メンタルブロックを解除して人生に積極的になる6の方法

何かに興味を持った時、すぐに始めようと思いますか?それとも「自分には無理かも」と、まず立ち止まってしまいますか?

スムーズに積極的な行動がとれないのは、メンタルブロックによる抑制がかかっているためかもしれません。メンタルブロックは、子供の頃の親子関係やこれまでの経験した事から、自分というものをマイナスの固定観念で固めてしまうことで、思考や行動に支障が出てしまいます。

メンタルブロックを解除して人生に積極的になる方法についてご紹介します。

 

メンタルブロックを解除して人生に積極的になる6の方法

 


①今の自分を抑制してしまうメンタルブロックの解除方法

人前では緊張しうまく話すことができなかったり、嫌われることを恐れ周囲の人の意見に合わせてしまったり、自分の気持ちを抑制してしまうことはありませんか?

本来であれば、ありのままの自分でいいはずなのに、例えば、子供の頃親から頭ごなしに怒りをぶつけられるような生活であったり、友達の前で自己表現をした時に引いた目で見られたなどの経験があったりすると、「自分を抑制してしまうメンタルブロック」が形成されてしまうことがあります。

メンタルブロックは、今の自分を責めたり、別の楽しいことをして逃避したりすれば解除できるというものではありません。自分の中で不快に感じている経験を無理に忘れようとするのではなく、辛い経験はできれば思い出したくはありませんが、もう1度感じる必要があります。

まずは、今の不都合を形成した過去の出来事を思い出し十分に感じます。次に第三者の目になり、過去の出来事は、今の自分とは何の関係もないことを感じてみましょう。無意識に自分を抑制していたものを、1度しっかり意識することがメンタルブロックの解除の重要なポイントです。自分を抑制していたものに気づくことができれば、メンタルブロックから徐々に解放される方向に向うことができます。

過去の思いぐせの支配から解放された後は、「誰からも抑制されない自分」が存在することを意識してみましょう。自由を手に入れたあなたは、「積極的に自分の意見を表現しても大丈夫なことを許可する」ことで、メンタルブロックから徐々に解放されていきます。

②過去がよみがえってきてしまうメンタルブロックの解除方法

新しい事を始める時に、また同じような失敗をするのではないかと思い後ずさりしてしまう事はありませんか?

例えば、子供の頃親から失敗をした時にひどく叱られたり、失敗した時に周囲の人に笑われてしまい恥ずかしい思いをしたことが忘れられなかったり。その時と似たような場面に遭遇すると「どうせ失敗するに違いない」と思いトライする勇気がでない「防御的になるメンタルブロック」が形成されることがあります。

メンタルブロックを解除するには、自分を抑制している原因を十分に感じることができた後は、現在は、もう過去に縛られる必要はないことを意識します。「制限するものは何もない」と自分を信じてみましょう。自分が今楽しいのだから「他人の評価は関係ない」ことを認知しリラックスしましょう。

ほんとうの喜びを感じている時には、過去の失敗は頭から自然に消えて無くなり、メンタルブロックから徐々に解放されていくはずです。

③未来の不安に襲われるメンタルブロックの解除方法

まだ起こってもいないことや、起こりそうもないことの未来に対して不安を感じることはありませんか?

例えば、子供の頃親が急に態度を変えたり、約束を守ってくれなかったり、期待を裏切られる経験などをしていると、「未来は自分の思う通りにはならないと考えるメンタルブロック」が形成されることがあります。

メンタルブロックを解除するには、過去の出来事を十分に感じてから、未来に対するネガティブな感情を解放しましょう。未来は決まっているものではなく、「自分で作ることができるもの」であることを意識しましょう。

未来に心が奪われてしまっていると、身体は今ここの時間と空間に存在しているので、物事がスムーズに進むことが出来ずに停滞を招いてしまいます。身体と心を一体化させる意識を持ち、「自分の人生の選択権は自分自身にある」ことを認識することで、メンタルブロックが徐々に解除されていきます。

④現実逃避してしまうメンタルブロックの解除方法

自分で苦手と思っていることをしなければいけない時に、別の事を考えるようにして直接向き合わないようにしている時がありませんか?

例えば、子供の頃両親の仲が悪く喧嘩ばかりしていたのを見ていたり、目をおおいたくなるような出来事が目の前で起こった事があったりすると、現実逃避することで、今をやり過ごすことが懸命だという思い癖が作られることがあります。今自分はここにはいないという感情でその場を乗り切ろうとする「現実逃避するメンタルブロック」が形成されることがあります。

メンタルブロックを解除するには、過去に起きたことを十分に思い出した後は、過去の出来事は今の自分とは何の関係もないことを感じます。そしてこれから起こる物事は、「自分でコントロールできるので、無意味な恐怖から逃げる必要はない」ことを自分に伝えてあげましょう。

今をしっかり生きることで、自分の思考通りの人生を歩いていくことができるようになります。メンタルブロックから徐々に解放されていくと、自ら積極的に次のステップへ進む勇気が湧いてきます。

⑤執着心から離れられないメンタルブロックの解除方法

自分のこだわり通りに物事が進んでいかないと不安になったり、イライラしたりすることはありませんか?

例えば、子供の頃親が過干渉で、こうであるべきという考え方を植えつけられていたり、周りの人から失敗をひどく怒られた経験があったりすると、安全な定義や習慣を作り、そこからはずれないような生活をするようになってしまうことがあります。自分が安心できる信念などに「執着するメンタルブロック」が形成されることがあります。

メンタルブロックを解除するには、過去に形成された自分を縛り付けている定義を十分に感じます。その後は、これからは、その場に合わせて自由に行動しても良いことを自分に許可しましょう。人生は変化をしていくものです。過去の執着から抜け出すことができないと、考え方や行動範囲を狭めてしまいます。もっと自由にその場で決めたことで進んで行っても安全であり、むしろ未知の世界には、ワクワクする出来事が待っていて楽しいということを感じることが大切です。

メンタルブロックが徐々に解除されてくると、世の中が今までの色と異なって見えてくるなど、もっと積極的な人生を歩いていけるようになっていきます。

⑥新たなステージに進めないメンタルブロックの解除方法

誰しも人生には、いくつかの転機が訪れます。今の環境から変化することを受け入れがたく、できればこのままでいたいと強い抵抗を感じることがありませんか?

例えば、親が他人とかかわりを持つことをあまりしないタイプであったり、自分自身が、周囲の人から拒否されているのではないかというような経験をしていたりすると、「新たなステージに進めないメンタルブロック」が形成されることがあります。

メンタルブロックを解除するには、過去の不安な経験を十分に感じます。その後、新たな環境にはもっと楽しい出来事が待っているので心配する必要はないことを自分に伝えてあげましょう。今というステージがなくなったとしても、空いたそのスペースに新たなステージがもっと向上した形で作られるので、安心して転機を乗り切りましょう。

メンタルブロックが徐々に解除されてくると、停滞していたエネルギーが今までより早い速度で、変化し始めます。恐れず向上していく人生を積極的に進んでいきましょう。


 

最後に

メンタルブロックの解除には、マイナスの思いぐせをプラスの思いに変化させていく必要があります。自分自身で形成してしまった上限を解放し、何事にも、制限は存在しないことを認知していきましょう。メンタルブロックは、短時間で解除できるものではなく、あせらず、少しずつ思考を変化させていく必要があります。自分の性格に合った、リラックス法や瞑想方法などもうまく取り入れながら、楽しんで積極的な人生を送りましょう。

メンタルブロックを解除して人生に積極的になる6の方法

①今の自分を抑制してしまうメンタルブロックの解除方法
②過去がよみがえってきてしまうメンタルブロックの解除方法
③未来の不安に襲われるメンタルブロックの解除方法
④現実逃避してしまうメンタルブロックの解除方法
⑤執着心から離れられないメンタルブロックの解除方法
⑥新たなステージに進めないメンタルブロックの解除方法


《たった3分で運命を変える方法 〜奇跡のスピリチュアル診断〜》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

生年月日や血液型などの情報から導き出される『奇跡のスピリチュアル診断』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として『全員0円』でプレゼント中です。

⇒変化が欲しいなら、今すぐ『全員0円』鑑定を試してみてください!