観覧車デートで好きな人に告白させる!8の方法

観覧車デートで好きな人に告白させる!8の方法「告白されるなら観覧車がいい!」という定番の「観覧車での告白」に憧れる女性へ。

2人きりの観覧車で良い雰囲気の中、好きな人に告白される…女性なら一度は夢見るシチュエーションではないでしょうか。しかし男性にとっては場所にこだわりがない人が多いのも事実、そんな時は女性から告白させてしまいましょう。

本記事では、「観覧車デートで好きな人に告白させる!8の方法」をご紹介いたします。

①彼に好意があることを何気なく伝えておく

男性は脈なしと分かっている女性には告白しようとしません。それは自分が振られるのが分かっていますし、振られてカッコ悪い状態が嫌だからです。もし好きな男性と観覧車デートが実現しそうになったら、事前にあなたが彼に好意があるということを伝えておくようにしましょう。

もちろん告白は彼からしてもらうので、直接的な「好き」という言葉はいりません。「○○君と一緒だと楽しいな」、「今度のデートが楽しみです」など、相手に好意があるというのが分かるフレーズでOKです。言葉で伝えるのが難しいなら、彼の前ではとびきりの笑顔で過ごす、隣に座る、肩や腕に振れるなどの行動で示しても良いでしょう。

「告白したらいけるかも」と勇気が湧いてきます

男性は自分に好意があると分かると「告白したらいけるかも」と勇気が湧いてきます。せっかくの観覧車デートで彼からの告白を誘導するためにも、あなたが彼に好意がありますよ、という部分は匂わせておきましょう。

②観覧車で告白されてみたい、と刷り込んでおく

観覧車デートで告白されたいと考えるのは圧倒的に女性が多いです。男性はあなたと2人きりになれる空間程度にしか感じていません。そもそも観覧車=告白の場所という認識が薄い可能性もあります。そこで有効なのは、あなたが観覧車で告白されたいという憧れを持っていることを彼に刷り込んでおくことです。

観覧車デートが決まってからでは、いかにも「告白して欲しい」と言っているようなものなので、彼と仲良くなったくらいから、小出しにするのがポイントです。何気ない会話の中で「好きな告白のシチュエーション」という内容に持っていったり、「観覧車で告白っていいよねぇ」とつぶやいてみましょう。

何度か繰り返し刷り込んでおくことが大切

一度きりでは忘れられてしまう可能性があるので、何度か繰り返し刷り込んでおくことが大切です。普段は聞き流されていたとしても、実際にそういうシチュエーションになった時に、思い出す可能性があります。

③観覧車って2人きりだね、と彼に意識してもらう

鈍感な男性の場合、観覧車で2人きりという最高の状況に気づかないことがあります。また、初めてのデートで緊張していて、状況がうまく掴めないという男性もいるでしょう。もしあなたの好きな男性がこのタイプだったら、彼に気づいて意識してもらう必要があります。

観覧車デートで観覧車に乗る前に、こっそりと「観覧車って2人きりだね」「2人だけの空間て緊張するね」など、彼に伝えてみましょう。言われて初めて観覧車=2人きりと気づく場合があります。そして誰にも邪魔されない2人きりの空間だと気づくことで、あなたの存在を意識し始めるでしょう。

観覧車が2人きりになれる空間だということを彼に気づいてもらう

男性にとっての観覧車は特別な場所ではなく、デートスポットの一部になっている可能性があります。放っておけばそのまま何もなくデートが終わってしまうことも考えられます。観覧車が2人きりになれる空間だということを彼に気づいてもらうことで、彼から告白を引き出すチャンスになるでしょう。

④観覧車で告白したことある?と聞いてみる

観覧車が告白の場所に適しているということを彼に知ってもらうためにも、「観覧車で告白したことある?」と素直に聞いてみるのもひとつの方法です。その時は真剣に重たい感じで聞くのはNGですね。あまりに真剣だと「観覧車で告白されたい」という気持ちが前面に出てしまい、男性は引いてしまいます。

冗談交じりに軽い気持ちで聞いてみましょう。「観覧車で告白する人って多いんだって!○○くんもしたことあったりして?」こんな感じで聞けば彼も答えやすいでしょう。「変な事聞くけど…」と前置きしたり、「別に観覧車で告白して欲しいとかじゃないよ」などと否定してしまうと、彼も告白しにくくなってしまうので、サラッと聞き流すくらいでOKです。

「観覧車=告白のチャンス」という意識付けをする

観覧車で告白をしたことがあれば、その時の場面を思い出しますし、ない場合でも想像力を働かせることはできます。そうすることで彼に「観覧車=告白のチャンス」という意識付けをすることができるでしょう。

⑤観覧車に乗ったら彼の姿を見つめ、目が合ったらそらす

女性に見つめられるとドキドキしてしまう男性は多いです。例え恋愛感情がなかったとしても、見つめられる、目が合う回数が多ければ相手が気になってくるものです。一方であまりにずっと見つめ続けるのはタブーですね。男性側もドキドキを通り越して「恐怖」を感じるようになります。男性を見つめるのは効果的なのですが、やりすぎは逆効果ということです。

観覧車デートで好きな男性と観覧車に乗ったら、彼の姿を見つめてみましょう。彼がそれに気づいて目があったらすぐにそらします。彼が見ていない時は見つめて、彼が気づいたらそらす、という流れを数回繰り返しましょう。彼は無性にドキドキしてくるはずです。

気持ちが盛り上がらない男性は少ないです

観覧車という密室、そして徐々に上昇する危機感、極めつけは目が合うと恥ずかしそうにそらすあなた、この状態で気持ちが盛り上がらない男性は少ないです。「恥ずかしいのかな?」と思わせるあなたの仕草が、彼の気持ちを高めていくでしょう。そのまま告白に持ち込むことも夢ではありません。

⑥観覧車の上昇と共に「ドキドキするね」と急接近する

吊り橋効果という心理効果があるのをご存知ですか。吊り橋のような危険な場所を渡る時はそのスリルにドキドキしますよね。そのスリルのドキドキを恋愛のドキドキと勘違いして、その時に一緒にいた相手を好きになってしまうという現象です。

観覧車も見方を変えればスリル満点な場所です。大きなものは地上からどんどん離れていきますし、上空に来るほど風が強くなります。場合によっては風に煽られて観覧車が揺れることもあるでしょう。彼もあなたもきっとドキドキしてしまいますよね。そんな時に、あなたの方から「ドキドキするね」と声をかけます。

隣に移動するなど接近してみてください

さらに向かい合って座っていたのであれば、隣に移動するなど接近してみてください。スリルから来るドキドキと、あなたが接近してきたことへのドキドキで彼の脳内は興奮状態です。それにあなたからの好意を感じ取ることができるので、より告白しやすい状況に持ち込めます。

⑦観覧車で告白しやすい環境を整える

いくらあなたが仕掛けても彼がガチガチに緊張していれば、告白したくても言葉が出てこない、という可能性があります。ですから観覧車の中では和やかな環境作りも重要です。乗車した途端、急に黙ってしまったり、目も合わせないでそわそわしているだけでは、彼もどうしていいか分からなくなってしまいます。

ここは会話が上手な女性から話題作りをして、いつも通りの会話から始めましょう。まずはあなた自身が笑顔でいることです。男性はデート中に女性が楽しんでいるかを気にしています。笑顔を見られるだけでもホッとするのです。それまでのデートで起きた楽しかったことを共有するのも良いですね。

肩や足など軽いボディタッチをする

そして肩や足など軽いボディタッチをすることで、距離が縮まります。女性が喜んでいて、自分に触れてくるというのは「好かれている」という気持ちになります。2人で観覧車の外を眺めながら景色を共感するのも盛り上がるでしょう。少しでも和やかな雰囲気を作ることで男性も告白しやすくなります。

⑧観覧車の頂上が近づいたら黙ってみる

観覧車の頂上は一瞬ですが周りの人にも見えない2人だけの時間ができる瞬間です。付き合っているカップルならキスをしたりと楽しんでいますよね。それに観覧車の頂上は1番の盛り上がりでもあり気持ちも高まります。ですから観覧車の頂上は告白させるなら1番のチャンスなのです。

そこで実行して欲しいのは、頂上が近づいたら口数を減らす、または黙ってみることです。お喋りしていたら頂上が過ぎてしまったということにならないように、盛り上がっていたお喋りを少し減らして窓の外を見てみる、彼の顔を見つめるなど、彼が告白をできるように隙を作るべきです。

告白のチャンスなんだと気づいてもらえる

沈黙に押されて彼が思わず告白してくれる可能性は大いにあります。または「あれ、急に静かになった」という異変を感じ取って、これは告白のチャンスなんだと気づいてもらえる可能性もありますよ。

 

最後に

男性は女性ほど観覧車をロマンチックな環境とは捉えていない可能性があります。ですから、観覧車デートの前に仕込んでおきたい事、観覧車に乗る直前に念を押すこと、観覧車に乗ってからもチャンスを作ることと、様々な方法で好きな人に告白させることができます。男性のタイプにも寄りますので、察しがいいタイプなのか、鈍いタイプなのかなど、見極めて試してみてくださいね。

「観覧車デートで好きな人に告白させる!8の方法」の要点は

  • ①彼に好意があることを何気なく伝えておく
  • ②観覧車で告白されてみたい、と刷り込んでおく
  • ③観覧車って2人きりだね、と彼に意識してもらう
  • ④観覧車で告白してことある?と聞いてみる
  • ⑤観覧車に乗ったら彼の姿を見つめ、目が合ったらそらす
  • ⑥観覧車の上昇と共に「ドキドキするね」と急接近する
  • ⑦観覧車で告白しやすい環境を整える
  • ⑧観覧車の頂上が近づいたら黙ってみる

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。

★観覧車でキスしたい方へ
観覧車で彼氏にキスしてもらう為の7のステップ


★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。


④告白デートテクニック
この記事のライター
nyanco

猫と写真が好きです。若い頃の恋愛は失敗だらけで振られまくりでした。「もう恋なんてしない!」と思った時期もありましたが、結局人は恋に落ちてしまうものなのですね。そんな私も彼氏が変わるたびに男の見る目や上手な恋愛の方法を学び、今では理想の彼と幸せな毎日です。私と同じ失敗が繰り返されないように、これまでの経験で得たことを提供できるような記事を書いていきます。

nyancoをフォローする
恋愛&結婚あれこれ