崖っぷち30代女性が恋愛で気を付けるべき事を徹底解説

30代女性の恋愛での注意点⑨大人の女性であるという自覚を持つ

20代の頃の恋愛は感情が赴くままに彼に喜怒哀楽をぶつけていたかもしれません。または、言いたいことを押しとどめて彼に気づいてもらおうとしていたかもしれません。中にはワガママ放題に彼を振り回していたかもしれません。こんな恋愛が許されるのは20代までです。

自分を磨くことでそれに見合った男性が現れる

30代になったら洗練された大人の女性を目指しましょう。感情的になるのではなく、論理的に考えて行動できる女性、相手の気持ちに寄り添って共感し、一歩下がって見守る女性、そういった大人の女性になることで、同じように紳士的な大人の男性に出会うことができます。30代の恋愛は自分を磨くことでそれに見合った男性が現れるということを覚えておきましょう。

30代女性の恋愛での注意点⑩女性からの大胆アプローチもアリ

30代の恋愛で慎重になっているのは女性だけではありません。30代男性も目が肥えてきて同じように慎重になってきています。ですから、お互いが慎重になって様子をうかがっていては前に進みません。時には女性からアプローチをかけるのもありです。ただ、注意したいのは「結婚に焦っている」という感情を見せないことです。

男性はく「自分と結婚したいと思ってくれる女性」を探している

男性はただ、結婚したい女性ではなく「自分と結婚したいと思ってくれる女性」を探しています。奥手な男性なら特に結婚を焦らないことがポイントですね。あなたが少しずつ彼の心を解き放ってあげるくらいの器量も必要です。

30代女性の恋愛での注意点⑪1人の時間も充実させる

彼とはいつでも一緒にいたいというのが20代の恋愛です。周りの友達に仲良しっぷりを自慢していた人もいるでしょう。しかし30代の女性なら1人の時間も充実させられる女性を目指すことです。同年代の男性は仕事も充実してきてデートよりも仕事を優先することもあります。そんな時に怒ったりすねたりするのは20代まで。特に気にしないのが30代の大人の女性です。

友達に頼るよりも1人時間の方を優先したい

彼とのデートも大事だけれど1人の時間も大切にする女性は男性の目にも魅力的に映ります。友達を呼び出すにも30代になれば、結婚して子供がいるパターンが多いので、是非1人時間を楽しめるようになってください。

30代女性の恋愛での注意点⑫公私混同しない

30代なら大人の恋愛をしたいものです。彼が好きなのは分かりますが、「甘えたい、いちゃいちゃしたい、くっつきたい」などの感情を場所を考えずに出してしまうのはNGです。特に人の目が多い場所でのそういった行動は20代までの若い子でギリギリ許される行為です。せめて2人きりのプライベートな空間に行くまでは押さえておきましょう。

仕事に感情を持ち込むのはやめよう

また恋愛でのトラブルや喧嘩があった際にそれを仕事に持ち込むのはやめましょう。同僚に当たる、仕事でミスを連発するなど公私混同してしまうと、「子供みたいなことしないで」と彼に思われてしまいますよ。

30代女性の恋愛での注意点⑬駆け引きはほどほどに

駆け引きをすることで男性を引き付けて離れないようにできると思っているなら、ちょっと考えを改めましょう。ある程度の経験があるはずの30代女性が、関係を進めるのにためらいすぎたり、出し惜しみをしていると、相手はあっさり別の方向に興味を向けてしまいます。「初めてでもあるまいし…」と呆れられてしまうのです。

相手の男性は白けてしまう

もちろん安売りする必要はありませんが、相手を待たせたり焦らしたりするのはほどほどにすべきです。若い女性ならとにかく、30代女性のそういう態度は、相手の男性を白けさせてしまいます。タイミングや雰囲気を大切にして自然体で行きましょう。

30代女性の恋愛での注意点⑭生活の中心に彼氏を置かない

恋人ができた時に生活の中心を彼氏にするのはやめましょう。例えば「彼とのデートが入るかもしれないから週末は何の予定も入れない」とか「同僚に飲みに誘われたけれど、彼から電話が来る予定だから断った」など、彼氏を最優先するのは大人の女性とはいえません。彼氏中心にしてしまうと上記した通り、1人の時間を充実させることができず、彼がいないと何もできない女性になってしまいます。

お互いのプライベートを尊重できるのが理想

彼だって大人なのですから予定通りに物事が進まないことで、あなたを嫌いになったり愛想を尽かしたりしません。予定がずれてしまってもちゃんと話をすれば分かってくれるはずです。お互いのプライベートを尊重できる関係になるのが理想ですね。

30代女性の恋愛での注意点⑮結婚へのプレッシャーをかけない

30代の恋愛となるとつい結婚を焦ってしまうのも女心です。付き合ってある程度の期間を過ぎると「そろそろ結婚のことを話したい」「彼は結婚についてどう思っているのかしら?」と気になってしまいますよね。そういった思考は無意識に行動に現れて、彼にプレッシャーをかけている可能性があります。

結婚については直接聞いた方がいい

無言のプレッシャーをかけるくらいなら、直接聞いたしまった方が彼の負担は軽減されます。ただし話をダラダラ長引かせたり、毎日のように繰り返し確認すると、彼も嫌になってしまいます。一度時間を作ってもらい、あなたの気持ちをきちんと話して彼がどう考えているのか、お互いの意思確認をするのが良いでしょう。

最後に

20代と30代では見た目は変わらなくても、周りから見る目は変わってきます。20代の時に通用したことが30代では通用しなくなるのです。若作りをするよりも年齢相応の魅力に気づいてアピールすることが、素敵な恋愛への近道です。気づいた時が変わる時です。ひとつずつでいいので、方向転換していきましょう。

ライター nyanco
ライター nyanco

以上、最後までご覧頂き、有難うございました。

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてきます。

どうしても解決しない悩みは、占い師の方に直接相談しましょう。「電話占いヴェルニ」では、わざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩みを必ず解決してくれます!

➡電話占いヴェルニで悩みを解決する方はこちら⬅

①女子力UP・自分磨き⑤交際⑨結婚
この記事のライター
nyanco

猫と写真が好きです。若い頃の恋愛は失敗だらけで振られまくりでした。「もう恋なんてしない!」と思った時期もありましたが、結局人は恋に落ちてしまうものなのですね。そんな私も彼氏が変わるたびに男の見る目や上手な恋愛の方法を学び、今では理想の彼と幸せな毎日です。私と同じ失敗が繰り返されないように、これまでの経験で得たことを提供できるような記事を書いていきます。

nyancoをフォローする
恋愛&結婚あれこれ