崖っぷち30代女性が恋愛で気を付けるべき事を徹底解説

カフェ 喫茶店 窓際で外を眺める女性30代もしくは30代にさしかかる女性へ。

20代から30代になるのは女性の中で大きな転換期といえます。仕事で結果を残したいという女性もいれば、そろそろ結婚をして家庭を持ちたいという女性もいるでしょう。

そんな時に気を付けたいのは、30代の恋愛では気を付けなければならないことがあるということです。30代の女性が魅力的になるためにも必要なことです。

ライター nyanco
ライター nyanco

この記事では、30代女性が恋愛で気を付けるべき事を徹底解説いたします。

30代女性の崖っぷちな状況とは?

①何年も彼氏がいない

周りの友達や同僚は彼氏がいて幸せそうなのに、自分には何年も彼氏がいない、そういって焦っている崖っぷちな30代女性は多いです。周りは彼氏とののろけ話やデートの話題に花を咲かせているのに、自分は会話に参加できないどころか「悔しさ」や「虚しさ」に襲われてしまいます。焦って彼氏を見つけようとしても出会いがなかったり、変な男につかまってしまうなど、どんどん自分を見失ってしまうでしょう。

②周りの友達がどんどん結婚していく

30代ともなれば結婚して子供のいる知人も少なくありません。周りの友達がどんどん結婚してしまうと、自分だけ取り残されたような気分になってしまいます。それならば出会いを求めたり婚活を頑張ろうと考える女性もいますが、相手の条件ばかりが気になってなかなかお付き合いまで発展しません。恋愛結婚でない分、周りの友達が羨むような条件の男性を見つけようとして、自分で墓穴を掘っているようなものです。

③キャリアがないどころか契約社員やアルバイト

恋愛がダメなら仕事を頑張る女性も多いですね。30代ともなればそれなりにキャリアを積んで出世している女性も少なくありません。しかしキャリアがないどころか、雇用形態が契約社員やアルバイトという立ち位置では仕事で出世することも難しいです。せめて正社員なら「キャリアウーマン」を目指せますが、いつ切られるか分からない状態では、仕事を頑張るどころか正社員になるために焦ってしまい、上手くいかない日々が続くでしょう。

④実家暮らしでお金がない

それほど稼ぎのない女性は1人暮らしする金もなく実家暮らしになります。結婚していれば自分で家庭を築いて自立していきますが、独身の場合は自立するなら一人暮らしは不可欠です。お金がないから実家を出られない、実家にいるのにお金がない…このように悪いスパイラルにハマってしまうとなかなか抜け出すことができません。独身女性の間でも「実家暮らし」ということにコンプレックスを持って肩身の狭い思いをしてしまいます。

⑤精力的に婚活しているのに結婚できない

30代で結婚して子供が欲しいと考えている女性の場合、精力的に婚活をして出会いを探しています。自分で行動しなければ何も変わらないことを分かっているのです。しかし現代の婚活市場は20代女性もどんどん入ってきています。男性からすればやはり、若い女性の方がいいというのは仕方のないことです。なかなか結婚できない状況に30代女性は疲れてしまいます。最後には婚活することもあきらめてどん底に陥ってしまうのです。

30代女性と20代女性の違いとは?

①すっぴんやメイクのノリが変わってくる

30代と20代で大きく差が出るのは肌の状態です。20代まではどんなに寝不足でも、紫外線を浴びても半日寝れば復活します。多少血色が悪くてもメイクをすればキレイに整えることができます。休みの日はすっぴんで出歩いても、まったく問題はありません。そんなハリがあってシミひとつなかったのに、30代になると明らかに衰えを感じます。20代での無理が30代で表に出てくるといってもよいでしょう。結果、それを隠そうとして厚化粧になってしまう女性も少なくありません。

②見た目重視の20代、中身が魅力の30代

若くてフレッシュな20代は「若い」だけで選ばれます。肌ツヤがいいのはもちろんのこと、可愛らしいファッション、甘えても許される年齢なので、見た目重視といったところでしょうか。一方で30代は見た目で20代には勝てません。その代わり、これまでの経験の中で成熟した人柄や細やかな気遣いなど中身が魅力になってきます。もちろん30代なのに20代と変わらない中身しかない女性もいますが、その人の人生が自然とその人を形成するので、見た目ではなく中身で見られるようになります。

③自立している30代とまだまだ子供な20代

20代と30代はそれほど違いがないように見えますが、ほんの数年の違いでも経験値は大きく異なります。30代は社会での経験を積んで考え方や価値観に影響を与えます。仕事でも責任のある内容を任された場合、20代では対処できなかったプレッシャーを乗り越える力になります。そう考えると20代はまだまだ子供です。会社のためというよりも自分のために働き、周りが見えていないので狭い視野の中でしか動けません。様々な角度から見たり考えたりできる30代とは大きな差があります。

④男性にちやほやされるのは20代まで

男性は若い女性が好きです。これは長い歴史の中でも仕方のないことでしょう。ですから若い女性は男性にちやほやされるものです。20代が1番モテたと自慢する女性も多いですが、そのくらい「若さ」は男性を惹きつけるということです。しかし男性にちやほやされるのは20代までです。30代になると波が引くように周りの男性がいなくなります。20代ギリギリでまだモテているからと調子に乗っていると、30代になって痛い目を見ることになります。

⑤軽い気持ちで付き合える20代、真剣に考える30代

恋愛において20代の女性とは「とりあえず嫌いじゃないから付き合ってみる」というノリで付き合うことができます。まだ若いのでこの恋愛がダメになっても次があると考えますし、女性側も様々な男性と付き合ってみたいという好奇心が強い時期です。しかし30代になると恋愛の背後に「結婚」が見え隠れします。30代の女性と付き合う場合は、結婚を見据えて相手を慎重に選ぶ傾向があるのです。30代で彼氏が欲しくても気軽にできないのはこのためですね。

恋愛と結婚は別!と言われるその本当の意味とは?
そろそろ結婚を意識し出した方へ。両親や既婚者の先輩、友達によく言われる「恋愛と結婚は別」という言葉、一度は耳にしたことはありませんか。その真相はよく分からないというのが本心なのでは?本記事では恋愛と結婚は別と言われる本当の意味をご紹介します。

30代女性の事を男性はどう思っている?

①女性らしい立ち振る舞いや色気が魅力

30代女性は立ち振る舞いが女性らしくなり、色気に魅力を感じるという男性は多いです。露出の多い服を着たり、胸元をあけてみたり、外見的なことで色気を演出しなくても内側から溢れる色気がある女性に惹かれます。スタイルがいい、美人などの若いが故のセクシーさよりも経験を積んだ女性ならではの色気の方が興味や好意が長続きする男性もいるほどです。

②良い意味で現実的

若い頃は男女問わず異性に対して理想や幻想を抱きがちです。理想とちょっと違っただけで恋愛対象にならなかったり、すぐに別れを選択することもあります。ところが30代になると良い意味で現実を受け止められるようになるので、男性のありのままを受け入れてくれると思われています。そんな点を含めて若い男性は包容力がある女性を好意的に思っています。

③ギャップに萌える

30代の女性は経験豊富で男性のこともある程度分かってきますが、それだけではやはり若い女性には勝てません。男性はプライドが高いのでそれを満たしてくれる要素が必要なのです。あまりに「できる女性」になるよりも、時に少女のような可愛らしさやドジな一面があれば、そのギャップにドキドキしてしまいます。甘え上手な年上女性も男性にとってはまんざらでもないようです。

④プライドが高くて素直さがない

30代女性に対してマイナスな面を見ている男性もいます。それは若い女性ほど素直じゃないという部分です。自分が悪いと分かっていてもなかなか謝ることができなかったり、男性が得意分野について話していても自分の知識を振りかざしてきて「可愛くない」と思われています。これは経験があるが故のプライドが邪魔をするのではないでしょうか。年齢を重ねるごとに素直じゃなくなる女性に対して男性の視線は厳しいです。

⑤若作りや常識のない行動はイタイ

30代なのに20代に見せるための若作りや言葉遣いをする女性は、男性からすると「イタイ女」だと思われています。30代には30代の見せ方があるはずなのに、20代に負けないという考え方そのものがイタイのでしょう。また、電車の中で化粧をする、歩きスマホをするなど、常識のない行動も幼く見えるので良い印象には映らないようです。

⑥結婚に焦っていそう

30代女性が恋愛に対してガツガツしているというイメージを持つ男性は多いです。結婚や出産の適齢期を迎える30代女性は結婚に焦っていそうと思われています。積極的に男性と関わりを持とうとしたり、合コンに意欲的に参加して自己アピールをしていると、その女性に興味を示す前に「捕まらないように気を付けよう」という気分になるのだとか。

30代でも男性が惹かれる女性の特徴とは?

①ライフスタイルが充実している

30代でも男性が惹かれる女性はライフスタイルが充実しています。女性が集まると恋バナに花を咲かせてしまいますが、こういった女性は仕事・趣味・将来の話に花を咲かせています。「将来はこんな目標がある」「この先こんなことに挑戦してみたい」など、前向きに成長していこうとする女性はいくつになっても魅力的です。

②自分の意志や考えを大切にしている

誰かの言葉に振り回される女性や嫌われるのを怖がって言いなりになっている女性よりも、自分の意志や考えを大事にしている女性の方が男性には魅力的に映ります。恋愛でも彼氏の言いなりになる女性は何の面白みもありません。自分のこだわりはちゃんとありながら、相手の考えも尊重できるような芯の強い女性に惹かれる男性は多いです。

③ネガティブな発言をしない

女性が集まると誰かの悪口や仕事の愚痴などマイナスな発言が出てしまいがちですが、男性が聞いたら幻滅するでしょうね。男性が惹かれる女性はマイナスな発言、ネガティブな発言を極力控えます。誰かがつらい思いをしている場合は、相手の話を真剣に聞いて共感したり、自分の失敗談で場を和ませようとします。このようにポジティブなことばかりを言うわけではないですが、誰かが不快な思いをするようなことは決して言わないのです。

④話題が豊富

経験豊富な30代女性には会話力も必要です。芸能人の噂やテレビで見たことなど誰でもできるような話題ではなく、仕事へのありかた、自分の考え方、同じメディアの話でも自分の考えを織り交ぜて話をできる女性は魅力的です。また会話をする相手のどんな話題にも興味をもって聞き、話題を広げることができる女性も素敵ですね。会話のキャッチボールが楽しくできる女性に惹かれる男性は多いものです。

⑤女性らしさを保ちつつ自然体

30代だからこそ男性はおしゃれで美人な女性がいいに決まっている、と思いがちですが、実はそうではありません。男性にとっておしゃれか否かを気にするのはほんの一部です。大切なのはその女性に似合っているかどうかです。30代なら清潔感があって女性らしい服装や髪形、ナチュラルなメイクに気を付けていれば、あとは自然体でOKなのです。頑張りすぎていない女性の雰囲気に惹かれてしまう男性も多いんですよ。

30代女性のよくある悩みとは?

①仕事と結婚、どちらを取るべきか

30代は結婚して子供を産むか、今のキャリアを突き詰めるかという、結婚か仕事かどちらを取るべきか悩む女性が多いです。「絶対に子供が欲しい」と思っている女性以外は、仕事を続けたいけれど、家庭もおろそかにしたくないという気持ちの狭間で揺れるでしょう。また自分が管理職についているなど地位が高い女性ほど、この悩みは深いようです。

②体力がない・無理ができない

20代のころには余裕でできていた「オールでの飲み会」や「徹夜で残業」が30代では急にできなくなります。これは年齢による体力の低下により「無理ができない身体」に変化している証拠です。少しでも無理をすれば肌荒れがひどかったり、体調を崩したりとすぐに身体がSOSを発してきます。若いころのように動けなくなっていく自分に悩む女性は多いです。

③給料が少ない

30代でそれなりに仕事を任されているはずなのに、周りの友達と比べて給料が少ないと知ってしまった時はかなりショックです。今は「30代ならいくらもらっていないとおかしい」というのはありませんが、同業の同年代に比べて安月給なのは大きな悩みです。ここで転職を考える女性もいるでしょう。この先を生きていく上でお金の問題は軽視できません。

④子供が産めるうちに結婚したい

将来は家庭をもって子供が欲しいと考えている女性にとって30代は勝負の年です。出産も子育ても体力を使うので、できればまだ体力のある30代のうちに結婚したいという女性が多いのではないでしょうか。現在、お付き合いしている異性がいない女性にとっては、刻々と迫るリミットに「焦ってはいけない」と思いながらも焦りを感じていることでしょう。

⑤両親から「結婚はまだか」とうるさい

今は女性の社会進出が進んで「絶対に結婚しなければならない」時代ではありません。しかし両親の年代は結婚が当たり前だったので、あなたが結婚について「どちらでもいい」と考えていても、「結婚しないの?」「早く結婚しなさいよ」とうるさく言われることに悩んでいる人も多いです。中には親がうるさいという理由から実家と疎遠になる女性もいるほどです。

30代女性の恋愛での注意点①焦り過ぎず、慎重になり過ぎず楽しむこと

30代の恋愛は結婚への焦りと後戻りできないという慎重さが交錯します。この比率はどちらが大きすぎてもダメです。バランスが大切なのです。焦りが先行すると表面的なものだけで決めてしまい、中身は最悪だったということがあり得ますし、逆に慎重になりすぎると知らない間に良い人を逃してしまいます。

焦りも慎重さも捨てるつもりで

焦りも慎重さも行きすぎなければ恋愛を素直に楽しむことができます。まずは楽しみながら相手を知ることが大切です。まずは焦りと慎重さを捨てるくらいの気持ちで相手と向き合いましょう。

30代女性の恋愛での注意点②結婚したい人か、そうでないかは早めに決める

30代の恋愛となると、その先に見えるのは「結婚」です。じっくり付き合ってから結婚を決めるというよりも、結婚したい相手を見つけてからじっくりお互いを知るというスタンスの方が上手くいくでしょう。大切なのはお互いが同じ方向を向いていることです。2人の方向性が合致していないのに、一緒にいるのは後々後悔しますよ。

30代の恋愛は結婚観から入ってもいい

例えばあなたが「結婚がしたい」と強く思っているのに、「結婚したくない」と思っている男性とのお付き合いは避けた方が良いです。もちろん逆も然りですね。30代の恋愛はまず、男性に軽くあなたの結婚観を聞いておくと良いでしょう。

30代女性の恋愛での注意点③恋=結婚と決めつけない

30代の恋愛となると付き合った人とは結婚しなければいけない、と考える人もいます。結婚とはこの先の人生そのものですから、相手を見る目も厳しくなり、なかなかお付き合いに繋がらないという結果になります。あなたも「結婚したいから、恋愛する」という考えになっていませんか。

条件だけで相手を選ばない

30代にもなれば結婚する相手に条件がある場合も多いでしょう。すると条件にばかり意識が向いてしまい、合わない人は切り捨てることになれば、チャンスを逃してしまう可能性があります。これは非常にもったいないことです。恋愛=結婚とは決めつけずに自分に合う人を探しましょう。

30代女性の恋愛での注意点④傷つきたくない気持ちをコントロールする

20代の頃は好きになったらまっしぐらというくらいに恋愛にアクティブだったのに、30代にもなると様々な経験を経て、「素敵な恋をしたい」という気持ちよりも「傷つきたくない」という気持ちが先行してしまいます。確かに恋愛でつらい過去があると同じ思いはしたくないと思います。でもそれで怖がっていては、時間だけが過ぎていきます。

悲しみを乗り越えた先に幸せがある

恋愛をすれば傷つくのは当たり前です。他人同士が分かり合うためにお互いを傷つけることは避けられません。むしろ、それを越えた先に幸せな結婚が待っているのです。失恋の可能性はあれど、幸せになる相手を見つける事、傷ついた気持ちをコントロールしながらステップアップしていきましょう。

30代女性の恋愛での注意点⑤周りの友達と比べない

30代となると周りの友達もどんどん結婚していきます。幸せそうな友達を見て羨ましいな、と思う反面、友達や会社の同僚と比べて同等レベルまたはそれ以上のスペックの相手を探そうとしていませんか。周りの友達の結婚相手と比較して、恋愛の相手を探していると、男性のスペックだけに目が言ってしまい、自分の気持ちは後回しになってしまいます。

スペックの高い男性なんてそういません

しかもスペックの高い男性が、そう簡単に見つかるはずもなく結果「いい男がいない」となる可能性が高いです。それは相手にも失礼ですよね。恋愛や結婚に比較は不要です。自分の気持ちに素直に従って好きになった相手があなたにとって最高の相手なのです。

30代女性の恋愛での注意点⑥まだ若いという誤解を捨てる

晩婚化が進んで30代独身でもキレイな女性が溢れています。すると、誤解してしまうのが「まだまだ若い」と思い込んでしまうことです。「まだ若いから大丈夫」と思っても、やはり20代の若さとはとは違うのです。20代がいる輪の中に入って20代と同じように振る舞っていてもあなたの魅力は半減してしまいます。

若くないことに気づいて

まだ若いから婚活はしなくても大丈夫、まだ若いからすぐに男性は見つかる、こんな風に考えていると恋愛・結婚どころかあっという間に年齢を重ねてしまいます。若いという誤解をさっさと捨てて、30代の女性らしく振る舞うべきだということに早く気付いた方が良いです。

30代女性の恋愛での注意点⑦恋愛が最優先、恋愛以外何も手につかない、は卒業する

20代の頃は恋人ができたらエネルギーのほとんどを恋愛に注ぎ込む女性は多いです。週末は必ずデート、毎日のメール、友達より彼氏が優先など、彼がいないと生きていけないような女性もいますよね。そういった状況の時は恋愛が上手くいかなくなると何も手に付かないとなる場合が多く、仕事や趣味をないがしろにしてしまうケースもあります。

恋愛に振り回されるのはおしまい

30代の女性は恋愛に振り回されるのはやめましょう。恋愛が上手くいかなくても自分をコントロールして仕事も趣味も充実できる女性になりましょう。ワンランクアップした女性だからこそ、素敵な恋愛ができるものです。

30代女性の恋愛での注意点⑧素直さ、謙虚さを忘れない

30代になると仕事面でも責任がある仕事が増えて、自分に自信がつきます。恋愛面でも何人かの男性とお付き合いした経験値が上がっていることでしょう。自信を持つこと、経験値が増えることはとても良いことです。ただ、注意したいのは気づいたら「1人で何でもできる強い女」にならないことです。

年齢を感じさせない愛される女性を目指そう

男性から見たら女性はやはり守ってあげたい相手です。彼の言葉に対して可愛げのない回答をしたり、否定をしたり、あまり逞しくなると引かれてしまいます。女性はやはり素直さや謙虚さを失ってはいけません。年齢を感じさせない愛される女性を目指すなら、大切にしたいポイントです。

30代女性の恋愛での注意点⑨大人の女性であるという自覚を持つ

20代の頃の恋愛は感情が赴くままに彼に喜怒哀楽をぶつけていたかもしれません。または、言いたいことを押しとどめて彼に気づいてもらおうとしていたかもしれません。中にはワガママ放題に彼を振り回していたかもしれません。こんな恋愛が許されるのは20代までです。

自分を磨くことでそれに見合った男性が現れる

30代になったら洗練された大人の女性を目指しましょう。感情的になるのではなく、論理的に考えて行動できる女性、相手の気持ちに寄り添って共感し、一歩下がって見守る女性、そういった大人の女性になることで、同じように紳士的な大人の男性に出会うことができます。30代の恋愛は自分を磨くことでそれに見合った男性が現れるということを覚えておきましょう。

30代女性の恋愛での注意点⑩女性からの大胆アプローチもアリ

30代の恋愛で慎重になっているのは女性だけではありません。30代男性も目が肥えてきて同じように慎重になってきています。ですから、お互いが慎重になって様子をうかがっていては前に進みません。時には女性からアプローチをかけるのもありです。ただ、注意したいのは「結婚に焦っている」という感情を見せないことです。

男性はく「自分と結婚したいと思ってくれる女性」を探している

男性はただ、結婚したい女性ではなく「自分と結婚したいと思ってくれる女性」を探しています。奥手な男性なら特に結婚を焦らないことがポイントですね。あなたが少しずつ彼の心を解き放ってあげるくらいの器量も必要です。

30代女性の恋愛での注意点⑪1人の時間も充実させる

彼とはいつでも一緒にいたいというのが20代の恋愛です。周りの友達に仲良しっぷりを自慢していた人もいるでしょう。しかし30代の女性なら1人の時間も充実させられる女性を目指すことです。同年代の男性は仕事も充実してきてデートよりも仕事を優先することもあります。そんな時に怒ったりすねたりするのは20代まで。特に気にしないのが30代の大人の女性です。

友達に頼るよりも1人時間の方を優先したい

彼とのデートも大事だけれど1人の時間も大切にする女性は男性の目にも魅力的に映ります。友達を呼び出すにも30代になれば、結婚して子供がいるパターンが多いので、是非1人時間を楽しめるようになってください。

30代女性の恋愛での注意点⑫公私混同しない

30代なら大人の恋愛をしたいものです。彼が好きなのは分かりますが、「甘えたい、いちゃいちゃしたい、くっつきたい」などの感情を場所を考えずに出してしまうのはNGです。特に人の目が多い場所でのそういった行動は20代までの若い子でギリギリ許される行為です。せめて2人きりのプライベートな空間に行くまでは押さえておきましょう。

仕事に感情を持ち込むのはやめよう

また恋愛でのトラブルや喧嘩があった際にそれを仕事に持ち込むのはやめましょう。同僚に当たる、仕事でミスを連発するなど公私混同してしまうと、「子供みたいなことしないで」と彼に思われてしまいますよ。

30代女性の恋愛での注意点⑬駆け引きはほどほどに

駆け引きをすることで男性を引き付けて離れないようにできると思っているなら、ちょっと考えを改めましょう。ある程度の経験があるはずの30代女性が、関係を進めるのにためらいすぎたり、出し惜しみをしていると、相手はあっさり別の方向に興味を向けてしまいます。「初めてでもあるまいし…」と呆れられてしまうのです。

相手の男性は白けてしまう

もちろん安売りする必要はありませんが、相手を待たせたり焦らしたりするのはほどほどにすべきです。若い女性ならとにかく、30代女性のそういう態度は、相手の男性を白けさせてしまいます。タイミングや雰囲気を大切にして自然体で行きましょう。

30代女性の恋愛での注意点⑭生活の中心に彼氏を置かない

恋人ができた時に生活の中心を彼氏にするのはやめましょう。例えば「彼とのデートが入るかもしれないから週末は何の予定も入れない」とか「同僚に飲みに誘われたけれど、彼から電話が来る予定だから断った」など、彼氏を最優先するのは大人の女性とはいえません。彼氏中心にしてしまうと上記した通り、1人の時間を充実させることができず、彼がいないと何もできない女性になってしまいます。

お互いのプライベートを尊重できるのが理想

彼だって大人なのですから予定通りに物事が進まないことで、あなたを嫌いになったり愛想を尽かしたりしません。予定がずれてしまってもちゃんと話をすれば分かってくれるはずです。お互いのプライベートを尊重できる関係になるのが理想ですね。

30代女性の恋愛での注意点⑮結婚へのプレッシャーをかけない

30代の恋愛となるとつい結婚を焦ってしまうのも女心です。付き合ってある程度の期間を過ぎると「そろそろ結婚のことを話したい」「彼は結婚についてどう思っているのかしら?」と気になってしまいますよね。そういった思考は無意識に行動に現れて、彼にプレッシャーをかけている可能性があります。

結婚については直接聞いた方がいい

無言のプレッシャーをかけるくらいなら、直接聞いたしまった方が彼の負担は軽減されます。ただし話をダラダラ長引かせたり、毎日のように繰り返し確認すると、彼も嫌になってしまいます。一度時間を作ってもらい、あなたの気持ちをきちんと話して彼がどう考えているのか、お互いの意思確認をするのが良いでしょう。

最後に

20代と30代では見た目は変わらなくても、周りから見る目は変わってきます。20代の時に通用したことが30代では通用しなくなるのです。若作りをするよりも年齢相応の魅力に気づいてアピールすることが、素敵な恋愛への近道です。気づいた時が変わる時です。ひとつずつでいいので、方向転換していきましょう。

ライター nyanco
ライター nyanco

以上、最後までご覧頂き、有難うございました。

≪緊急速報≫ゾッとするほど当たる無料占星術

自分に起こる事が分かると話題!
普通の星座占いとは一味違う
その名は『月と星の占星術』しかも無料 

直近の『運命の日』は一体いつなのか?
今年の『運命の人』は一体誰なのか?

占う方法は簡単!
『生年月日などプロフィールを送る』

期間限定の≪無料鑑定≫は今だけ!

⇒知りたい方は是非やってみて下さい⇐

①女子力UP・自分磨き ⑤交際 ⑨結婚
この記事のライター
nyanco

猫と写真が好きです。若い頃の恋愛は失敗だらけで振られまくりでした。「もう恋なんてしない!」と思った時期もありましたが、結局人は恋に落ちてしまうものなのですね。そんな私も彼氏が変わるたびに男の見る目や上手な恋愛の方法を学び、今では理想の彼と幸せな毎日です。私と同じ失敗が繰り返されないように、これまでの経験で得たことを提供できるような記事を書いていきます。

nyancoをフォローする
恋愛&結婚あれこれ