社内不倫の上司との関係をばれずに続ける7つの注意

社内不倫の上司との関係をばれずに続ける為の7つの注意
上司との社内不倫。いけないことだとはわかっていても、誰かを好きな気持ちはどうしようもできません。「今すぐに上司に離婚してほしいとか、自分と結婚して欲しいなんて思わない。今はただただ、好きな人と一緒にいたい…」そう願うのも、無理はありません。そこで今回は、社内不倫の上司との関係をばれずに続ける為の注意をご紹介します。

 

社内不倫の上司との関係をばれずに続ける7つの注意

 

①絶対に誰にも言わない

最初にして最大の注意点がこちら。上司との社内不倫の恋愛を今後もばれずに続けていきたいなら、遠く離れた地元にいる旧友にも、一番仲の良い親友にも、兄弟姉妹にも、絶対に言ってはいけません。「当たり前でしょ」と思うかもしれませんが、すごく簡単そうに見えて、実は難しいことなんです。

普段は絶対に誰にも言わないようにしていたとしても、気のおけない、社外の友人の集った女子会ではどうでしょうか?酔ったはずみで、社内不倫だからこその我慢や気苦労を、ポロッと口に出してしまうことは絶対にないと言い切れますか?秘密を打ち明けたのが社外の人たちだったとしても、そこは遅かれ早かれいつかは何となく社内にも伝わってしまうもの。女性の言う「絶対に内緒ね」には、全く効力がないことを知っておきましょう。

②SNSなどにアップしない

「社内の人にはアカウントを教えてないから大丈夫」「本名で登録してないから大丈夫」ではありません。思ってもみない人を経由して、あなたのアカウントが閲覧されていることだってあるんです。

おおっぴらに出来ない上司との社内不倫の恋愛を、匿名で思いっきりノロケたい気持ちはわかります。でも、誰が閲覧しているかわからないネット上で、お付き合いの事実を晒すのは止めておきましょう。そういう世の中です。

③言い逃れできないようなボディタッチは控える

社内不倫は会社の付近で会わないことは大前提ですが、会社から少し離れた屋外であっても、ボディタッチは控えましょう。いざという時に、「偶然外でばったり会って、ちょっと立ち話してたんだよ」と言い訳できるようにするためです。特に、肩を抱く、手をつなぐなどの言い逃れできないような、決定的なボディタッチは自粛しましょう。

④社内ではあくまで普通に振る舞う

以前は上司と親しくしていたのに、お付き合いを始めた途端によそよそしくなったのでは、同僚たちは「何かあったのかな?」と感じてしまいます。社内では、あくまで付き合う前の距離感をキープしましょう。自分たち以外誰もいない会議室などでイチャイチャするのは社内不倫の醍醐味ではありますが、ばれずに関係を続けていきたいなら、これも控えたほうが良さそうです。

⑤上司が自分を優遇するのは控えさせる

どれだけ、いつも通り振る舞うよう気をつけていても、上司もそうしてくれるとは限りません。上司のあなたに対する評価がついつい甘くなったり、やたらと上司と同じプロジェクトに組み込まれるようなら、そういった行動は止めて頂きましょう。ふとしたことで噂がたってしまうのが社内不倫。思いもよらないことからバレてしまうことも多いんです。バレるきっかけを作るような行動をするようなら、あなたの方から上司をたしなめましょう。

⑥イベントdayは家族を優先してもらう

上司のお誕生日やクリスマスやバレンタインなどのイベント当日は、家族の行事を優先してもらいましょう。あなたの方から上司にそのように切り出すのがベターです。社内不倫をしているのですから、そんな苦労は当然です。しかし、寂しい思いをする分、あなたの誕生日などには、会社から離れた場所、できれば個室のお店でお祝いしてもらうといいでしょう。

⑦これらのことを徹底する

社内不倫は、例え証拠が何にもなくても、直感の鋭い女性の同僚に感づかれてしまうことだってあるんです。そればかりは気をつけようがありませんが、今までご紹介してきたようなことを全て実践すれば、ばれるリスクは限りなく低くなります。社内不倫を続けていきたいのであれば、あなただけでなく、上司側にもこれらのことを徹底してもらいましょう。

 

最後に

こうして見てみると、我慢ばかりですよね。社内不倫の恋愛を周囲にばれないように続けるためには、あなたばかり我慢しなければいけないことのなんと多いことでしょう。でも、これらの障害を乗り越えても好きだと思える人に出会えたことは奇跡です。その気持ちを大切にしてくださいね。

ただし、我慢ばかりしていて、自分が幸せじゃないと感じるのであれば、自分が幸せになれるような恋愛に目を向けてみる勇気も必要です。自分にとっての幸せが一体何なのか、自分はどうしたいのかを今一度しっかり考えてみてはいかがでしょうか。

社内不倫の上司との関係をばれずに続ける7つの注意
①絶対に誰にも言わない
②SNSなどにもアップしない
③言い逃れできないようなボディタッチは控える
④社内ではあくまで普通に振る舞う
⑤上司が自分を優遇するのは控えてもらう
⑥イベントdayは家族を優先してもらう
⑦これらのことを徹底する

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。