上司との恋愛を成就したい部下の8の必殺技

仕事もできて頼りがいがあり、しかも人格者。そんな上司がいたら、恋愛感情を抱いてしまっても不思議はないですよね。お互い独身ならば、上司と部下の社内恋愛には何の問題もありませんから、なんとか成就させたい!

だけど、上司と部下という関係は、社内恋愛に発展させるのは特に難しいんです。その理由は、上司は自分の立場と周囲への示しをつけるため、部下に恋愛感情を持たないように気を付けていることが多いから。

では、どうしたら上司と部下の関係を超えて、恋愛を成就させることができるのか見ていきましょう。上司の立場になって考えると、その方法が見えてきます。

 

上司との恋愛を成就したい部下の8の必殺技

 


まずは信頼できて頼れる部下になる

会社はやっぱり仕事ありきの世界。社内恋愛に発展させる以前に、上司にとって信頼でき、頼れる部下であることが第一です。

上司に恋愛感情を抱くと、仕事にもやりがいが出てくるものですよね。あなたが仕事の成果を上げれば、それは上司の成果にもなります。張り切って仕事して、まずは人として評価されるように頑張りましょう。

周囲に目がある時のアプローチは絶対NG

誠意があり仕事に対して真面目な姿勢を持っている上司程、部下には分け隔てなく接しようと努力します。それなのに、辺り構わず好き好きオーラ全開でアプローチをしたら、上司にとっては迷惑でしかありません。

上司と社内恋愛の関係になるには、焦りは禁物。ガツガツとアプローチせず、二人きりになれるチャンスを待ちましょう。そして、相手の反応を見るためにさり気なく好意を伝えることを繰り返すのです。

仕事に関するホウレンソウは丁寧且つ細やかに

上司との恋愛を成就させるためには、仕事でのやりとりで関係を積み重ねていくことが必要。コツコツと仕事を通じて距離を近づけていくのが間違いないやり方です。

仕事で大切な報告、連絡、相談。上司へのホウレンソウは、マメに、丁寧に、そして細やかな心配りの姿勢で取り組みましょう。上司はあなたの仕事の取り組み方に感心し、一目置くようになります。仕事も円滑に進み、上司と親密になれるので一石二鳥です。

「尊敬しています!」を全面的に出そう

男性は女性から頼りにされると、自尊心をくすぐられます。上司と部下の関係は、相手の自尊心を刺激できるチャンスがたくさんあるので、この方法を使わない手はありません。

上司のことが大好きなあなたならば、自然と上司の素晴らしいところが次々と見つかりますよね。仕事のことを中心に、個人的なことも交えて褒め、「尊敬しています!」という態度を全面的に押し出していきましょう。

部下に尊敬されるというのは、上司にとって嬉しいことです。あなたに好印象を持ち、それはいずれ部下としてだけではなく、異性としての興味に変化していくことでしょう。

従順ではなく素直な姿勢が上司を落とすコツ

上司と部下は、下手をすると単なる主従関係に陥りかねません。従順な部下は便利ではありますが、上司にとってはその他大勢であり、魅力的な存在ではないのです。

だからと言って反抗的な態度は問題外。上司に印象付けるには、素直な姿勢が一番。上司の発言に素直な感想を口にし、上司の指示に素直に従い、そして仕事での意見も素直に上司に伝える、そのような部下は上司から可愛がられるものです。

恋愛はお互い一目惚れでもない限り、まずは人間的に親しみを感じてもらうことが大切。上司には常に素直な態度で接しましょう。

告白は自分から、でも「絶対に迷惑かけません」

このご時世、上司からなかなか部下に告白できる環境ではありません。上司から部下を異性として誘うような行為は、下手したらセクハラで訴えられかねない時代なのです。

だから、告白は自分からしましょう。ただし、押し付ける態度はいけません。部下からの告白は気持ちを伝えるだけで充分。そして告白する時には、絶対に仕事に支障を出さないこと、もちろん自分の気持ちは誰にも言わないこと、気持ちを知ってもらえるだけで満足なこと、受け入れてもらえなくても今まで通り接して欲しいことを上司にしっかり伝えましょう。

長期戦を覚悟して、待ちの姿勢が大事

さあ、ここからが詰めです。上司と部下の恋愛は告白してからが勝負。上司は部下であるあなたに告白され、気持ちが揺れています。会社に二人の関係が妙な方向に曲がって噂となっては困ると思いつつ、あなたを部下ではなく異性として意識し始めることでしょう。

後は、上司があなたからの好意を受け止めるのを待つだけなのですが、揺れる上司を急かさず、どっしりと待つことが重要になります。上司に「自分のことはもう興味がなくなったんだな」と思わせないように、ちょいちょいアプローチをかけつつ、上司が頷く日を待つのです。

この期間も、もちろん周囲には決して気付かれないようにしましょう。上司は部下との恋愛に警戒心が高く慎重。「この部下とならば、社内恋愛も上手くやれる、未来に結婚の可能性もある」と、時間をかけて決心させるのです。

番外編:あえて手のかかる部下になる

今まで信頼できる部下から特別な存在になるための方法をお話してきましたが、全く別の、これぞ必殺技と言える上司の落とし方があります。

それは、あえて手のかかる部下になること。「わかりませ~ん」「たすけてくださ~い」と甘い声を出しつつ上司に頼り、あの手この手で引っ掻き回すのです。

上司は最初「とんでもない部下がついてしまった」とげんなりするかもしれませんが、持ち前の責任感であなたをフォローしていく内に、「自分が支えてあげなければ」と保護欲を刺激され、いつしかあなたに夢中になっていきます。

ただし、これはかなり高等技。恋愛上級者向けなので、上司をあしらう自信がなければ、正攻法でいくことをお勧めします。


 

最後に

上司と部下が恋愛関係になるのが難しい理由がおわかりいただけましたでしょうか。しかし、その理由をしっかりと理解してしまえば、上司の攻略法が見えてきます。

上司と社内恋愛をしたいならば、焦らずじっくり攻めていくのが基本です。上司の心の中を、徐々にあなたで満たしていきましょう。

上司との恋愛を成就したい部下の8の必殺技

まずは信頼できて頼れる部下になる
周囲に目がある時のアプローチは絶対NG
仕事に関するホウレンソウは丁寧且つ細やかに
「尊敬しています!」を全面的に出そう
従順ではなく素直な姿勢が上司を落とすコツ
告白は自分から、でも「絶対に迷惑かけません」
長期戦を覚悟して、待ちの姿勢が大事
番外編:あえて手のかかる部下になる


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『未来予言』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐