DV男にハマってしまう女性の6つの特徴

今まで恋人からDV被害を受けた女性ほど、「次は暴力をふるわない男性がいい」と考えることでしょう。でも実際は、そんな女性ほど繰り返しDV男を彼氏にしてしまうもの。なぜ一度は恋人の暴力に悩んだはずなのに、何度もDVをする男性を好きになってしまうのでしょうか。

本記事では、DV男にハマってしまう女性が持つ特徴を、徹底解剖していきたいと思います。

DV男にハマる女性の特徴①
なんでも自分が悪いと思ってしまう

カップル DV 不安 恐怖 暴力

やはり暴力をふるう男性にハマってしまう女性で多いのが、なんでも自分が悪いと思ってしまうという特徴

このようなタイプはどれほど理不尽な仕打ちを受けても、すべてにおいて自分に原因があると考えるという癖を持っています。周りから見れば明らかに彼氏が悪くても、「自分に何か至らない部分があるから彼は暴力をふるうのだ」という思い込みの強さ。もちろん、周囲の助言になんか耳を貸しません。

従順な女性であるため、DV気質のある男性からはとても都合がよい存在。暴力的な人にとっては自分に逆らわない人間を何よりも隣に置きたがるのです。

男性側もダメにしてしまう

「何をされても自分が悪い」という姿勢は、最初はDVをしなかった男性でさえも徐々に俺様気質にさせてしまいます。自分が被害を受けるだけではなく、男性側もダメにしてしまう特徴と言えますね。

DV男にハマる女性の特徴②
情にほだされやすい

モテる彼氏 付き合う カップル ハグ人から泣きつかれる、謝られることに弱いのもDV男にハマってしまう女性の特徴です。

というのも相手の情に強く惹かれてしまう性格の女性は、彼から「別れたくない」という言葉を聞くと許してしまうから。たとえ一度は別れを決意し相手に伝えてみても、そうやってごねられることで簡単に気持ちが折れてしまいます。

暴力を受けた時の怒りや悲しみも、別れを悲しむ彼の前ではあっという間に消滅。相手のことが可哀想になってしまい、「もう一度やり直そう」と口走ってしまうでしょう。

だらだらと付き合いを続けてしまう

DV男の多くは暴力をふるった後に優しくなるという特徴を持っていますが、その優しい顔をすぐ信頼してしまうのがこの女性。何度もDVを受ける度に別れたいと願うものの、つい許してだらだらと付き合いを続けてしまうのです。

DV男にハマる女性の特徴③
嫌われることを異様に恐れている

カップル 居心地 支配

どんな人でも周りの人間から嫌われたくないと考えるものですが、嫌われることを異様に恐れる女性はDV男にハマりがち

嫌われたくないと思う対象は周りにいるすべての人です。つまり、暴力をふるってくる自分の彼氏も嫌われたくない人達のひとり。この特徴を持つ女性の頭の中には、「反抗すれば嫌われてしまう」という恐れがあります。そのためひどい仕打ちを受けようとも抗うことができず、余計に暴力を悪化させるのです。

嫌われるくらいなら、暴力に耐えた方がまだマシ

嫌われるくらいなら、暴力に耐えた方がまだマシ。完全に彼氏に依存していますが、体を傷つけられてまで依存する価値のない男だと気づくのはだいぶ先の話になりそうです。

DV男にハマる女性の特徴④
世話好き

カップル ピクニックデート お弁当

DV男の彼女になってしまいがちな特徴のひとつに、世話好きであることが挙げられます。

何事にもよく気がつき頼まれてもいないのによく動くこの性格、時と場合によってはかなり重宝されますよね。しかし、世話好きな人が持つ「私がなんとかしないと」という気持ちは、DVから離れられなくなる原因になり得ます。

なぜかというと、彼氏から暴力を受けても「ここで私が別れてしまったら彼はダメになる」と考えてしまうから。彼に尽くすことこそ生きがいのようになっているので、別れることなど考えられません。

財布代わり・家政婦代わり

暴力をふるわれる以外にも財布代わりとしてお金を取られる、家政婦としてこき使われるということも。でも自分がDVに苦しんでいることすら気がつかないのが、世話好きな特徴を持つ女性なのです。

DV男にハマる女性の特徴⑤
口喧嘩が弱い

恋人を暴力で支配しようとする男性にとって、一番都合が悪いのは反抗する女性。だからこそ口げんかが弱かったり、口下手な女性はDV男から圧力から逃れられなかったりします

仮にどんなに不満を胸の内にため込もうとも、それを言葉として表すのが苦手であるのは、いわば対抗の手段を最初からひとつ失っているということ。彼の方も反発されないのをいいことに、暴力がエスカレートしていくでしょう。DVが初期のうちははっきり口に出して「やめて」と言えば収まる場合があります。しかし、口下手はそのストッパーが無いということと同義なのです。

良いストレス解消の道具として扱われる

従順な人間であるため、良いストレス解消の道具として扱われる場合も。どちらにせよ、この時点で2人の間には愛情など存在しないことになります。

DV男にハマる女性の特徴⑥
友達がいない

女性 頬杖 考える友達がいない女性も、DV男に依存しがち

自分と交流してくれる唯一の人間が彼氏であると、やはり関係を切ってしまうのは恐ろしく感じます。彼女にとっては暴力から逃れるよりも、別れた後ひとりぼっちになることの方が恐怖。他に交流できる知り合いがいない女性は、暴力男であったとしても自分と繋がっている縁を切りたくないのです。

別れるより痛みに耐える

DVに耐えさえすれば、彼は恋人として隣にいてくれます。別れるより痛みに耐える道を選ぶその姿、痛々しい限りですね。

 

最後に

恋人に暴力をふるうことで支配するような男性と付き合っても、そこに待っているのは痛みと絶望だけ。

ほとんどの人がDV男となんて付き合いたくないと思っているかもしれませんが、恋人関係を結ぶ前に見極めることが不可能ではないのです。特に、思い通りにならない出来事に対してキレる、店員に対して横柄な態度をとっている姿を見たら要注意。今後は交流を持たず、フェードアウトしていった方が良いかもしれませんね。

DV男にハマってしまう女性の特徴は…

①なんでも自分が悪いと思ってしまう
②情にほだされやすい
③嫌われることを異様に恐れている
④世話好き
⑤口喧嘩が弱い
⑥友達がいない

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。


★たった3分で幸せになるキッカケを作る方法 〜幸せのレシピ〜★

あなたは今幸せですか?ほんの少しの時間で幸せを引き寄せる方法があるのをご存知ですか?
生年月日や血液型などの情報を元に導き出される『幸せのレシピ』ではあなたの運命の真実を知り、幸せになるよう助言してくれます!今なら凄腕鑑定師が”これからのあなたの運命”を無料で教えてくれます

これからの自分の運命はどうなのか
幸せになる為のキッカケを見つけてみませんか?