前世の因縁があるカルマメイトと別れる為に大切な8のこと

前世の因縁から今世でも出会うことになってしまったカルマメイト。お互い傷つけ合い、いつまでも憎しみ合うことになってしまうこともあります。

そんなカルマメイトと今世で今から会わないようにすることは難しいことです。なぜなら、もう過ぎ去ってしまった前世までの行いの結果であるからです。しかし、カルマメイトとの出会いをマイナスなものにするのも、今世を生き抜くためのプラスな出来事にするのも自分次第です。

前世の因縁を断ち切って、カルマメイトと別れる為に大切なことをご紹介します。

 

前世の因縁があるカルマメイトと別れる為に大切な8の事

 


①カルマの法則を理解する

カルマと聞くと、悪いことが返ってくるというイメージを持つ場合が多いと思いますが、自分の行ったことすべて(良い事も悪い事も)が適切な時期に返ってくる法則です。私達の魂はまだまだ未熟な部分が存在するため、成長・浄化のために何度も生まれ変わってきます。その魂のカルマは、今世で解消されない場合は、来世以降に持ち越しになります。

自分から見ると、不都合な行為をしてくるカルマメイトに対して、ついつい直接憎んでしまいがちになりますが、自分のカルマを教えてくれる役割を担っている相手であるという考え方もできます。カルマメイトは、前世までの未熟な部分を今世で認知させてくれる相手でもあります。

②カルマメイトをコントロールできないから意味がある

カルマメイトと出会う時期は、自分でコントロールできるものではありません。なぜこんな時にカルマメイトに会ってしまうのか、運勢を恨む感情になるかもしれません。しかし、運勢が悪いのではなく、前世までの自分自身の行為が、このタイミングでのカルマメイトとの出会いの機会を作ったのです。

自分の行動を振り返ってみましょう。希望通りの道を進んで行くことは大切ですが、周囲への配慮をもっとする必要があることをカルマメイトが教えてくれているのかもしれません。未熟な部分を認知し、今現在の行動を修正していくことで、前世と同じ道を進まずに済み、カルマメイトとの自然の別れが訪れることになります。

③カルマメイトとの出会いは罰を受ける為ではない事を理解する

カルマメイトというと、前世の因縁から自分を今世で傷付けに来るようなイメージを持っている場合もあるかと思いますが、けして罰を与える目的で、出会うわけではありません。スピリチュアルの世界では、すべての魂は、元は1つであるという考え方が存在します。それぞれの魂は役割を持って今世にやってきます。

現世での魂は、肉体を通して、さまざまな経験を行っていきます。まだまだ未熟な部分が存在する魂は、成功だけの経験を重ねるだけでは、自分自身の欠けた部分に気づくことはありません。前世からの魂の癖のようなものが、今世でも改善されないで進んで行く場合には、カルマメイトが現れ、これ以上同じ過ちを繰り返さないように、気づきを与えくれることになります。自分の魂の癖に気づくことができたなら、カルマメイトとの別れは自然に訪れることになります。


④未来の選択肢拡大の為にカルマメイトの存在がある事を理解する

今世で、自分のやりたいこと、やならなければいけないことを選択する時、どうしても、一定の方向に傾きがちになります。誰もが慣れた物事を行う方が楽に進んでいくことができるからです。前世でも経験のある慣れた物事だけを行っていたら、今世での成長のチャンスを逃してしまうかもしれません。

カルマメイトは、絶妙なタイミングで、進もうとする物事の障害になるような形で現れることがあります。進もうとする道をさえぎるカルマメイトは、自分の価値観の中では、悪者としての認識になりますが、魂の成長の視点からは、別の選択肢の不慣れな世界へ進んでいくための援助者の役割を果たしているという考え方もあります。新たな世界へ踏み出した頃には、カルマメイトとは自然な別れが訪れます。

⑤カルマメイト=不幸ではない事を理解する

前世までの自分の行いが、カルマメイトとなり今世で出会うことになりますが、カルマの法則では、1つの因縁から、今のカルマが発生するわけではないという考え方が存在します。日々自分が起こしている行動の中で、気づかない形で、他の誰かを傷付けている場合があり、そんな出来事が複数重なって、カルマの現象が起きます。カルマメイトと出会ってしまったから、今世で不幸になってしまったという考えは、少し違う気がします。

前世でそのカルマメイトに自分は何をしてしまったのだろうと、過去世を振り返るだけで、現時点の思考のすべてが前世に奪われてしまうことは、魂の成長を止めることになってしまいます。前世での行いの中での複数の原因により現状が存在し、そのすべてを特定することはなかなか困難なことです。それよりも、カルマメイトから今の自分は何が学べるか考え行動に移すことで、自然とカルマメイトとの別れが訪れます。

⑥行為でなく思考でもカルマメイトを作るので注意

カルマメイトが目の前に現れた時、前世で自分はどんな行動をとって、相手を傷つけてしまったのだろうと考えると思います。そして自分の魂は、たとえ前世であったとしても、人にそんなひどい行為をするはずはないという気持ちも湧いてくるかもしれません。しかし、カルマは、行為だけではなく、思考でも形成されることになります。

たとえ行動では大人の対応をしていたとしても、心の中で、恨みや妬み、嫉妬心や卑下する心などを相手に対して向けていたとしたら、魂の世界ではすべて見透かされています。表面だけを取り繕っても、心からの行為でなければ、意味がないということをカルマメイトの存在で、知ることになります。日頃の行動を心からのものに変化させることで、カルマメイトとの自然の別れにつながります。

⑦波動の低い状態を長期化させない

カルマメイトが目の前に現れると、一方的に自分が傷つけられているような感じを受け、攻撃的な感情や憎しみであふれてくる場合もあります。しかし、カルマメイトを恨めば恨むほど、自分自身の発する波動が低い状態になり、ますますカルマメイトと離れることができなくなります。波動が低い状態のままでは、カルマは解消されることはありません。

次へのステップに行くためにも、カルマメイトに憎しみの感情をぶつけるのではなく、今の自分自身の未熟な所を探し、少しずつでも良いので改善していきましょう。どんな行動をとったらいいのか思い当たらない場合は、自分の発する言葉に注意することからはじめてみましょう。発する言葉のひとつひとつには、言霊(ことだま)といってエネルギーのような魂が宿るとされています。マイナスの言霊には、マイナスの魂が、プラスの言霊にはプラスの魂が宿ることになります。プラスの言霊を発するだけでも、今の波動を少しずつでも上げていくことができます。波動が変化すれば、カルマメイトと自然に別れることができます。

⑧負の連鎖を断ち切る心構えが大切

カルマメイトというと、前世での行いの仕返しをしにやってきた魂というイメージを持つ場合もあるかと思います。しかし、自分自身の魂が持っている負の連鎖を、今世で断ち切るための手助けをしてくれる相手であるという考え方もできます。

どこか自分の中で「やられたからやり返しただけ」という負の行為の正当化がなされている部分が存在しているのかもしれません。もちろん不当な攻撃は黙って受け続ける必要はなく、我慢をしなければならないというわけではありません。今世では、もう少し成長し、何か解決策を探し出すことが大切です。その努力をし、負の連鎖を今世で断ち切ることで、カルマメイトとの別れにつながっていきます。


 

最後に

先人が経験した知識は書籍などで取り入れることができますが、魂の向上・浄化のためには、人を介してでなければ学ぶことができない物事も存在します。カルマは、原因と結果の法則ですが、前世の原因にばかりこだわり、今という時間を無駄に過ごすことはもったいないことです。見返りが本人から返ってこなくても、いずれ別の形で自分自身に戻ってくるという法則を認知していれば、イライラする気持ちを抑えることができます。「未来の自分に対する贈り物」のつもりで誰に対しても責任と謙虚さを持ち接することが大切です。前向きにプラスのカルマを増やし、できることから生活改善をしていくことで、カルマメイトと別れることができ、その後には、前世より成長した魂の自分自身になることができます。

前世の因縁があるカルマメイトと別れる為に大切な8の事

①カルマの法則を理解する
②カルマメイトをコントロールできないから意味がある
③カルマメイトとの出会いは罰を受けるためではないことを理解する
④未来の選択肢拡大のためにカルマメイトの存在があることを理解する
⑤カルマメイトイコール不幸ではないことを理解する
⑥行為だけでなく思考だけでもカルマメイトを作るので注意が必要
⑦波動の低い状態を長期化させないことが大切
⑧負の連鎖を断ち切る心構えが大切


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『真実の診断』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐