脈あり?4回目のデートに誘う男性の8の心理

好意を寄せている男性とのデートは嬉しくてドキドキしてしまいますよね。デートを重ねているうちに、もしかしたらこのままお付き合いできるのかも!という期待も高まります。

しかし男性からは特に何のアプローチもない場合、逆に不安になる女性もいるでしょう。

1回2回3回…そして4回目のデートに誘われたけれど、彼が何を考えているのか分からない…そんな女性は4回目のデートに誘う男性の心理を覗いてみましょう。

 

脈あり?4回目のデートに誘う男性の8の心理

 


4回目のデートの心理①一緒にいて楽しいと感じている

4回目のデートに誘われたということは、彼は少なくともあなたに好意を抱いているということです。嫌いな相手を4回もデートに誘う男性はまず、いません。

趣味が合う、話をしていて楽しい、食べ物の好みが同じなど、あなたと一緒にいて「楽しい」と感じることが多いので、「また一緒に過ごしたい」と考えるのです。そこだけは自信を持っていいと思います。

彼の態度がいかにも遊び人っぽいのでなければ、4回目のデートも快く受け入れていいと思います。もちろん、あなたも彼に好意があるのであれば、楽しい気持ちを全面に出して接するようにしましょう。

4回目のデートの心理②お互いに好意があるのを分かっている

男性は自分から誘うデートの誘いが断られることに恐怖を感じています。ですから女性側に脈がないと判断すると、デートに誘うことをしなくなってしまうのです。

しかし4回目のデートに誘うということは、少なからず「断られる可能性が少ない」ということを分かっているのであって、それはあなたが彼に好意があるというのを分かっているともいえます。自分に好意的な相手と一緒にいるのは、気持ちが楽ですし楽しい時間を過ごすことができますよね。それは女性も同じだと思います。

4回目のデートに誘うのは、あなたの好意が彼に少しずつ伝わっていることでもあります。しかしそれはその先の発展のためにも必要なことなので、恥ずかしがらずに今まで通り楽しいデートをすることです。

4回目のデートの心理③居心地の良さを感じている

初めてのデートはお互いのことを知るところから始まり、何もかもが新鮮で楽しいことばかりです。しかしデートを重ねるうちに相手の人となりが見えてきて、少しずついい面、悪い面も顔を出し始めます。

男性は3回目のデートで女性を見極めると言われるように、3回目のデートまでに「自分に合わない」と判断すると、連絡が途絶えます。真面目な男性ほどその傾向が強いようです。しかし4回目のデートに発展したということは、あなたとの関係が心地よくなっていると考えられるのです。

一緒にいて居心地のいい女性とはやはり、長く一緒にいたいと思うものです。あなたと一緒にいることで彼が自然体でいるのが分かるのであれば、良い関係を築けているといっても過言ではありません。

4回目のデートの心理④嫌いな相手とは4回もデートしない

相手の心の内が分からないうちは、何度デートを重ねても「彼は私のことをどう思っているのだろう」と不安になるものです。周りの友達は男性からのアプローチを受けてお付き合いを始めたのに、自分は4回もデートをして進展がないとなると、気持ちはよく分かります。

しかしもっと楽観的に考えてみると、彼は決してあなたを嫌いではないということです。それは女性も同じだと思うのですが、嫌いな男性と何度もデートなんかしませんよね。ですから、彼は決してあなたが嫌いではないということです。

それでも男性からアプローチがないのは、他に理由があると考えて良いでしょう。とにかく、あなたが彼に嫌われていると考えることだけは必要ないということです。

4回目のデートの心理⑤自分に自信をつけようとしている

4回もデートに誘っておいて何のアプローチもない場合、男性の中ではどんな心理が働いているのでしょうか。よくあるのが、男性が自分に自信がない場合、あなたをデートに誘うことで自信をつけようとしているのかもしれません。

男性だって女性に拒否されることほど、怖いものはありません。あなたをデートに誘う→OKされる…これを繰り返すことで、あなたが彼に好意があることを実感して、自分に自信をつけていくのです。そして自分の中で「もう、大丈夫だ」と実感した時に、ようやくアプローチをしてくる可能性があります。

奥手な草食男子にもそんな傾向が強いようです。あなたは焦らずに彼とのデートを楽しく過ごすだけで良いのです。無理にアプローチを要求すればそので終わってしまうかもしれません。

4回目のデートの心理⑥脈ありなのは間違いない!

何度も言いますが、彼が4回もデートに誘っている段階で、脈ありなのは間違いありません。しかし、それ以上のアプローチをするには、まだ彼の気持ちが追い付いていないのです。

そこには自信のない男性の他に、過去の恋愛でトラウマを持っている男性や、初めて女性とお付き合いをする男性、結婚を考えているから慎重になっている男性など、心理状況は様々です。女性は気持ちが燃えあがっているのに、男性の態度がイマイチだとヤキモキしてしまいますが、ここはグッとこらえて彼の気持ちの変化を待ちましょう。

また、彼がアプローチしやすいように誘導してあげるのも一つの方法です。少しずつあなたの行為を伝えていけば、彼の気持ちを前に押し出すことができるかもしれません。

4回目のデートの心理⑦交際に発展すべきか見極めているのかも

4回目のデートでは、そろそろ相手の様々な面が見えてくるようになります。初めてのデートでは大人しく振る舞っていても、徐々に本来の性格が前に出てくるものです。男性も女性もお互い様なのですが、それを見極めようとする男性がいるのも事実です。

年齢を重ねた大人の男性になるほど、女性には表の顔と裏の顔があることを知っています。最初のデートではなかなか出てこない裏の顔が出てくるのを待っていて、そこまで見極めた結果、交際に発展するか否かを考えます。

こういう男性にはいくら見繕ってもボロが出るだけなので、サッサとあなたの本来の性格を表にだしてしまいましょう。それでダメなら、付き合わない方が良いです。慎重な男性ほど、デートの回数が増えるのが特徴です。

4回目のデートの心理⑧このままの関係でいたいという面も…

4回目のデートはあなたといるのが楽しくて居心地がよくて、一緒にいたいと感じている場合が多いです。本来ならそこで交際に発展するものですが、男性の中には「このままの関係でいたい」と考える人もいます。

「告白をして上手くいかなかったら、この関係はなくなってしまう」と考える男性もいれば、「付き合うのは色々と面倒だから、このまま楽しく遊べればいいや」と考える男性もいます。それはその男性の性格にもよりますが、後者の場合は明らかに時間の無駄なので「恋愛がしたい」と考えているなら、身を引いた方が良さそうです。

前者の場合はデートを重ねて彼の気持ちが固まるのを待ってみるのも良いでしょう。居心地の良い関係は時に、進展を望まない場合もあるということを心に留めておきましょう。


 

最後に

4回目のデートに誘う男性の心理はいかがでしたか。男性にもいろいろなタイプの人がいるので、3回目のデートで付き合わなかったら友達どまり、とか、4回目からは遊びだなんて噂は気にしない方が良いです。4回目のデートに誘われた場合、自信を持って言えるのは、彼はあなたが嫌いではないということです。自信がない男性なら、あなたの方から彼がアプローチしやすいようにキッカケを作ってあげるのもステップアップするための一つの方法ですよ。

脈あり?4回目のデートに誘う男性の8の心理

①一緒にいて楽しいと感じている
②お互いに好意があるのを分かっている
③居心地の良さを感じている
④嫌いな相手とは4回もデートしない
⑤自分に自信をつけようとしている
⑥脈ありなのは間違いない!
⑦交際に発展すべきか見極めているのかも
⑧このままの関係でいたいという面も…


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『真実の診断』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐