別れ話の切り出し方★彼氏に言い辛い時の7つのセリフ

別れ話の切り出し方★彼氏に言い辛い時の7つのセリフ
大好きで付き合い出した彼氏でも、何かのきっかけで冷めてしまうなんてことは、よくある話です。それで振られてしまうこともあるでしょう。逆にあなたの方が相手に冷める可能性だってゼロではないのです。そのままダラダラと付き合っているのは時間がもったいないですし、相手にも失礼です。

別れ話は誰でも切り出しにくいもの。出来れば、穏便に済ませたいですよね。ここでは言い辛いけれど、別れを切り出さなければならない場面での切り出し方を選んでみました。あなたに実践できそうなものがあれば、是非トライしてみてください。

 

別れ話の切り出し方★彼氏に言い辛い時の7つのセリフ

 

別れ話の切り出し方①大事な話があります

大事な話と言って切り出すやり方です。「大事な話」というと、一見、良い話なのか悪い話なのか分からないですよね。そこで相手は聞く姿勢になるはずです。相手に聞くという状況を作れれば、あとはあなた次第なので、上手に別れ話をしましょう。

大事な話=なんだろう?と思わせれば成功です。一度、聞く姿勢になればそう簡単に反論はしてこないでしょうから、話をまとめられるかはあなた次第になります。話の路線がずれないように話すことをまとめておくといいでしょう。

別れ話の切り出し方②ずっと考えていたのですが…

神妙な顔で「ずっと考えていたことがあるの」と切り出してみましょう。ニコニコして切り出してはいけませんよ。あくまで神妙な顔が大切です。相手があなたを心配してなに?」となったところで別れ話を始めましょう。

ずっと考えていたということで、突発的な思いつきではなく、長いこと思っていたことが伝わります。どのくらい考えていたのか、具体的な期間が入るとグッと現実味が増しますよ。相手にも非があったのだと思わせることができるかもしれません。

別れ話の切り出し方③すごく言いにくいことなんだけど…

デートの途中、覚悟を決めたら「言いにくいんだけど…」と切り出すやり方です。言いにくいけど、あえて言う…そのくらい大事な話なんだと相手に思わせましょう。別れ話は誰だって言いにくいものです。相手にもそんな経験があるはずです。

言いにくいけど言わせてしまった、言いにくいけど言ってくれたと思わせるような切り出し方になりますよね。相手の同情をかうことができれば、別れ話もスムーズに進むかもしれませんよ。

別れ話の切り出し方④これから話すことを聞いてほしい

相手の目をしっかりと見て「聞いて欲しい」と懇願してみましょう。お願いをされると特に男性は弱いもので、受け入れてしまうものです。下手に出ることで、相手を立てている風でもありますね。相手を立てることで相手に非がない旨を強調できるのでスムーズな別れ話では大切なことです。

そのままの流れを壊さないように、別れ話を進めてください。最後までお願い口調を忘れずに。それでいて、伝えるべき内容はしっかりと相手に届けましょう。最終的に何が言いたいの?と思われては意味がありません。案外上手くいってしまうかもしれませんよ。

別れ話の切り出し方⑤とても悩んでいます

素直に悩んでいることを伝えましょう。そうすることで、相手はあなたの気持ちに沿おうとします。あなたを悩ませる原因が自分だなんて思っていないので、話を受け入れる態勢になるはすです。もしくは、悩みを解決しようとするかもしれません。

そこで、悩みの原因は自分だということを聞かされれば、「そんなに悩んでいるのなら…」とあなたのために別れを決意してくれる可能性もあります。少し落ち込んだような表情で訴えかけるのがコツです。

別れ話の切り出し方⑥あなたが悪いわけじゃない

別れ話を切り出したい雰囲気を作っておいて、相手が「どうしたの?」などと言ってきたら切り出してみましょう。「あなたが悪いんじゃない」なんて急に言われても相手はキョトンとするでしょうね。「私が~だから…」などと繋げて、そのまま強引に別れ話に流れ込みます。ここでは自分が悪いことを強調し、自分を責めてみましょう。

あくまで悪いのは自分、あなたには感謝しています、などと上手い言葉を使って、相手を納得させるのです。一言目はなるべく切羽詰った感じで切り出すと効果的でしょう。

別れ話の切り出し方⑦今の気持ちを素直に言います

最終的にどう切り出したらいいのか分からない時の切り札は今の気持ちを素直に話すことです。ここは事務的に今、自分はこう思っている、こう感じているということを素直に言葉にしましょう。最後まで話しきった後に、あなたはどうする?といったスタンスを作るのです。

冷静に淡々と話されることで、相手も冷静になり受け入れる態勢になるでしょう。感情的な言葉よりも静かな言葉の方が伝わる確率も大きいのです。感情は込めずに切り出すことでスムーズな別れ話になること間違いなしです。

 

最後に

間違っても「別れたい」「嫌いになった」など本題をズバリ言うのはおすすめできません。相手にショックを与えることになりますし、中には逆切れして暴力的になる人もいるかもしれません。せっかく縁があってお付き合いした二人なのですから、思い出はキレイなままにお別れしたいですよね。

それには最初の切り出し方をどうするかで、変わってくる可能性があります。相手の目を見てきちんと話をすればきっと分かってくれるはずです。いい加減な言葉を使ったり、感情的になるのはトラブルの原因にもなります。まず相手に話を聞いてもらう状況を作ることが大切なのです。

別れ話の切り出し方★彼氏に言い辛い時の7つのセリフ
①大事な話があります
②ずっと考えていたのですが…
③すごく言いにくいことなんだけど…
④これから話すことを聞いてほしい
⑤とても悩んでいます
⑥あなたが悪いわけじゃない
⑦今の気持ちを素直に言います

★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたのオーラや誕生日などの情報をもとに導き出される『オーラ診断』が大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら≪初回無料≫鑑定してもらえます。

⇒あなたのこれからの運命がどうなるのか知りたい方は是非やってみて下さい。⇐


⑥失恋・別れ
この記事のライター
nyanco

猫と写真が好きです。若い頃の恋愛は失敗だらけで振られまくりでした。「もう恋なんてしない!」と思った時期もありましたが、結局人は恋に落ちてしまうものなのですね。そんな私も彼氏が変わるたびに男の見る目や上手な恋愛の方法を学び、今では理想の彼と幸せな毎日です。私と同じ失敗が繰り返されないように、これまでの経験で得たことを提供できるような記事を書いていきます。

nyancoをフォローする
恋愛&結婚あれこれ