母の不倫が子供に与える8つの悪影響

自分の母親が不倫をしていた…そんな事実を知ってしまったら子供はどうすると思いますか。子供は父親と母親は仲がいいものだと思っていますし、仲が良いことを嬉しいと思います。

それなのに母親には別に好きな人がいた、となれば想像もできないショックなのではないでしょうか。ここでは母親の不倫が子供に与える悪影響を考えていきます。

 

母の不倫が子供に与える8つの悪影響

 


①学業に専念できなくなる

母親の不倫を知ってしまった子供の頭の中は家族や家庭のことでいっぱいになってしまいます。「お母さんはお父さんが好きなんじゃなかったの?」「どうやらお父さんよりも好きな人がいるみたい」「そうすると自分はどうなるのか」こうなれば夜も寝ていられません。

ましてや学業などに励んでいる余裕はなくなってしまうでしょう。長引けば学校での勉強についていけずに置き去りになったり、そのことが原因でいじめに遭ったりと、どんどん悪い方向へ進んでしまいます。

②自らを否定するようになる

母親の不倫を知ってしまった子供は行き場のない不安に襲われます。どうしてお母さんは他の人を好きになってしまったのか、お父さんを裏切ったりしているのか…。そしてその矛先は徐々に自分へと向いていきます。

「自分がいい子じゃなかったから」「お母さんの言うことを聞かなかったから」「自分が悪いのかも…」と、どんどん自分を否定するようになるのです。大人になっても自分の行動に自信の持てない人の影に隠れてしまうような生き方を歩む可能性があります。自分が自分を信じられないことほど悲しいことはありません。

③他人の顔色をうかがうようになる

母親の不倫を知ってしまった子供は「それなら自分はいい子でいなければいけない」「いい子でないと母親に捨てられてしまう」といった心理が働く場合があります。するといい子でいるという概念に捉われて、誰に対しても良い子でいようとするのです。

その結果、他人の顔色をうかがってご機嫌取りをしてみたり、自分は悪くない場面なのにその場を治めるために謝罪をしてみたり…。いつもビクビクしたような行動を取るようになります。やがては無理がたたって過度なストレスにより体調を崩してしまうかもしれません。

④情緒不安定になりやすい

母親の不倫を知ってしまうということは子供の中では大事件が起きたのと同じです。大好きな母親が実は父親ではなく自分でもない、見知らぬ相手を好きになっているのですから納得ですよね。心に傷を負うような事件は感情を不安定にします。

穏やかな子供だったのに、母親の不倫を知ってから感情の起伏が激しくなったということもあるようです。ちょっとしたことで怒ったり、誰かにツラく当たってみたり…これらはすべて、その子が発しているSOSなのかもしれません。子供自身もどうにもならない感情なのです。

⑤一生治らない深い傷を負うことになる

母親はいつも家庭にいて話し相手になってくれたり、心のよりどころである存在です。そんな母親の不倫は子供にとって言いようのない深い傷を負うことになります。しかも、一生治らないと言っても過言ではないでしょう。

時間が経てば少しずつ癒えていく通常の傷とは違い、自分の肉親に負わされた心の傷は、いつまで経っても癒えません。生涯その負わされた傷を抱えて生きていく子供は不幸ではなくとも、幸せにもなれないのです。見えない傷ほど治りが遅いというのがうなずけますね。

⑥自分も同じことをするのでは?という不安を抱える

母親の不倫を知ってしまった子供は将来に不安を覚えます。それは同じ血が流れている母親の犯した罪を自分も繰り返してしまうのではないかという不安も含まれています。

「自分がしっかりしていれば大丈夫なはず」「私は母親と違う」そんなに言い聞かせても心の隅ではいつも同じ不安が渦巻いています。大人になってどんなに素敵な人と出会っても、自分の不安のせいで一歩を踏み出せない人もいます。母親の影響力はとても強いのです。

⑦家族を信じられなくなる

母親の不倫を知って1番悲しいのは家族を信じられなくなることです。本来、家族とは何も言わなくても心を通じ合わせることの出来る唯一無二の存在です。世界中が敵になっても家族だけは味方であると信じられる、そんな存在のはずです。

しかし母親の不倫で受けたショックは大きく、信じていた母親に裏切られた思いは、家族を信じることができない状況にまで進行する可能性が高いのです。そうなった時、その子は誰を信じて生きていけばいいのでしょうか。

⑧異性に不信感を抱くようになる

母親の不倫を知ってしまった子供は異性に不信感を抱く場合が多いです。母親に裏切られたことでその後、自分が異性とお付き合いしたとしても、裏切られるという強い不安が消えないのです。

「いつかはこの人も自分を裏切るのではないか」「浮気されるのではないか」と恋愛感情よりも敵対心が先に芽生えてしまい、威勢を遠ざけてしまう傾向にあります。残念なことに一生涯、誰とも付き合わずずっと独り身で過ごしたという話もあるのです。


 

最後に

母の不倫が子供に与える悪影響はいかがでしたか。自分の子供ならきっと分かってくれる…そんな風に考えるのは親のエゴでしかありません。分かってくれるとしてもその子が大人になり結婚して自立した後でしょう。子供に悪影響を与えてしまってからでは遅いのです。どうか子供の中に大きな傷を残す前に自分を見つめ直してほしいですね。

母の不倫が子供に与える8つの悪影響

①学業に専念できなくなる
②自らを否定するようになる
③他人の顔色をうかがうようになる
④情緒不安定になりやすい
⑤一生治らない深い傷を負うことになる
⑥自分も同じことをするのでは?という不安を抱える
⑦家族を信じられなくなる
⑧異性に不信感を抱くようになる


《たった3分で運命を変える方法 〜奇跡のスピリチュアル診断〜》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

生年月日や血液型などの情報から導き出される『奇跡のスピリチュアル診断』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として『全員0円』でプレゼント中です。

⇒変化が欲しいなら、今すぐ『全員0円』鑑定を試してみてください!