での沈黙は何もないのと同じです。相手の姿が見えない分、黙っているのは意味がありませんよね。あなたも緊張していれば尚更、沈黙が発生する確率が上がってしまうでしょう。

ただ黙ってしまうのではなく言葉にしてみましょう

そんな時は一生懸命に言葉を繋いでみましょう。ただ黙ってしまうのではなく、「えーと、んーと…」と考える声や、「今思い出しているから1分待って」など、言葉にしてみましょう。

また「顔が見えないと話しにくいね…」など、今の気持ちをそのまま伝えてもOKです。沈黙を作らないように焦っているあなたの様子に、「かわいいな」と感じてくれる男性は多いはずです。

⑪電話ができたことに感謝する

女性 電話 スマホ 連絡11台スマホや携帯を持っている時代なので、いつでもどこでも、連絡を取り合うのが当たり前になっています。その一方で、電話をするということは、相手の時間を奪っているということを忘れてはいけません。ですから、好きな人と電話をする時は、まず電話ができたこと、彼が時間を空けてくれたことに感謝しましょう

決して悪い気はしません

電話での開口一番に「電話に出てくれてありがとう」と言われても、彼は驚いてしまうかもしれませんが、決して悪い気はしません。「出てくれないかと思った」「ドキドキしたよ」などの言葉を付け足せば、電話に掛けた思いが伝わって、思わず「コイツかわいいかも」と思ってくれるはずです。

⑫「会いたくなっちゃった」と言ってみる

女性 電話 スマホ 連絡 ビジネス 仕事

好きな人との電話は声が聴ける嬉しさはあるものの、姿が見えないのはちょっと残念ですよね。好きな人と電話ができるのは嬉しいし楽しいので、それを声で表現できるのはとても素敵なことです。もしチャンスがあるならもう一歩先に踏み込んでみませんか。それは彼に「会いたくなっちゃった」と言ってみることです。

この言葉を言われて嬉しくない男性はいない

好きという気持ちを表わしているのか微妙な言葉ですが、この言葉を言われて嬉しくない男性はいないでしょう。「電話が楽しくて」と言う意味もあり、「好意がある」という意味にも取れるので、彼は内心ドキドキのはずです。その反面、素直に言葉にしてしまうあなたを「かわいい」と思い始めるかもしれません。

⑬ツンデレ効果で惹きつける

好きな人との電話を切り上げるのはあなたの役目です。いつまでも話していたい気持ちは分かりますが、彼の興味を惹きつけるためにも、ここはあなたから切り上げるようにしましょう。「そろそろ寝ようかな」など自然に切り出します。相手が残念そうな声を出しても折れてはいけません。

突き放しておいて、また惹きつける作戦

そのまま通話を切る方向で進めるのですが、「声が聞けて嬉しかった」とさりげなく声にしましょう。フェードアウトする中での思わぬ言葉に彼のテンションも上がること間違いなしです。突き放しておいて、また惹きつける作戦で彼に「かわいいな。また電話したいな」と思われる女性になりましょう。

⑭最後は「また電話していい?」

女性 電話 スマホ 名残惜しい

好きな人との電話は楽しい反面、あっという間に時間が過ぎて行きます。長電話は明日の予定にも響きますし、次の楽しみのためにもあまりおすすめできません。もし好きな人との電話があまり盛り上がらなかったとしても、落ち込む必要はありません。

最後に優しい一言

相手もあなたが楽しく電話ができたのかを気にしているので、最後に優しい一言を忘れずに言いましょう。それが「また電話していい?」です。これだけでこの電話が決してつまらないものではなかったのだと相手に伝えることができます。女性から言うことで男性は追いかけられている感を心地よく思い、「かわいいなぁ」となるのです。

⑮相手が電話を切るまで待っている

女性 電話 家電 連絡 笑顔

好きな人との電話はいつまでも話していたいですが、時間の関係もあり、いつかは終わりが来ます。そんな時、最後の言葉を言ってから、すぐに電話を切ってしまうのはNGです。彼に「もしかして、早く電話を切りたかったのかな?」と気を使わせてしまいます。そこで彼が電話を切るまでちょっと待ってみましょう

「先に切って」と可愛く言いましょう

もしかすると彼もあなたが電話を切るのを待っていて「なんで切らないの?」なんて聞かれるかもしれません。その時には「○○くんが先に切って」と可愛く言いましょう。これで「電話を切るのが名残惜しい」気持ちが伝わります。そして思わず嬉しくなった彼は内心「意外に可愛いところあるなぁ」思っているに違いありません。

 

最後に

好きな人に電話した時に「かわいいな…」と思わせる方法はいかがでしたか。大切なのは電話でも女性らしさを忘れないことです。男性は自分にないものを見た時に相手に興味を持ったり、可愛いと感じます。まずはゆっくり優しい口調で話すことから始めてみませんか。

好きな人に電話した時に「かわいいな…」と思わせる方法は

①ゆっくりした口調で話す
②やや高めの柔らかい声を意識する
③よく笑う
④ちょっと眠たそうな声を出す
⑤相手の話に興味を示す
⑥ツンデレ効果で惹きつける
⑦相手の声を褒める
⑧悩み事を相談する
⑨共通点を見つけて喜ぶ
⑩沈黙を作らないように一生懸命言葉をつなぐ
⑪電話ができたことに感謝する
⑫「会いたくなっちゃった」と言ってみる
⑬ツンデレ効果で惹きつける
⑭最後は「また電話していい?」
⑮相手が電話を切るまで待っている

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたの干支や誕生日などの情報をもとに導き出される『干支占い』が大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら≪初回無料≫で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐

提供:株式会社ユニット