告白しないで付き合う男性の8の心理

デートもセックスもする仲で明らかに付き合っているのに、絶対に告白だけはしてくれない男性。好きな人と一緒の時間を共有するのは嬉しいことですが、女性としてははっきり告白してくれた方が安心ですよね。また、なかなか告白してくれないと「自分だけが勘違いしているのでは…」と不安になることもあるはず。

一体彼らは、どういった心理から告白を避けているのでしょうか。告白をしないで付き合う男性の気持ちを理解し、今後どうしたらいいのか作戦を立てる際の糧にしましょう。

 

告白しないで付き合う男性の8の心理

 


告白しないで付き合う心理①言わなくても分かってくれていると思っている

告白しない男性の心理でよくあるのは、言わなくても分かってくれていると思っているパターン。

この場合、彼の頭の中では彼氏彼女という関係がしっかりと成立しており、そして女性側にもその認識があると考えています。だからこそ、たまに理解の食い違いが起こるのがこのカップルの特徴。告白の言葉が無いことから女性は付き合っている認識が無いのですが、男性はとっくに自分達は恋人同士だと思っているため、喧嘩が起こります。

女性は言葉を大切にする生き物。言わなくてもいいやという考えは、彼女を不安にするだけだと分かってもらいたいですね。

告白しないで付き合う心理②体目的で愛情はない

はっきり「好きだ」と告白してしまうと都合が悪い場合、男性は告白なしで付き合おうとします。つまり、体が目的であり愛情は存在していないということ。

そもそも本気で愛していない相手に、好きだと告白する義理はありません。彼が望むのは自らが持つ性欲の発散のみ。つまり、女性をその気にさせるためにデートを重ね、まるで本物のカップルのであるかのように振る舞っているだけなのです。

もちろん、相手の女性が必要なくなった時は簡単に捨ててしまいます。既に恋人同士のつもりだった彼女は、心に深い傷を負うことでしょう。

告白しないで付き合う心理③振られてしまうのが怖い

勇気の無さから告白しないで付き合ってしまう男性もいます。彼らが持つのは、振られてしまうのを恐れているという心理。

基本的に告白とは、好意を伝えた上で今後交際してくれるかを確認する行為。もちろん、告白に対する返事も同時に発生します。すなわち、相手に告白してしまえば振られる可能性が出てくるということ。これを怖いと思うがために、告白そのものを避けてしまうのです。

「振られるのが恐ろしい」という気持ちも分かりますが、女性としては情けないと思ってしまうのも仕方がありませんね。

告白しないで付き合う心理④お試し期間を設けたい

ずる賢い考えとして、男性が告白を避けるのがお試し期間を設けたいという心理。つまり、告白せずにしばらく付き合って、このままやっていけそうだと思ったら告白するという作戦です。

一度告白を経て交際が始まれば、相手の嫌な部分に気が付いてもそう簡単には別れることができません。これはそういった手間を省くためにも、最初にお試し期間を設けたいという考え。

理解できないこともないですが、試されている方としては複雑な気持ちになってしまいそうです。

告白しないで付き合う心理⑤告白するのが負けだと思っている

告白しないまま交際を始める男性の中には、プライドが高く、自分から告白することそのものが負けだという考えを持っている人もいます。

このような人は相手から好きと言われることで一種の快感を覚えるため、絶対に自ら告白をすることはありません。先にお付き合いを始めてでも向こうからの告白を待つという姿勢は、その心理が行動に現れたもの。また、プライドが高い人ほどいざとなったら「自分から付き合って欲しいと頼んだわけじゃない」という逃げの切り札を持とうとします。

女性の方から告白したとしても、自分から頭を下げることは絶対にしたくないという男性と関係を続けていくのは大変かもしれません。

告白しないで付き合う心理⑥自分から女性が離れて行かないと思っている

「告白なんてしなくてもあいつは自分から離れていかない」。こういった心理の持ち主も、告白しないで付き合う男性の1人です。

彼は女性側が自分にべた惚れで、何があろうと他の男に行くわけがないと信じて疑わないため、告白なんて必要ないと思っています。こんな心理の持ち主ほど、女性側に好きな人ができて離れて行こうとした時、ひどく執着するとのこと。中にはストーカーと化してしまった男性もいる模様。

このことから、自惚れの強さから告白してこない男性には、早いうちに自分達がどういう関係かを確認した方がよいでしょう。

告白しないで付き合う心理⑦ただキープしておきたいだけ

告白抜きに付き合いを重ねる男性で、女性をただキープしておきたいという心理を持っている人がいます。

これもまたずるい手段であり、独り身にならないように付き合いを続けつつも、他に良い女性が待っているというもの。だから良い人が現れた時はいつでも別れられるように、はっきりと彼氏彼女が決定する告白はしないのです。

女性をキープしながら他の人に目を向ける男性は最低。告白してこない理由が判明したなら、すぐにでも別れた方がよいですね。

告白しないで付き合う心理⑧結婚を望んでいない

交際を進めていった先に存在する結婚。これを望んでいない男性も、告白しないで女性と付き合ってしまうことがあります。

籍を入れ夫として家庭を持つと、独身時代に比べて生活に様々な制限をかけられることになりますよね。一生懸命働いて家族を養わなければならないし、女友達と気軽に飲みに行くこともできません。子供が生まれれば育児にも協力する必要があります。こういった面倒事を避け、結婚せずにゆるく付き合っていくために、男性はあえて告白をしないのです。

好意を伝えてカップルになった瞬間に夫となった自分を想像するのも極端な話ですが、結婚による面倒を嫌う男性は現代に多く存在しています。


 

最後に

昔は友達と恋人の間に告白を挟むのが普通でしたが、最近では告白なしに交際を始めるカップルも増えてきています。とはいえ、やっぱりきちんと告白されなければ不安になるのが女性。

誠実な人ほど、好きな人を不安にさせないために告白という手順を踏みます。「付き合って下さい」と言わずにデートやセックスを要求する人とは深い関係にならず、線引きをして浅く付き合っていった方が安全かもしれませんね。

告白しないで付き合う男性の8の心理

①言わなくても分かってくれていると思っている
②体目的で愛情はない
③振られてしまうのが怖い
④お試し期間を設けたい
⑤告白するのが負けだと思っている
⑥自分から女性が離れて行かないと思っている
⑦ただキープしておきたいだけ
⑧結婚を望んでいない


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『幸せのレシピ』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐