前世でも恋人同士だったかどうかを確認する8の方法

今、目の前にいる恋人が、もしかして前世でも恋人であったかもと思う時がありませんか?今まで交際してきた人とは何か違うような気がしたり、付き合いはじめてまだそんなに月日が経過しているわけではないのに、なんとなく、長く一緒にいるような気分になったりなどの感覚は、前世となんらかのかかわりがある可能性も考えられます。

現在の恋人、そしてこれから出会う人と、前世でも恋人同士であったかどうか確認する方法についてご紹介します。

 

前世でも恋人同士だったかどうかを確認する8の方法

 


①こだわりが一緒

恋人と交際している中で、けして性格が似ているわけではないのに、こだわる部分や気になる部分が同じということがありませんか?例えば、いくつか例をあげてみます。

「2人とも、夜寝る際にはある程度の明かりがついていないとだめで、真っ暗では不安で眠れない習慣がある。」

「2人とも、泳げたらいいのにと希望があるのにもかかわらず、意味も無く水に対しての抵抗感があり、恐怖で泳ぐことができない。」

「2人とも、夕日が好きでなかったり、晴天が好きでなかったり、他の人からみたらなんでもないことが苦手で、悲しい気持ちになってしまうことがある。」

このようなことが、今世の経験によるトラウマではないのに、理由もわからず起こる場合、前世で2人が離れ離れになってしまった原因となんらかの関係がある可能性もあります。その時の不安や恐怖が潜在意識に残っていて、同じ状況になることから無意識のうちに避けようとしているのかもしれません。

②沈黙時間でも安心感がある

付き合いはじめたばかりなのに、会話が途切れてもそのまま自然な感じで沈黙していられて、違和感がない状態でいられますか?

通常、付き合いはじめたばかりの恋人同士では、沈黙の時間があると、気まずい雰囲気になってしまったり、一生懸命話題を考えて会話をしたりすることもあります。

しかし、前世でも恋人同士であったなら、一緒に過ごしてきた月日の記憶は魂に刻まれています。その場を相手に嫌われないために、わざわざ、とりつくろわなくても、以心伝心状態の安心感があります。

③シンクロニシティが起こりやすい

恋人同士の2人が、離れている時に、お昼ご飯にコンビニで購入した商品が同じであったり、どちらかが連絡を取ろうとスマホに手を伸ばした瞬間、相手からの電話がかかってきたりなどの経験がありませんか?

シンクロニシティとは偶然の一致が起こる現象のことです。前世で恋人であった場合はより多くのシンクロニシティが起こりやすくなります。今までお付き合いした人とは、たまにしか偶然の一致がなかったけれど、今の恋人と交際するようになってから、急に回数が増えたという場合、今の相手と前世でも恋人同士であった可能性もあります。強い結びつきのある場合は、離れた場所にいる時にどちらか1人が体調不良になると、もう1人も原因不明の体調不良が起こる場合もあります。

シンクロニシティは、「偶然だね」という単純な現象ではなく、「なぜ一致したのか不思議だね」という感覚のものです。

④お互い言いたいことを言った後も気まずくならない

恋人と意見が食い違い、言い合いをして、お互いの胸の内をすべてさらけだした後でも、特に気まずくなることもなく、すぐに平常の状態に戻ることができますか?

前世で恋人同士であったからといって、何もかもわかり合えて、いつも仲良しでいられるというわけではありません。異なった魂同士は、別々の考えを持っている部分もあります。時には意見の食い違いが生じ、喧嘩になることもあります。

しかし、お互い異なった考えを持ち寄ることで、より豊かな幅広い思考を持つことができるメリットがあることを、前世の経験から認知している魂同士は、言いたいことを言ってもその後気まずくなることはありません。

⑤離れる時にこのまま会えなくなるのではと不安がある

恋人とデートが終わり離れる時に、このまま会えなくなるのではという理由もない恐怖に似た不安に毎回襲われるということはありませんか?

大好きな恋人同士のデートの楽しい時間は、あっという間に過ぎ、別々の家へ帰らなければならない時間になると、なごりおしい気持ちになるのは当然のことです。それでも通常は、次のデートの約束の日を決めたり、まめに連絡をとり合ったりすることで、安心する気持ちも半分はあるはずです。

しかし、前世で離れ離れになり2度と会うことができなくなってしまった経験のあるカップルは、たとえそれぞれの家に帰るだけで、また明日になれば会えるという状況でも、前世の恐怖の方が先によみがえってきてしまいます。今世でやっとめぐり会えたのだから、2度と離れたくないという強い気持ちが、潜在意識から現れてきます。

⑥年齢が離れていても違和感がない

恋人との年齢が年上であったり年下であったり、かなり離れているのに違和感なく付き合えていると思いますか?

通常の恋愛でも年の離れたカップルは存在しますが、前世で恋人同士であった場合は、少なくても2つのパターンがあります。

「1つは、恋人同士が前世で年齢が離れていることにより、周囲の反対を受け結ばれることなく離れ離れになってしまった。」

「もう1つは、恋人同士が前世で幼く若すぎるカップルであったため、周囲の反対を受け結ばれることなく離れ離れになってしまった。」

今世では、必ず結ばれることを願い同じ時代に生まれてきています。そのため前世と同じように年が離れて生まれてきて、前世の時のような周囲の反対にあったとしても、結ばれるような方向になるために立ち向かっていけたりします。また前世で若すぎるカップルであった場合、今世では、年が離れた大人のカップルとして出会い、周囲の反対を受けない環境が用意されていたりします。

⑦国籍が異なっても違和感がない

恋人と国籍が異なるのに、違和感がなく一緒にいると心が落ち着く感じがありますか?

前世で、どちらかの国に2人は住んでいて恋人同士であった場合、今世でどちらかが異国生まれであったとしても、その国に対し初めて訪れた感じがしません。もっと霊感が強い人は、初めて異国の地に訪れた時にデジャヴが起こり、以前見たことがあると感じたり、小さな頃から何度も同じ景色の夢を見ていて、実際その国に行った時に同じ風景に出会ったりすることもありあます。2人が出会うまでに別々の経験をする必要があったため、今世では国籍が異なり生まれてきました。

前世でどちらかの国に2人は住んでいる恋人同士であったため、最初から異国に対しても、相手に対しても違和感がありません。

⑧未来への希望が一致している

恋人同士で将来の希望が偶然同じであったということはありませんか?

例えば、「発展途上国に学校をつくりたい」とか、「特定の病気の薬の開発をしたい」とか、自分達の幸せ以外に興味のあることや果たしたい目標などが同じであるなど。

前世で、苦しい環境に会って思うような生活ができなかったりする恋人同士が、来世では、自分達があじわった苦難を失くすために出会うことを約束していたりします。その約束を果たすために今世で出会い、2人が力を合わせ未来の目標に向って進んでいく場合があります。


 

最後に

前世と今世の関係は、100人いれば100のパターンが存在します。今世の恋人が前世でも恋人であったかどうかは、自分の魂に刻まれています。いつもと別の角度から自分自身を見つめ直してみたり、潜在意識にアクセスする方法を瞑想などで身につけたりしてみると、見えてくるものがあるかもしれません。スピリチュアルな世界が未来の幸せへのヒントの1つになれば嬉しいです。

前世でも恋人同士だったかどうかを確認する8の方法

①こだわりが一緒
②沈黙時間でも安心感がある
③シンクロニシティが起こりやすい
④お互い言いたいことを言った後も気まずくならない
⑤離れる時にこのまま会えなくなるのではと不安がある
⑥年齢が離れていても違和感がない
⑦国籍が異なっても違和感がない
⑧未来への希望が一致している


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『真実の診断』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐