30代の女性が恋愛で気を付けなければならない10箇条

20代から30代になるのは女性の中で大きな転換期といえます。仕事で結果を残したいという女性もいれば、そろそろ結婚をして家庭を持ちたいという女性もいるでしょう。

そんな時に気を付けたいのは、30代の恋愛では気を付けなければならないことがあるということです。30代の女性が魅力的になるためにも必要なことなので、ここでご紹介しておきましょう。

 

30代の女性が恋愛で気を付けなければならない10箇条

 

30代の女性の恋愛①焦り過ぎず、慎重になり過ぎず楽しむこと

30代の恋愛は結婚への焦りと後戻りできないという慎重さが交錯します。この比率はどちらが大きすぎてもダメです。バランスが大切なのです。焦りが先行すると表面的なものだけで決めてしまい、中身は最悪だったということがあり得ますし、逆に慎重になりすぎると知らない間に良い人を逃してしまいます。

焦りも慎重さも行きすぎなければ恋愛を素直に楽しむことができます。まずは楽しみながら相手を知ることが大切です。まずは焦りと慎重さを捨てるくらいの気持ちで相手と向き合いましょう。

30代の女性の恋愛②結婚したい人か、そうでないかは早めに決める

30代の恋愛となると、その先に見えるのは「結婚」です。じっくり付き合ってから結婚を決めるというよりも、結婚したい相手を見つけてからじっくりお互いを知るというスタンスです。2人の方向性が合致していないのに、一緒にいるのは後々後悔しますよ。

例えばあなたが「結婚がしたい」と強く思っているのに、「結婚したくない」と思っている男性とのお付き合いは避けた方が良いです。もちろん逆も然りですね。30代の恋愛はまず、男性に軽く結婚観を聞いておくと良いでしょう。

30代の女性の恋愛③恋=結婚と決めつけない

30代の恋愛となると付き合った人とは結婚しなかればいけない、と考える人もいます。結婚とはこの先の人生そのものですから、相手を見る目も厳しくなり、なかなかお付き合いに繋がらないという結果になります。「結婚したいから、恋愛する」という考えになっていませんか。

30代にもなれば結婚する相手に条件がある場合も多いでしょう。すると条件にばかり意識が向いてしまい、合わない人は切り捨てることになれば、チャンスを逃してしまう可能性があります。恋愛=結婚とは決めつけずに自分に合う人を探しましょう。

30代の女性の恋愛④傷つきたくない気持ちをコントロールする

20代の頃は好きになったらまっしぐらというくらいに恋愛にアクティブだったのに、30代にもなると様々な経験を経て、「素敵な恋をしたい」という気持ちよりも「傷つきたくない」という気持ちが先行してしまいます。確かに恋愛でつらい過去があると同じ思いはしたくないと思います。でもそれで怖がっていては、時間だけが過ぎていきます。

恋愛をすれば傷つくのは当たり前です。他人同士が分かり合うためにお互いを傷つけることは避けられません。むしろ、それを越えた先に幸せな結婚が待っているのです。失恋の可能性はあれど、幸せになる相手を見つける事、傷ついた気持ちをコントロールしながらステップアップしていきましょう。

30代の女性の恋愛⑤周りの友達と比べない

30代となると周りの友達も多くの人が結婚していきます。幸せそうな友達を見て羨ましいな、と思う反面、友達や会社の同僚と比べて同等レベルまたはそれ以上のスペックの相手を探そうとしていませんか。周りの友達の結婚相手と比較して、恋愛の相手を探していると、男性のスペックだけに目が言ってしまい、自分の気持ちは後回しになってしまいます。

しかもスペックの高い男性が、そう簡単に見つかるはずもなく結果「いい男がいない」となる可能性が高いです。それは相手にも失礼ですよね。恋愛や結婚に比較は不要です。自分の気持ちに素直に従ってみましょう。

30代の女性の恋愛⑥まだ若いという誤解を捨てる

晩婚化が進んで30代でも独身のキレイな女性が溢れています。すると、誤解してしまうのが「まだまだ若い」と思い込んでしまうことです。「まだ若いから大丈夫」と思っても、やはり20代の若さとはとは違うのです。20代がいる輪の中に入って20代と同じように振る舞っていてもあなたの魅力は半減してしまいます。

まだ若いから婚活はしなくても大丈夫、まだ若いからすぐに男性は見つかる、こんな誤解をさっさと捨てて、30代の女性らしく振る舞うべきだということに早く気付いた方が良いです。

30代の女性の恋愛⑦恋愛が最優先、恋愛以外何も手につかない、は卒業する

20代の頃は恋人ができたらエネルギーのほとんどは恋愛に注ぎ込む女性は多いです。週末は必ずデート、毎日のメール、友達より彼氏が優先など、彼がいないと生きていけないような女性もいますよね。そういった状況の時は恋愛が上手くいかなくなると何も手に付かないとなる場合が多く、仕事や趣味をないがしろにしてしまうケースもあります。

30代の女性は恋愛に振り回されるのはやめましょう。恋愛が上手くいかなくても自分をコントロールして仕事も趣味も充実できる女性になりましょう。ワンランクアップした女性だからこそ、素敵な恋愛ができるものです。

30代の女性の恋愛⑧素直さ、謙虚さを忘れない

30代になると仕事面でも任されることが増えて、自分に自信がつきます。恋愛面でも何人かの男性とお付き合いした経験値が上がっていることでしょう。自信を持つこと、経験値が増えることはとても良いことです。ただ、注意したいのは気づいたら「1人で何でもできる強い女」にならないことです。

男性から見たら女性はやはり守ってあげたい相手です。彼の言葉に対して可愛げのない回答をしたり、否定をしたり、あまり逞しくなると引かれてしまいます。女性はやはり素直さや謙虚さを失ってはいけません。年齢を感じさせない愛される女性を目指すなら、大切にしたいポイントです。

30代の女性の恋愛⑨大人の女性であるという自覚を持つ

20代の頃の恋愛は感情が赴くままに彼に喜怒哀楽をぶつけていたかもしれません。または、言いたいことを押しとどめて彼に気づいてもらおうとしていたかもしれません。中にはワガママ放題に彼を振り回していたかもしれません。こんな恋愛が許されるのはせめて20代までです。

30代になったら洗練された大人の女性を目指しましょう。感情的になるのではなく、論理的に考えて行動できる女性、相手の気持ちになって共感し、一歩下がって見守る女性、そういった大人の女性になることで、同じように紳士的な大人の男性に出会うことができます。30代の恋愛は自分を磨くことでそれに見合った男性が現れるということを覚えておきましょう。

30代の女性の恋愛⑩女性からの大胆アプローチもアリ

30代の恋愛で慎重になっているのは女性だけではありません。30代男性も目が肥えてきて同じように慎重になってきています。ですから、お互いが慎重になって様子をうかがっていては前に進みません。時には女性からアプローチをかけるのもありです。ただ、注意したいのは「結婚に焦っている」という感情を見せないことです。

男性はただ、結婚したい女性ではなく「自分と結婚したいと思ってくれる女性」を探しています。奥手な男性なら特に結婚を焦らないことがポイントですね。あなたが少しずつ彼の心を解き放ってあげるくらいの器量も必要です。

 

最後に

30代の女性が恋愛で気を付けなければならない10箇条はいかがでしたか。20代と30代では見た目は変わらなくても、周りから見る目は変わってきます。20代の時に通用したことが30代では通用しなくなるのです。若作りをするよりも年齢相応の魅力に気づいてアピールすることが、素敵な恋愛への近道です。気づいた時が変わる時です。ひとつずつでいいので、方向転換していきましょう。

30代の女性が恋愛で気を付けなければならない10箇条

①焦り過ぎず、慎重になり過ぎず楽しむこと
②結婚したい人か、そうでないかは早めに決める
③恋=結婚と決めつけない
④傷つきたくない気持ちをコントロールする
⑤周りの友達と比べない
⑥まだ若いという誤解を捨てる
⑦恋愛が最優先、恋愛以外何も手につかない、は卒業する
⑧素直さ、謙虚さを忘れない
⑨大人の女性であるという自覚を持つ
⑩女性からの大胆アプローチもアリ


★あなたに訪れる運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。結ばれるべき運命の人も、適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『もっと輝きたい貴女のために』では、あなたが背負っている運命星から、幸せになる方法を読み解き、1000文字以上の鑑定結果メッセージで分かりやすく解説してくれます。しかも、今なら250名様限定で鑑定してもらえますよ。

幸運を知りたい方は、是非お試しください!